カップルや夫婦でおそろいもおすすめ!おしゃれな組紐ブレスレット5選

 

Journal編集長
Journal編集長

 

2016年に大ヒットした映画「君の名は。」

で一躍話題となった組紐ブレスレットをご存知ですか?

 

映画の中では、カギとなる重要なアイテムとして取り上げられました。

実は組紐とは日本の伝統工芸品なのですが、ブレスレットにすることでファッションに取り入れやすくなり、日本文化がぐんと身近に感じられますね。

カラフルに編まれた組紐は見た目がかわいらしいだけでなく、「縁起のいいもの」として古くから日本人に愛されていて大事な人へのプレゼントにも最適。

今回は、BECOS編集部おすすめの組紐ブレスレットを5つ厳選して紹介します!あわせて紹介する組紐の豆知識とともにお楽しみください。

そもそも「組紐」(くみひも)とは何?

組紐とは、いくつもの細い糸を交差させながら1本の紐に組み上げる、日本の伝統工芸品です。

使用する糸は絹糸(シルク)や綿糸が多く、糸の組み方はなんと3,500種類もあるのだとか。

その歴史は古く、奈良時代に組紐技術が大陸から伝わって経典や巻物の飾り紐や礼服として広まり、鎌倉時代からは武具の一部として使われるようになりました。

明治時代に帯刀が禁止されて武具に組紐が使われることが減った一方で、和服の帯締めとして使われるようになり組紐が普及しました。

現代に伝わる組紐

日常生活で何気なく使っている小物やアイテムなどにも、組紐が多く用いられているのをお気づきでしょうか?

今回紹介するブレスレットだけでなく、巾着袋の紐や運動靴の紐にも組紐の技術が使われているんですよ。

現代で組紐の職人や工房として盛んなのは、東京の江戸組紐、京都の京くみひも、三重県伊賀市の伊賀くみひもなどがあります。

また、組紐を自分で作ることができる体験教室や、趣味の習い事として学ぶことができる施設も多く、伝統工芸品の魅力を肌で感じることができます。

組紐のパターンは3種類

組紐のパターンは全部で3種類に分けられます。

  • 丸打ち(丸組み)

断面が丸くなっている組紐。

ロープ状なので、ブレスレットに用いりやすい組み方です。

  • 平打ち(平組み)

平たくリボン上の組紐。

帯締めによく用いられる場合、幅が広いほど礼服向きです。

  • 角打ち(角組み)

断面が四角くなっている組紐。

組紐は縁起がいい?

古くから日本では組紐は「縁起がいいもの」と言われてきました。

その理由として、いくつもの糸を編み合わせる組紐は「ご縁を結ぶ」「人を結ぶ」などにつながると考えられ、おめでたい席で着られる礼服や、ご祝儀袋などにも使われる水引にも用いられてきました。

組紐ブレスレットは、そんな縁起のいい組紐を気軽に身につけられるとして人気が集まっています。

ファッションのアクセントにも!組紐ブレスレット5つ厳選!

ここからは、そんな伝統的な組紐を気軽に取り入れられる組紐ブレスレットを5つ厳選して紹介します。

職人の丁寧な技が光る素敵な組紐ブレスレットは、ファッションのさりげないアクセントにもなりますね。

【組紐】江戸打ち 二重巻きブレスレット 青

【組紐】江戸打ち 二重巻きブレスレット 青

>【組紐】江戸打ち 二重巻きブレスレット 青をもっと詳しく見てみる。

こちらは、昭和初期の機械を使用して職人が紐を組みあげている京都の「昇苑くみひも」が手掛けた組紐ブレスレットです。

絹糸を使用した丸打ちは肌にしっとりと馴染み、二重に巻いて玉に引っ掛けて留めるのでかわいらしさも持ち合わせています。

澄んだ青色をベースに黄色や緑、ピンクなどのカラフルな糸が編まれている爽やかなデザイン。

Tシャツとジーンズというシンプルなファッションにこのブレスレットを付けると、色の鮮やかさが引き立ちそうですね。

全長:約36cm

素材:絹糸100%

価格:1,800円(税別)

>【組紐】江戸打ち 二重巻きブレスレット 青をもっと詳しく見てみる。

【組紐】江戸組紐 ブレスレット ネイビー

【組紐】江戸組紐 ブレスレット ネイビー

>【組紐】江戸組紐 ブレスレット ネイビーをもっと詳しく見てみる。

一点一点ハンドメイドで作った江戸組紐ブレスレットは、色の異なる二本の紐を結んでいてとてもファッショナブル。

一本はネイビー一色、もう一本は赤・黄・紫・緑などカラフルなカラーを使っています。

細めのブレスレットなのでさりげないおしゃれにおすすめです。

全長:19㎝

素材:絹糸100%(アジャスターは真鍮製)

価格:2,000円(税込)

>【組紐】江戸組紐 ブレスレット ネイビーをもっと詳しく見てみる。

【組紐】組紐ミサンガブレスレット

【組紐】組紐ミサンガブレスレット

>【組紐】組紐ミサンガブレスレットをもっと詳しく見てみる。

組紐職人である奥田禄郎氏手作りの平打ち組紐を使ったブレスレットは、一色ずつストライプ状になっているのでモダンな印象。

手作りの温かみと美しさが感じられるデザインで、深みのある色合いが和装にも洋装にも似合います。

取り付け部分はマグネット式のため片手でも取り付けやすく便利です。

全長:約20㎝

素材:絹糸

価格:3,300円(税込)

>【組紐】組紐ミサンガブレスレットをもっと詳しく見てみる。

【組紐】日本橋清水 純国産絹糸100% ブレスレット

【組紐】日本橋清水 純国産絹糸100% ブレスレット

>【組紐】日本橋清水 純国産絹糸100% ブレスレットをもっと詳しく見てみる。

「日本橋清水」の職人が一つひとつ手作業で編んでいる組紐を使ったブレスレットは、国産の最高級絹糸を使用したしなやかさと艶やかさが特徴。

絹糸にチェーンを編みこんでいるため、アクセサリーとして取り入れやすい一品となっています。

絹糸の白とチェーンのゴールドが高級感を演出するので、パーティーや結婚式などのシーンにぴったりですよ。

全長:20㎝

素材:絹糸、18Kメッキ

価格:17,280円(税込)

>【組紐】日本橋清水 純国産絹糸100% ブレスレットをもっと詳しく見てみる。

【組紐】飛騨高山組紐 ブレスレット

【組紐】飛騨高山組紐 ブレスレット

>【組紐】飛騨高山組紐 ブレスレットをもっと詳しく見てみる。

飛騨高山の組紐職人手作りのシンプルな2色ブレスレット。

ネイビーと白の二色の糸を使っている太めのブレスレットは、男性でも付けやすいデザインですね。

表と裏で柄が違うので、その日の気分で付け替えるのもいいですね。

サイズ:600mm × 10mm × 1mm

価格:2,980円(税込)

>【組紐】飛騨高山組紐 ブレスレットをもっと詳しく見てみる。

まとめ

日本に古くから伝わる伝統工芸品・組紐を気軽に取り入れられる組紐ブレスレットは、モダンで和風な温かみがファッションのさりげないアクセントになります。

特に、絹糸を100%使用しているものは肌にも優しく、金属アレルギーの方でもおしゃれを楽しめる嬉しいアイテムになりますね。

男性でも女性でも似合う組紐ブレスレットは、カップルやご夫婦でおそろいにするのもおすすめ!

「ご縁を結ぶ」と言われている組紐ブレスレットをおしゃれのアクセントにしてみてくださいね。