今治タオル・アビスアンドハビデコール・ハマムを比較してみた

MADE IN JAPAN 限定

オンラインストア BECOS

MADE IN JAPAN 限定

オンラインストア

BECOS

Journal編集長
Journal編集長

タオルの有名ブランドといえば、今治タオルを思い浮かべますよね。しかし、実際にどんなタオルなのか、その特徴や歴史を詳しく知っている人は少ないと思います。

そこで今回は多くの人が知っている今治タオル、さらにアビスアンドハビデコール・ハマム3つのタオルブランドについて紹介します。

それぞれの特徴や歴史を知って、いろいろな観点から比較してみましょう。

目次

MADE IN JAPAN 限定

オンラインストア BECOS

MADE IN JAPAN 限定

オンラインストア

BECOS

今治タオルについて

歴史

今治タオルといえば、有名な国産の高級タオルブランドです。

一度は聞いたことがあるという人も多いでしょう。

今治タオルの創業は1952年で、今回比較している3つのブランドの中で最も古いブランドです。

日本にタオルの文化が入ってきたのが1872年と言われていて、そこから80年後に今治タオルが作られました。

現在では愛媛県今治市を中心に製造されていて、国内だけでなく海外でも高く評価されています。

特徴

今治タオルとほかのブランドの違いを比較してみましょう。

  • 手触り…軽くて繊細で滑らかな手触り
  • 吸水性…抜群
  • 耐久性…長持ち
  • 価格…3000円~10000円
  • 清潔感…高い品質基準をクリア

今治タオルの魅力といえば、やはりその吸水性の高さです。

タオルづくりに適した水を使い、優しい手触りでおろしたてからしっかり吸水してくれるタオルを作っています。

タオルは購入したての新しい状態だと吸水しにくいことが多いですが、今治タオルの場合はそんな心配もいりません。

時間をかけて丁寧に仕上げているので手触りが滑らかで、とても繊細なのも特徴です。

薄手で軽いにも関わらず、丈夫で長持ちなのも嬉しいポイント。

ふわふわとした厚みのあるタオルというよりは、やや薄手でしっかりとした素材といったタオルです。

独自の厳しい品質基準を設けていて、その基準をクリアしたものだけが商品化されています。

そのため、安心・安全のタオルが購入できるでしょう。

また、価格が比較的安価なのも特徴です。

今治タオルはとても高い印象がありますが、商品によっては安価で購入できるものもあります。

BECOSがおすすめする今治タオルブランド「さらら」

  • タオルソムリエが厳選した最高級タオル
  • 髪の長い女性向けの設計
  • プレゼントに最適なおしゃれな箱

世界的に希少なギリシャコットンの中でも5%しか採れない超長綿(繊維の長さが35mm以上の綿)を使用している最高級タオルです。

何度も選択してもふわふわ感と適度なコシが持続するタオルです。

ぜひ、最高の使い心地を体験してみてください。

BECOSがおすすめする今治タオルブランド「Foo Tokyo」

  • 100%オーガニックコットン使用
  • プレゼントに最適なバスオイルとのセット
  • 日頃の疲れを癒せるタオル

枯葉剤を使わないオーガニック農法で育てられた希少なコットン(綿花生産量のわずか0.001パーセント以下)を手摘みで収穫し、今治の不純物の少ない軟水を使って生産した究極のタオルです。

何度も顔をうずめたくなる柔らかい肌触りで、5秒以内に水に沈み始める抜群の吸水力を持ちつつ、優れた速乾性でお風呂上がりに最高の気分をお届けします。

MADE IN JAPAN 限定

オンラインストア BECOS

MADE IN JAPAN 限定

オンラインストア

BECOS

アビスアンドハビデコールについて

歴史

まず最初に紹介するのは、アビスアンドハビデコールです。

ポルトガルで有名な高級タオルやラグマットを扱うブランドで、日本でもさまざまな商品が販売されています。

アビスアンドハビデコールは1980年創業の比較的新しいブランドですが、タオル業界で人気の高いブランドの1つです。

世界でもトップクラスのホテルで使用されるなど、かなり高く評価されているのも特徴。

特徴

今回はタオルブランドの比較なので、タオルを購入するときに押さえておきたいポイントを主に比較していきます。

価格については、主力商品やおよその価格を比較します。

  • 手触り…ふんわしていてボリュームがある
  • 吸水性…抜群
  • 耐久性…比較的長持ち
  • 価格…10000円~15000円(バスタオル1枚)
  • 清潔感…糸が出やすく乾きにくい

