暑中見舞いにおすすめの涼を感じるギフト9 選

Journal編集長
Journal編集長

梅雨が明けるとだんだん蒸し暑くなり、夏がやってきますね。なかには毎年暑中見舞いを送っている方もいるのではないでしょうか?

今回はそんなあなた向けの、暑中見舞いにおすすめのギフトを9商品紹介します。暑中見舞い少し気になっている方、必見ですよ!

それではさっそく紹介!

早速ですが、皆さん気になっているであろうギフトを紹介していきます。9商品あるので、それにしようか選びながら閲覧していただけたらと思います。

【組子】大湊文吉商店 和膳 麻の葉 (M)

  • 値段 22,000円
  • 寸法 W42×D30×H4cm
  • 製品重量 300g
  • 原産国 日本

「組子」と呼ばれる、日本の伝統的な書院に用いられる技術をつかったお膳です。主に酒場で用いられて、雰囲気を華やかにします。

左下に模様がついているのですが、これは日本古代の文様とも言われる「麻柄模様」。古代のものですが、現在もたくさんの家具に用いられており、また、「麻」の一文字は神聖とされるので、使っていて運気が上がりそうな気がします。

【組子】大湊文吉商店 和膳 筬細工

  • 値段 15,000円
  • 寸法 W42×D30×H4cm
  • 製品重量 300g
  • 原産国 日本

こちらも先程と同様に、組子と呼ばれる技術で作られています。国産の高級木材である、「秋田杉」だけで作られているので、おぼん全体が均一な色で、ストレスも感じません。

また、何かがこぼれてしまったときのために、防水シートもはられているので、色落ちや色移りを心配する必要がなく、安心して使えます。

【金沢箔】箔一 おぼろ月 お盆・トレー10寸 (漆)

  • 値段 10,000円
  • 寸法 Φ30.0*1.5cm
  • 製品重量 210g
  • 原産国 日本

中心から少しずれたところに金箔で書かれたおぼろ月があります。

木自体がとても薄く、これは国内の職人がていねいに削ぎ落としたものです。

触り心地もなめらかであり、そこに月を重ねることで、均一な背景に月を目立たせる効果が出ます。

また、木には漆を刷り込んでいるので、より深みのある木になりました。

キッチン用品 調味料入れ編

キッチンで料理するときに必要なのが調味料!キッチンに置いたときにやっぱり調味料入れはおしゃれに見せたいですよね。

ここではシンプルかつ使いやすい高級調味料入れを紹介します。

【有田焼】2016/ 藤城 成貴 醤油さし (レッド)

  • 値段 4,000円
  • 寸法 φ55 W70 H90mm /φ2.17″ W2.76″ H3.54″
  • 製品重量 120g
  • 原産国 日本

中身が飛び出る部分が一箇所のみなので、液垂れを心配する必要がありません。

下の底部分が少し広がっていて、あまり量が入らなそうで実際はかなり入る構造になっています。

また電子レンジ、食器洗浄機対応なので、気軽に洗ったり温めたりできますよ。

【有田焼】2016/ ポーリーン デルトゥア シュガーポット (ダークブルー)

  • 値段 6,200円
  • 寸法 φ98 H100mm /φ3.86″ H3.94″
  • 製品重量 360g
  • 原産国 日本

全体が丸いフォルムで、触ったときに変な突起も感じることなく、全体がなめらかに磨かれています。

付属でスプーンも付いてきますが、ポットの穴とのサイズ感がミリ単位で考えられているくらいピッタリ合うので、フィット感がありますよ。

こちらも電子レンジ、食器洗浄機に対応しています。

【江戸硝子】富硝子 うきよ いきセット (浅鉢 醤油差し 豆皿)

  • 値段 4,080円
  • 寸法 浅鉢 : Φ15cm*H2.8cm,
       豆皿 : Φ7cm*H2.8cm
       醤油差し : Φ6.0cm*H8.3cm
  • 製品重量 浅鉢:280g、豆皿:60g、醤油差し:130g
  • 原産国 日本

浅鉢、豆皿、醤油差しの3点セットになっています。「江戸の文化」をモチーフにした、「うきよ」シリーズのガラス製品。

国内の職人が、1つずつ手作りで作っているので、模様や色味は世界で一つのものとなります。他にも色が何色かあり、季節によって使い分けるのもいいですね。

キッチン用品 小鉢編

なにか食材を入れて保存したいとき、インテリアに相応しいキッチン用品がほしいときにおすすめの小鉢を紹介します。

キッチン用品ではなくおしゃれな小物にも見えるかもしれませんね。

【備前焼】恒枝直豆 (陶芸家) 小鉢 (蓋物) (大)

  • 値段 5,000円
  • 寸法 Φ11.0*12.0cm
  • 製品重量 530g
  • 原産国 日本

陶芸家の恒枝直豆さんが作った小鉢です。北海道、岡山で経験を積み、2017年に穴窯を築窯して、初窯を出したそうです。

薬などは特に使っていないので、通気性がよく、保存食を入れておくのに最適。

また、岩塩や砂糖は湿気、水分で固まりやすいですが、これを使えばイライラせず、いい状態を保って保存できます。

キッチン用品 鍋編

1年中、特に冬は大活躍する鍋。近所の人や親戚で集まって食べることもあると思います。

そんなとき、来客の目に止まりそうなデザインで、おしゃれな鍋類を紹介します。

【カーボン】エスシーアンドエスシー HOMUSUBI 炭鍋 (小) 楽ごころ (直火 & IH)

  • 値段 131,000円
  • 寸法 Φ20.0 * H7.0cm
  • 製品重量 1200g
  • 原産国 日本

5年連続ミシュラン1つ星の有名な和食店である、「楽心」と共同で作られました。

カーボン製なので、鉄製、ステンレス製に比べて、熱が伝わりやすく、全体が均一に温かくなります。ムラがありません。

土鍋の寿命は平均して1年と言われていますが、カーボン製は半永久的に使えるので、多少値段はしますが、お財布にも優しいです。

また、土鍋で作るときの半分の時間で調理が可能なので、手間もかからず、ガス代も節約でお買い得すぎる商品です。

【京焼-清水焼】陶葊 花結晶 (緑) 土鍋 (IH専用)

  • 値段 15,500円
  • 寸法 Φ25.5*H15.5cm
  • 製品重量 2700g
  • 原産国 日本

こちらの鍋は電子レンジ、食器洗浄機に加えてIHにも対応しています。IH専用プレートもついてくるので、別で付属品を買うこともせずにすぐ使うことができます。

蓋が水色の結晶のようなデザインなので、クールな印象を見せることができますよ。

京都で作られている花結晶なので、すべてオリジナルであり世界で1つだけの鍋になります。

まとめ

今回は暑中見舞いにピッタリのギフトを9商品紹介しました。参考になったでしょうか?

まだ暑中見舞いの季節ではありませんが、夏になったら参考にしてもらいたいです。ここまで読んでくださりありがとうございました。

よかったらシェアしてね!