プレゼントにおすすめの!日本製の高級水筒4選

BECOS代表
BECOS代表

エコ意識が高まり、ペットボトルの飲み物を持ち歩かずにマイボトルと称した水筒を携帯する人が増えています。でも、水筒ならば何でも良いわけではなく、保温・保冷のどちらもできて毎日の持ち歩きにしっかりと耐えられる丈夫なモノを選びたいですよね?

とくに日本製の高級水筒は優れものが多く、プレゼントとして贈ってもとても喜ばれます。

パッと目を引く個性的なものからシンプルでナチュラルなものまでをチェックし、4本だけ厳選しました。

もちろん見た目だけでなく機能的にも自信を持っておすすめできるしっかりとした優れものばかりですよ。

水筒選びのポイント

毎日持ち歩く水筒は、次の4つのポイントをチェックしておきましょう。

  • 素材(保温&保冷両方の機能があるもの)
  • 大きさ(容量・重量)
  • コップか直飲みか
  • デザインや色

水筒の中には、保冷機能だけというモノが多く販売されています。

しかし、毎日持ち歩くとなれば寒い季節には温かい飲み物も恋しくなるもの。

保温も保冷もできるタイプを選べば、高級な水筒でも結果的にとてもコスパが良いことになりますね。

大きさや容量は水筒をしまうバッグの大きさや、毎日どのくらいの量が飲みたいのか、持ち運びやすいのかを考えて購入しましょう。

飲み口はコップ飲みと直飲みがありますが、コチラはお好みで選んでください。

デザインや色は贈る人の好みに合わせて、時には自分では選ばないタイプの水筒を贈ってみるのも良いかもしれません。

ここでは、日本ならではの和テイストの水筒やナチュラルな雰囲気の水筒、シンプルな水筒を選びました。

お好みの水筒が探しのヒントになれば幸いです。

【越前漆器】thermo mug×土直漆器 うるしアンブレラボトル

【越前漆器】thermo mug×土直漆器 うるしアンブレラボトル 唐草(ブラック)

一つ目に紹介するのは、今注目の越前漆器職人、土屋直東(ツチヤナオト)氏とサーモマグ※をコラボレーションさせた、漆塗りの水筒です。

形状は、サーモマグの水筒の中でもスリムでコンパクトサイズ、スタイリッシュな見た目がまるで折りたたみ傘のような『アンブレラボトル』です。

1,500年もの歴史を持つ、越前漆器ならではのしっとりとしたツヤと堅牢さが魅力。

毎日持ち歩きたくなりそうな、大人に似合う水筒です。

null

中栓などはついておらず、フタを開けてそのまま飲むことができます。

ベースのカラーはブラックとレッドから、ボトルに描かれた模様は「唐草」「宝尽し」「波千鳥」「鳥獣戯画」から選ぶことができます。

※:耐久性にすぐれ、錆びにくいステンレス(クロム・ニッケルを含む)製のマグやボトル、フードコンテナーなどを取り扱う2000年に誕生した人気ブランド。

この商品をもっと詳しく見てみる

【SUS gallery×MokuNeji 】Bottle M

次に紹介するのは、『SUS gallery(サスギャラリー)』という新潟県燕市にある金属洋食器会社SUS株式会社が展開するブランドです。

こちらの水筒は、高い保温性・保冷性をもつSUSのステンレスボトル『tusutsu』と石川県の木地師※がろくろで挽いた”けやき”のコップがコラボしています。

けやきのコップは熱が伝わりにくいため、熱いお茶などを入れても持ち手が熱くなりにくく快適に使えます。

ステンレスの無機質な質感と温かみのある木のコップの相性が抜群で、おしゃれに敏感な人から高く支持されている人気商品です。

※:ろくろを使ってお椀やお盆などの木工品を加工・製造する職人のこと。

轆轤(ろくろ)師とも呼ばれる。

>【SUS gallery×MokuNeji 】Bottle Mをもっと詳しく見てみる。

【タイガー(TIGER)】MJK+A481 GWF 日本製ステンレスボトル

【タイガー(TIGER)】MJK+A481 GWF 日本製ステンレスボトル

3つ目に紹介するのは1923年の創業以来、魔法瓶の製造・販売を続けてきた老舗、タイガーが2018年の12月に発売したばかりのステンレス製の水筒です。

タイガー独自の真空耐熱技術と最新の塗装技術によって生まれた凹凸による質感は持ってみてわかる新感覚。

シルバーをベースに金色が舞い、やがてグリーンへと移り行くこちらのネーミングは『和紙』。

落ち着いた質感で見た目にも『和』のテイストがたっぷりです。

目上の方にも喜ばれるプレゼントになりますね。

>【タイガー(TIGER)】MJK+A481 GWF 日本製ステンレスボトルをもっと詳しく見てみる。

【SUS gallery】365 everiday tsutsu bottle light360(ツツボトルライト)

最後はSUS galleryの『365 everyday シリーズ』、ストンとまっすぐ筒状のtsutsu bottle lightです。

フタがコップになるタイプの、シンプルでスリムなステンレス製『真空保温保冷』水筒です。

全体的にシルバーで統一され、ステンレス職人が一つ一つ丁寧に磨き上げた技が光ります。

これでもかという無駄をそぎ落としたシンプルなスタイルで、老若男女を問わず、毎日持ち歩きたくなるデザインです。

水筒をプレゼントしたいけれど、贈りたい人の色やデザインのさっぱりからない…というときには、迷わずコチラに決めてみてはいかがでしょうか。

>【SUS gallery】365 everiday tsutsu bottle light360(ツツボトルライト)をもっと詳しく見てみる。

まとめ

季節を問わず、水分補給は人間の健康にとって欠かせない大切なことです。

また、プラスチックゴミを出したくないエコ意識の高い人も、自分のお気に入りの飲み物を毎日マイボトルに詰めて、持ち歩くようになりましたよね。

しかし実は、毎日持ち歩き続ける水筒は意外に劣化しやすいもの。

何気なく買った水筒があっという間に壊れてしまってがっかりという経験を持つ人も多いですよね。

そこでおすすめなのが、デザインだけでなく機能性にもすぐれた日本製の高級水筒です。

使われている素材へのこだわりをもった職人が、細部にわたって丁寧につくり上げた日本製の高級水筒なら、見た目も美しく手長く使えるので、プレゼントとして贈っても大変喜ばれますよ。