日本製のかき氷機4選!自家製でもお店の味!

BECOS代表
BECOS代表

皆さんは自宅でかき氷を作ることはありますか?暑い夏はアイスやカキ氷が美味しい季節ですよね。しかし、お店で食べるかき氷は美味しいけどちょっと高いと感じた経験はありませんか?

そこで今回は、自宅でもお店並みの美味しいかき氷が作れるかき氷機と美味しく作るコツ、さらに変わったアレンジなどを紹介します。

BECOSキャンペーンバナー
BECOSキャンペーンバナー

美味しいかき氷を作るコツ

かき氷を自宅で作ると、どうしてもお店より劣ってしまいますよね。

有名なかき氷店のかき氷が家庭のものと全く違うのには、いくつかの理由があります。

ここでは、その理由と自宅でできる簡単なコツを紹介していきます。

BECOSキャンペーンバナー
BECOSキャンペーンバナー

美味しい氷を用意する

美味しいかき氷を作る最大のポイントは氷です。

いいかき氷機や美味しいシロップを用意しても、氷自体が美味しくなければかき氷の美味しさは格段に下がってしまいます。

有名なかき氷店は山や湖などから採取した天然氷が使われていることが多く、それによってふわふわでキメの細かいかき氷ができあがります。

自宅で作るならミネラルウォーターなどの不純物の少ない軟水を使うのがおすすめ。

水道水を使うと、どうしても荒々しくクセのある氷になってしまうので注意しましょう。

BECOSキャンペーンバナー
BECOSキャンペーンバナー

砂糖を加える

氷を作る際、砂糖を加えてから凍らせるとフワフワのかき氷が作りやすくなります。

砂糖水は通常の水よりも凍るのに時間がかかるため、純度の高い氷に仕上がります。

量の目安は500mlの水に砂糖大さじ5程度。

ただし、氷自体が甘くなるのでシロップのかけすぎには注意しましょう。

BECOSキャンペーンバナー
BECOSキャンペーンバナー

良いかき氷機を使う

せっかく美味しい氷を作っても、かき氷機にもこだわらなけれな意味がなくなってしまいます。

手動や自動など、いろいろなものがあるので好みのものを探してみましょう。

BECOSキャンペーンバナー
BECOSキャンペーンバナー

こんなのアリ?かき氷のアレンジ法

イチゴやメロンなど、定番のシロップはもちろん美味しい。

しかし、どうせならいつもとはちょっと違った味を試してみたいと思ったことはありませんか?

