職人がつくる!こだわりの印伝小銭入れ5選

BECOS代表
BECOS代表

日本の伝統模様である印伝は、特に甲州印伝が有名ですが多種に派生して、今では数多くのものが存在しています。

これは、アイテムでも同様で、ちょっとした小物から本格的な財布まで、数多くあります。

より身近なアイテムとしては、小銭入れとしても広く活用されています。

では、印伝模様の小銭入れには一体どのようなものがあるのでしょうか?

この記事では、職人技が光る印伝模様の小銭入れを紹介します。

印伝の小物入れを選ぶ2つのポイント

小銭入れというと、常に出し入れするアイテムですので、よりこだわって選ぶ必要があります。

では、一体どんなポイントで選べばよいのでしょうか?

ここでは、重視すべきポイントを2つに厳選して紹介します。

傷がつきにくい素材であるか

印伝は、ベースとして鹿革を用いてデザインされています。

鹿革は、ディアスキンとも呼ばれていて、軽くて丈夫な革となっています。

また、キメが細かいのでしっとりとした肌触りを得ることができます。

他にも、水に強くて通気性が確保されています。

小銭入れにはあまり通気性は関係ないように感じるかもしれませんが、ポケットなどに入れておくと蒸れてしまう傾向があります

そんな時に、蒸れにくい鹿革というのが効果を発揮します。

ただ、鹿革は非常に個体差が大きな素材であり、中には期待する効果を発揮しないものもあります。

しっかりと質感などを確認して選ぶことが望まれます。

他にも、レザー特有の臭いが気になる方の場合は、鹿革の防臭性もしっかりと確保しているかの確認もしたいところです。

模様が頑丈であるかどうか

印伝模様では、漆にて独特な模様を形成していきます。

これによって、美しい光沢を放つ模様が出来上がるのです。

昔ながらの上質な印伝のアイテムでは、使い続けることで模様がより際立って美しさを増す傾向があります。

ただ、機械仕立ての模様であったり、漆の質が悪いと模様がくすんだり、最悪の場合は模様自体が剥げ落ちてしまうことがあります。

パンツのポケットなどの、擦れやすい場所に収納して利用する場合、なおさら頑丈さが重要なテーマとなります。

印傳屋を筆頭としたクオリティの高い技術を誇る小銭入れであれば、そのような心配がありません。

小銭入れの場合は、コインの収納方向によっては、過度にストレスが掛かる部分が発生しますが、その場合でも模様を維持しやすい素材であったり漆の仕立て方をしているものですと、より安心して利用することができます。

