高級来客用スリッパおすすめ3選~大切なお客様をもてなすための一足

Journal編集長
Journal編集長

自宅に来客があったときに、一番初めにお客さんに渡すものといえばスリッパですよね。今回は、来客用のスリッパについて書いていきたいと思います。

スリッパがセンスのいいものであれば、お客さんが玄関で特別なお客様としてもてなされていると感じることは間違いありません。

その分、スリッパ選びは悩んでしまいますよね。

今回は誰が見てもセンスのいい、上質な来客用スリッパをご紹介したいと思います。

安心信頼の日本製をピックアップして紹介するので、ぜひこの記事を参考に来客用スリッパを選んでみてくださいね。

来客用スリッパの選び方

タイプ別から見る来客用スリッパの選び方

最近、色々なスリッパが出てきていますが、スリッパは大きく分けて2つに分けられるのはご存知でしょうか。

それぞれのスリッパの特徴を見ながら、どのスリッパが来客用に適しているか考えていきましょう。

スリッパタイプ

スリッパと聞いて、誰もが一番最初に思い浮かべるのは、このスリッパなのではないでしょうか。

スリッパタイプのものは、かかとがなく作りがシンプルなことから、かさばらず取り回しも楽なので、非常に使い勝手のいいスリッパです。

普段目にすることも多い、スリッパタイプは、外れのない王道のスリッパと言えます。

ルームシューズタイプ

最近、見た目や快適さから、人気を集め商品としての数も増えてきているのが、ルームシューズタイプのスリッパです。

シューズとなのある通り、スリッパタイプ違って、かかとがありしっかりと足を包んでくれます。

足全体を覆うものなので、脱げにくく、足を冷やさないのにも役立ちます。スリッパが足から離れないため、動きやすのもルームシューズタイプのスリッパの魅力です。

来客用に最適なスリッパのタイプは?

ここまでの説明を聞いて、あなたはどっちのタイプのスリッパが来客用に適していると思ったでしょうか。

結論から言うと、来客用のスリッパとして最適なのはスリッパタイプのもです。

来客したひとは、家でそれほど動き回るわけでも無いですし、履いたり脱いだりが楽な方が、お客さんのストレスも少ないです。

なので、来客用のスリッパとしては、かかとのないスリッパタイプのものが最適です。

サイズから見る来客用スリッパの選び方

来客用スリッパを選ぶ上で、サイズもとても重要です。大切なお客様をお迎えした際に、サイズが小さくてキツイ思いをさせたくないですよね。

日本人の足のサイズの平均はこのようになっています。

  • 女性23.5cm
  • 男性25.5cm

通常の市販のスリッパであれば、26cmのサイズでフリーサイズとして販売されているものが多いです。

26cmだと女性には少し大きいですが、大は小を兼ねるということでこのサイズが多く採用されています。

ただ、本当に大切なお客様をおもてなしする場合には、気持ちよくすごしてもらいたいですよね。

そのような場合、女性用として23~24cmのスリッパを1足、男性用として25~26cmのスリッパを1足、足が大きい方用として26~27cmのスリッパを1足用意されることをおすすめします。

そのようにすれば、ピッタリのスリッパで気持ちよくすごしてもらえること間違いありません。

おすすめの来客用スリッパ3選

【スリッパ】Reela 本革スムース ルームサボ(キャメル)

【スリッパ】Reela 本革スムース ルームサボ(キャメル)

>【スリッパ】Reela 本革スムース ルームサボ(キャメル)をもっと詳しく見てみる。

【値段】 10,000円
【サイズ】23.0~24.0, 26.0~27.0
【素材】 姫路産本革

1963年にサンダルメーカーとして創業してから五十数年、瀬戸内海からほど近い工場にて一貫生産を続けている「ヤマト株式会社」が手掛ける最高級スリッパです。

甲に姫路産のツヤ感のある本革を使用し、ライニングやインソールやアウトソールには色落ちや色移りしない日本製人工皮革を使った逸品です。

インソールの毛足の短いシルキーな起毛素材は靴下を履いていても滑りにくく、脱げにくい仕上がりになっています。

通常、スリッパは木型を入れて成型することはありませんが、この最高級スリッパは、革靴と同じように木型を入れて足の形の成形することで、履いたその日から最高の足馴染みを実現ています。

>【スリッパ】Reela 本革スムース ルームサボ(キャメル)をもっと詳しく見てみる。

阿部産業株式会社 KINUHAKI

阿部産業株式会社 KINUHAKIをもっと詳しく見てみる。

【値段】 18,000円(S,M,L)20,000円(LL)(税別)
【カラー】5色
【サイズ】22~28cm
【素材】 絹100%(撥水加工)

絹を履くというコンセプトもと、最高級の絹を使った高級スリッパです。

工業技術センターとの共同研究として、山形県河北町の履物産業と米沢織り職人の技術が合わさり生まれたものです。

袴地として仕立て上げられた絹を、スリッパへと加工しているのですが、袴地は、通常の着物記事と比べて5倍から8倍の縦糸が使われており、非常に強度が強くできています。

スリッパのように負担のかかりやすいアイテムと非常に相性のいい素材と言えます。

また、現代風にスマートな見た目ながら、純和風な雰囲気を強く醸し出しており、フローリングの上でも日本の古き良き和のテイストを感じることができます。

お客さんにこのスリッパを出せば、喜んでくれること間違いなしでしょう。

阿部産業株式会社 KINUHAKIをもっと詳しく見てみる。

ヤマトトコロタニ 本革 スムース レザー ルームシューズ

ヤマトトコロタニ 本革 スムース レザー ルームシューズをもっと詳しく見てみる。

【値段】 10,800 円(税込)
【カラー】ブラック・ダークブラウン・キャメルブラウン
【サイズ】26cm〜27cm(フリーサイズ)
【素材】 本革、合成革

Yamato Tokorotaniは、ハンドメイドサンダルの国内メーカーとして多くの方から支持されている、ヤマト株式会社のブランドの一つです。

今回ご紹介するのは、レザー素材のスリッパですが、Yamamotoは日本の伝統に重きを置いており、和紙を使った履物なども出している、ユニークなブランドです。

ひとつひとつ手作りで作ることにこだわられており、見た目がおしゃれというだけではなく、はき心地も最高級のスリッパです。

来客用のスリッパとして使うのならば、それほど長い時間履かれることはないと思いますが、その短い間でも履いた人の心を掴むようなスリッパに仕上がっています。

「日本の伝統を履く」というのをコンセプトに、和紙やレザーを使ったサンダルやスリッパを、ひとつひとつハンドメイドで制作しています。

あなたの大切なお客さんの足元を彩る一品として、自信を持っておすすめします。

ヤマトトコロタニ 本革 スムース レザー ルームシューズをもっと詳しく見てみる。

 

まとめ

ここまで、来客用におすすめな高級スリッパをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

普段それほど意識が向けられることがない、来客用のスリッパですが、こだわりをもって選んだものであれば、お客さんが喜んでくれることは間違い無いです。

ご自身で使うものとしても、一生使えるほどの品質なので、自信をもって紹介できる3足です。

来客用のスリッパ選びに悩んでいる、あなたのお役に立てれば嬉しいです。

よかったらシェアしてね!