ここでは、意外なかき氷の味や面白いアレンジをいくつか紹介します。

気になるものがあったら、ぜひ試してみてくださいね。

BECOSキャンペーンバナー
BECOSキャンペーンバナー

青汁

青汁や濃いめの緑茶をかけて食べれば、あっさりとしたかき氷が楽しめます。

青汁なら栄養もとれるので、とてもおすすめです。

抹茶に近い味わいなので、あんこやきな粉を合わせて食べても美味しいでしょう。

粉末の青汁や緑茶の場合、少なめの水で溶かしてからかけてみてください。

BECOSキャンペーンバナー
BECOSキャンペーンバナー

キャラメル・チョコソース

パンケーキなどにかけるキャラメルソースやチョコソースもおすすめです。

市販のものはもちろん、手作りしてもいいでしょう。

キャラメルソースの場合、上にマシュマロなどを乗せて軽くバーナーであぶると焦がしキャラメル味になります。

チョコソースなら、小さくちぎったマシュマロや砕いたクッキーを乗せても美味しそうです。

BECOSキャンペーンバナー
BECOSキャンペーンバナー

生クリームやムースでパフェ風

生クリームやチーズムースを乗せ、さらに好きな果物などをトッピングすれば豪華なパフェ風かき氷ができあがります。

砕いたコーンフレークなどを乗せれば、ボリュームもアップするでしょう。

いろいろなソースや具材を乗せて、自分だけの豪華なパフェを作ってみてください。

BECOSキャンペーンバナー
BECOSキャンペーンバナー

料理系かき氷

最近人気なのが、デザート系のかき氷ではなく料理系のかき氷です。

例えば氷をご飯に見立ててカレーをかけて食べたり、冷たいトマトスープをかけて食べるなど、アレンジの幅もかなり広いです。

夏バテなどで食欲がないときは、食事系かき氷もぜひ試してみてください。

BECOSキャンペーンバナー
BECOSキャンペーンバナー

おすすめのかき氷機4選

ブラックスワンかき氷機

>ブラックスワンかき氷機をもっと詳しく見てみる。

ブラックスワンは小さめかつ手動のかき氷機でありながら、切れ味のよさで滑らかなかき氷が作れる商品です。

コンパクトなサイズなので場所を取らず、小さなテーブルやキッチンでも楽しめます。

日本製の刃は非常に切れ味がよく、ストレスなくスイスイと氷が削れます。

強い力が必要ないので子供でも簡単に削ることができ、親子でも楽しくかき氷が作れるでしょう。

見た目もスタイリッシュでカッコよく、おすすめの商品です。

  • 価格…27000円(税込)
  • サイズ…幅22cm×奥行20.2cm×高さ43.6cm
  • 駆動方式…手動

>ブラックスワンかき氷機をもっと詳しく見てみる。

kai House 貝印 本格かき氷機

>kai House 貝印 本格かき氷機をもっと詳しく見てみる。

大手刃物メーカーである貝印が作る本格的なかき氷機です。

刃物メーカーというだけあって切れ味がよく、氷をスムーズに細かく削ることができます。

容量が大きく、一気に3~4人前作れるのも大きなポイントです。

手動ですが氷ストッパーが付いていたり、切れ味のいい刃があるので少ない力でもフワフワの氷が削れます。

  • 価格…16200円(税込)
  • サイズ…直径22×高さ44cm
  • 駆動方式…手動

>kai House 貝印 本格かき氷機をもっと詳しく見てみる。

キプロスター かき氷機 PRO-B130MA

>キプロスター かき氷機 PRO-B130MAをもっと詳しく見てみる。

 

このかき氷機は業務用として販売されていて、削る氷の粗さを調節できるのが最大のポイントです。

昔ながらのジャリジャリとした粗いかき氷から、最近人気のフワフワで口溶けのいいかき氷までさまざまなかき氷をこれ1台で作ることができます。

値段は高いですが、それだけの使用価値があると言えるでしょう。

ハンドルが横に付いているので持ちやすく、軽い力で氷を削れます。

替え刃などの販売もあるので、切れ味が悪くなってきても安心です・

  • 価格…29980円(税込)
  • サイズ…横幅 38cm×奥行30cm×高さ61cm
  • 駆動方式…手動

>キプロスター かき氷機 PRO-B130MAをもっと詳しく見てみる。

ドウシシャ オトナ Otona 電動わた雪かき氷器 DSHH-18

>ドウシシャ オトナ Otona 電動わた雪かき氷器 DSHH-18をもっと詳しく見てみる。

このかき氷機はかなり特殊で、氷を削る際に内部のヒーターで温めてから削ります。

冷凍庫から出したばかりの氷は硬すぎてかき氷には向かないため、ヒーターである程度温めてから削ることでフワフワのかき氷に仕上がります。

電動なので手も疲れず、簡単にたくさんのかき氷が作れるのも嬉しいポイントです。

細身でスタイリッシュなので、置き場所にも困らないでしょう。

  • 価格…10584円(税込)
  • サイズ…横幅20cm×奥行21cm×高さ44.5cm
  • 駆動方式…自動

>ドウシシャ オトナ Otona 電動わた雪かき氷器 DSHH-18をもっと詳しく見てみる。

まとめ

今回はおすすめのかき氷機と共に、美味しいかき氷の作り方やアレンジを紹介しました。

イチゴやメロンなどの一般的なかき氷しか食べたことがないという人は、ぜひ変わり種にもチャレンジしてみてください。

自宅で作ると安く済むだけでなく、いろいろな味が試せるのでおすすめです。