おすすめの印伝の小銭入れ選

ここでは、特におすすめしたい印伝模様を取り入れた財布を5アイテム紹介します。

 INDEN-YA 小銭入れ 赤富士

INDEN-YA 小銭入れ 赤富士
>INDEN-YA 小銭入れ 赤富士をもっと詳しく見てみる。

甲府印伝の技術を現代に伝える存在である、印傳屋のアイテムです。

ブラックの鹿革をベースとしていますが、そこに高嶺と呼ばれている赤富士を描いています。

富士山といえば、縁起物の代表例として、めでたい印象があります。

単純に富士山を描くだけでなく、頂上付近と山肌部分のデザインを変化させている点にも注目です。

メインはファスナー式の小銭入れですが、脇にポケットがあるのでレシートなどをスマートに収納することができます。

ファスナーにはストラップが付いているので、開けやすい点も評価できます。

独特の丸みのあるデザインも印象的で、ポケットに収納しやすいサイズ感となっています。

  • 価格:1,994円(税込み)
  • サイズ: 6.5cm × 11.0cm ×1.3cm

>INDEN-YA 小銭入れ 赤富士をもっと詳しく見てみる。

古都印伝 コインケース 亀甲柄

古都印伝 コインケース 亀甲柄

>古都印伝 コインケース 亀甲柄をもっと詳しく見てみる。

こちらの古都印伝の小銭入れは、全体的にブラックをモチーフとして、亀甲柄を取り入れています。

高級感がある質感を確保しつつ、軽い素材となっていてモダンさも魅力的です。

長寿吉兆の象徴となっている亀甲柄を取り入れていて、長生きしたいと感じている方のお守りとしても有効的です。

小銭入れですが、キーケースとしても使用可能で、身の回りの必要なアイテムをスマートに収納することができます。

コインポケットは、L型のデザインであり中身が見やすく収納力も抜群です。

ストラップを付けることができるDカンもあるので、使い勝手の良さが魅力的ですね。

スマートなので、ポケットに入れても膨れにくいものとなっています。

  • 価格:9,180円(税込み)
  • サイズ: 11.0cm ×6.5cm ×1.5cm

>古都印伝 コインケース 亀甲柄をもっと詳しく見てみる。

古都印伝 財布 がま口 小銭入れ

[古都印伝] がま口財布 二層式 カード入れ 小銭入れ レディース 婦人財布 本革 日本製 印伝 花柄 桜 革財布 カード入れ 刺繍 鹿革 上品 きれい かわいい サイフ 和風 フルール 母の日 プレゼント (グリーン)

>古都印伝 財布 がま口 小銭入れをもっと詳しく見てみる。

こちらも古都印伝のアイテムですが、印伝系で多いがま口スタイルとなっています。

がま口というと男性向け出ないイメージもありますが、ブラックをベースとしてシックにまとまっていますので、男性でも使いやすくなっています。

お札もカードも収納できる収納力も魅力的ですし、がま口の強度も強いので安心して使い続けることができます。

  • 価格:12,960円(税込み)
  • サイズ: 13.5cm ×11.0cm ×3.0cm

>古都印伝 財布 がま口 小銭入れをもっと詳しく見てみる。

印伝の山本 小銭入れ とんぼ

印伝の山本 小銭入れ とんぼ

>印伝の山本 小銭入れ とんぼをもっと詳しく見てみる。

甲州印傳の統工芸士の資格を持っていることで有名な、山本裕輔氏が立ち上げた印伝の山本の小銭入れです。

印伝の山本らしく、ポップなデザインが印象的です。

特に、トンボの大きさが際立っており、他と違う存在感を示しています。

U型のファスナーは口が大きくデザインされているので、開き中身が取り出しやすくなっています。

また、柔軟性と強靭さを確保しているので、ヘビーユーズにも耐えれるのが良いですね。

更に、使い込むことで手馴染みしていく点も評価できます。

信頼性の高いYKK製のジップを使用しているので、壊れにくいものに仕上がっています。

ポップなブルーなカラーリングもラインナップしていて、大人の男性にもおすすめしたい逸品です。

  • 価格:6,480円(税込み)
  • サイズ: 11.0cm × 7.5cm × 1.8cm

>印伝の山本 小銭入れ とんぼをもっと詳しく見てみる。

浅草 前川印伝 小銭入れ

>浅草 前川印伝 小銭入れをもっと詳しく見てみる。

こちらは、浅草 前川印伝のミニマムサイズの小銭入れです。

手のひらに余裕に収納できるサイズは、使用するシーンを問いません。

それでいて、3つのパートに分離されている内側には、小銭だけでなくカード類も収納可能です。

大きめなトンボをデザインしていますし、ベースカラーも独特なものを取り入れて、他の印伝系のアイテムとの違いを明確にしています。

  • 価格: 9,800円(税別)
  • サイズ:W110mm×D20mm×H95mm

>浅草 前川印伝 小銭入れをもっと詳しく見てみる。

まとめ

印伝小銭入れは、コンパクトなものもあれば、キーケース付きで多機能なものまで多数存在しています。

がま口スタイルも人気であり、自分のスタイルに応じたものが必ず見つかりますよ。

よかったらシェアしてね!