ドイツの有名デザイナー「クリスチャン ハース」のつくる有田焼2016/の食器6選

Journal編集長
Journal編集長

有田焼と言えば日本の伝統的な時期のイメージがありますが、実際にどんな作品があるのか知らない人も多いですよね?

知識や情報がないと、どうしても購入に踏み切れない!ということもあるでしょう。

実は有田焼は日本のものでありながら、外国人がデザインしている作品も多々あります。

今回はその中でも、ドイツの有名デザイナー「クリスチャン ハース」が作るおすすめの有田焼6選を紹介します。

これを読めば、有田焼の基本知識とおすすめ商品が一気に分かりますよ!

伝統工芸品の通販BECOSはこちら

「クリスチャン ハース」ってどんな人?

有田焼について紹介する前に、デザイナー「クリスチャン ハース」がどんな人物なのかを簡単に紹介します。

伝統工芸品の通販BECOSはこちら

ドイツ人の有名デザイナー

クリスチャン ハーツはドイツの有名なデザイナーで、将来を期待されています。

1974年にドイツで生まれ、2000年に20代という若さで自分のスタジオを設立しました。

若い頃からデザイナーとして家具や食器作りに携わり、長年その技術を磨き上げてきました。

デザイナーとしては若手ですが、実力と才能の高さを評価されています。

数々の賞を受賞

クリスチャン ハースはこれまでに、さまざまな賞を受賞しています。

レッド・ドット・デザイン賞やエル・デコレーション国際デザイン賞などの有名な賞を獲得しているほか、有名ブランドに作品を提供しています。

彼の経歴を知れば、その実力の高さがうかがえるでしょう。

伝統工芸品の通販BECOSはこちら

白や黒を基調としたデザインが多い

クリスチャン ハースの作る作品の特徴として、白や黒を基調としたものが多いことが挙げられます。

シンプルな見た目でありながら、おしゃれで上質なデザインがとても多いです。

有田焼ってどんなもの?

有田焼は佐賀県有田町で作られる磁器のことですが、実際には町内だけでなくその周辺でも製造されています。

焼き上げたときの色合いが美しい白なのも特徴的で、そのままの色を活かしたデザインも多く存在します。

色付けをする際も、ベースが白なのでどんな色でもしっかり映えます。

伝統工芸品の通販BECOSはこちら

400年もの歴史を誇る日本の伝統工芸品

有田焼は、実に400年の歴史を誇る日本の伝統工芸品の1つです。

古くから日本で作られていて、昔は有田焼ではなく伊万里焼などと呼ばれていました。

その人気は日本国内にとどまらず、海外でも大きな人気となっています。

クリスチャン ハースがデザイン!おすすめの有田焼6選

クリスチャン ハース、そして有田焼について詳しく分かったところで、次は実際におすすめの商品を紹介します。

どれも素敵な商品なので、自分へのご褒美やプレゼントを購入する際の参考にしてみてくださいね!

伝統工芸品の通販BECOSはこちら

【有田焼】2016/ クリスチャン ハース コーヒーカップ (グレイ)

  • 価格…2000円(税別)

  • サイズ…直径90mm×高さ70mm容量…210ml

有田焼の中でも、使いやすく親しみがあるのがカップやお皿です。

このコーヒーカップ使いやすいサイズ感と安価な価格で人気があり、見た目もシンプルなのでどんな食卓にも合わせやすいのが特徴です。

高台と呼ばれるカップの底部分の台をなくし、よりシンプルで柔らかい印象のコーヒーカップに仕上げています。

また、表面に釉薬と呼ばれるガラス状の仕上げを塗っていないので、磁器本来の質感や色合いを楽しめる商品になっています。

ほかのカラーやサイズも展開されているので、自分の好みのものを探してみても良いでしょう。

家族や夫婦でお揃いのものを購入するのもおすすめです。

【有田焼】2016/ クリスチャン ハース ティーカップ (ホワイト)

  • 価格…2000円(税別)

  • サイズ…直径85mm×高さ85mm容量…210ml

コーヒーより紅茶派のあなたには、ティーカップがおすすめです。

コーヒーカップと同じデザインで作られているので、好きな方を選んで購入してみてください。

どちらも容量は同じで、ティーカップの方がやや横長のデザインになっています。

伝統工芸品の通販BECOSはこちら

【有田焼】2016/ クリスチャン ハース プレート 210 (ホワイト)

  • 価格…2800円(税別)

  • サイズ…直径210mm×高さ15mm

どんな料理や食材にも合わせやすい、シンプルなデザインのプレートです。

コーヒーカップと同じく高台をなくして作られているので、ほかのプレートとは違った印象を与えてくれる商品です。

程よいサイズ感と、手に取ったときになじむように作られた湾曲で美しい見た目と使いやすさを実現しています。

高台がなくてもしっかり安定するように設計されていて、重ねても美しくなるように計算されているので、複数購入するのもおすすめです。

ほかのサイズもあるので。用途などに合わせてチョイスしてみてください。

【有田焼】2016/ クリスチャン ハース ディーププレート 240 (ホワイト)

  • 価格…4500円(税別)

  • サイズ…直径240mm×高さ39mm

こちらはディーププレートと呼ばれるお皿で、深さがあるのが特徴的です。

深さがあることで使用用途が広がり、魚や肉だけでなくサラダやカレーなどにも使うことができます。

底分には三角形の支点があり、そこでプレート全体を支えて安定させることで、高台のないデザインが実現しています。

伝統工芸品の通販BECOSはこちら

【有田焼】2016/ クリスチャン ハース ボウル 240 (ホワイト)

  • 価格…6000円(税別)

  • サイズ…直径240mm×高さ75mm

こちらはシンプルな白のボウルで、優しい手触りとスタイリッシュなデザインが特徴的です。

幅広いシーンで活躍してくれるので、料理がさらに楽しくなるでしょう。

また、インテリアとしてもオシャレなデザインなので、食器棚の中に重ねて置いておくのもおすすめです。

【有田焼】2016/ クリスチャン ハース サービングトレイ (ホワイト)

  • 価格…4300円(税別)

  • サイズ…横幅285mm×奥行180mm×高さ25mm

楕円形のサービングトレイはホームパーティなどにおすすめで、オシャレなオードブルを乗せれば食卓が一気に華やかになります。

優しい白がベースになっているので赤や緑など、彩り豊かな食材を乗せて楽しみましょう。

表面には特徴的な模様が施され、オシャレ感を一気にアップさせています。

伝統工芸品の通販BECOSはこちら

まとめ

今回は、有田焼の中でもクリスチャン ハースがデザインした商品に絞って紹介しました。

有田焼を選ぶとき、どんなものを選べばいいか分からないという人は、デザイナーや工房を絞って探すと希望の商品が見つけやすいでしょう。

デザイナーや作る工房によって特徴はさまざまなので、自分好みのものを探しながら有田焼の世界を楽しんでみてくださいね。

よかったらシェアしてね!