アビスアンドハビデコールのタオルは世界三大綿ともいわれるエジプト綿を贅沢に使用して作られているため、ふわふわ感やボリューム感がすごいのが特徴です。

一般的なタオルの2~3倍量の綿を使用しているため、厚みがあって吸水性も抜群です。

一方で綿を多く使用していることで乾きにくさが目立ちます。

ただし、その綿の多さがふんわりとした質感や吸水性の良さを生み出しているのも事実です。

広げて干せばしっかり乾くので、あまり心配しなくても良いでしょう。

また、1枚が厚手で重いので小さな子供や女性は使いにくいと感じてしまいそうです。

数回選択するとややボリュームが減り、糸くずが出てくる傾向にあります。

しかし、タオルはもともと消耗品なので、多少の劣化やボリュームの減りはどのブランドにも見られます。

 

MADE IN JAPAN 限定

オンラインストア BECOS

MADE IN JAPAN 限定

オンラインストア

BECOS

ハマムについて

hamam

歴史

ハマムはタオル発祥の地とされているトルコの有名ブランドです。

日アビスアンドハビデコール同様、あまり日本では馴染みのないブランドですが、高いデザイン性とクオリティの高さが評価されています。

タオルだけでなく、お風呂で使うさまざまなバスグッズも手掛けています。

快適なお風呂空間を演出するため、たくさんの商品が開発されているブランドです。

創業は2002年と比較的新しく、現在も進化し続けています。

特徴

ハマムのタオルについても、同じ項目を比較してみました。

  • 手触り…滑らかで柔らかくボリュームがある
  • 吸水性…抜群
  • 耐久性…良好
  • 価格…10000円~13000円(バスタオル1枚)
  • 清潔感…抗菌加工がされている

ハマムのタオルは、全ての商品に抗菌加工が行われているのが大きなメリットです。

タオルは使っているうちにどうしても臭いが気になってしまいますが、抗菌加工されていることで臭いが気になりにくくなっています。

100回洗濯しても99.9%の抗菌効果を持続するので、タオル特有の臭いを気にすることなく長く使えるでしょう。

しばらく使っていてもふわふわ感が薄れないのも特徴で、持続力があるのでコストパフォーマンスがいいです。

滑らかな手触りで吸水性もよく、ほとんどの商品が綿100%なので子供でも安心して使えます。

有名デザイナーと競合してオシャレなデザインのアイテムを手掛けているのも特徴で、ほかのタオルブランドとはちょっと違うスタイルの商品もたくさんあります。

もちろんシンプルなタオルもあるので、好みのデザインを選ぶといいでしょう。

 

MADE IN JAPAN 限定

オンラインストア BECOS

MADE IN JAPAN 限定

オンラインストア

BECOS

まとめ

今回は3つのタオルブランドについて紹介しました。

タオルは消耗品なので、どうしても時間が経つと劣化してきてしまいます。

タオルの交換目安は2~3ヶ月と短く、高級なタオルを購入するのは勇気がいりますよね。

しかし、一度使ってみればその心地よさにきっと感動するはずです。

好みによって合うタオルが違うので、いろいろなタオルを試しながら自分に合うものを探してみてください。

\ BECOS編集部が厳選 /

伝統工芸品おすすめランキング発表

\ BECOS編集部が厳選 /

伝統工芸品おすすめ
ランキング発表

目次
閉じる