敬老の日のプレゼントは何歳から?おすすめの贈り物

Journal編集長
Journal編集長

9月の第3月曜日は敬老の日。おじいちゃんやおばあちゃんにプレゼントを贈ろうと思うけど「何がいい?」と聞いても、教えてくれずに「気持ちだけでいいよ」などと言われて、プレゼント選びに悩んでいませんか?

せっかく敬老の日のプレゼントを贈るなら、喜んでもらいたいですよね!

敬老の日に物を贈るということにもマナーがあり、特にプレゼントの選択には注意が必要なんです。

贈る物によっては、縁起が悪かったり、失礼にあたったりする場合があるからです。また、相手によってはプレゼントに熨斗をつける必要もあります。

今回は、敬老の日のプレゼント選びのポイントやマナー、BECOSがおすすめするプレゼントを紹介したいと思います。

敬老の日ってそもそも何?

敬老の日とは、「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」(国民の祝日に関する法律、第二条)ことを趣旨として、制定された国民の祝日です。

両親や祖父母、その他にも日頃お世話になっている人など、高齢の人に対して、感謝を伝え、長寿を祝う日となっていて、プレゼントを贈る人も多いです。

兵庫県の多可郡野間谷村で、「老人を大切にし、年寄りの知恵を借りて村作りをしよう」という趣旨のもと1947年の9月15日(村の農閑期で気候も良く、養老の滝伝説も参考にした日付)に村主催の敬老会が開催されたことが始まりとされています。

翌年の1948年に制定された「国民の祝日に関する法律」では、こどもの日、成人の日は定められたものの、老人のための祝日が設けられませんでした。

そのため、同村の当時の村長が同年9月15日に開かれた二回目の敬老会の時に、9月15日を村独自の祝日「としよりの日」とすることを提唱したのです。

さらに、県内市町村に働きかけ、1950年には兵庫県が「としよりの日」を制定。

翌1951年には中央社会福祉協議会も、9月15日を「としよりの日」としました。1963年には老人福祉法が制定され、9月15日を「老人の日」として定め翌年より実施されました。

最終的に1966年に「国民の祝日に関する法律」が改正になり、国民の祝日として「敬老の日」が制定され、現在の名称になりました。

なお、現在ではハッピーマンデー制度によって9月の第3月曜日となっています。

野間谷村は合併で今はなくなってしまったようですが、小さな兵庫県の”村”から国を動かしてしまうってすごいですね。「としよりの日」ってのも直球でいいですよね。

敬老の日は何歳からお祝いする?

敬老の日のお祝いをする場合、相手の年齢によっては、年寄扱いされたことを不快に思う場合があるので注意が必要です。

ある企業が行った「敬老の日は何歳からだと思いますか」というアンケートでは、20~40歳台では「60歳以上」という回答が多かったのに対し、当の60歳以上の人では「70歳以上」という回答が多くなっていて年代によって認識に違いがあるので注意が必要です。

老人福祉法などの法令では65歳以上が高齢者として定められていて、国民年金も原則として65歳から支給となっています。

そのため、この「65歳」(あるいは上述の70歳)を一つの目安にするといいでしょう。

或いは、現役で働いている人は自分がまだ若いと思っている場合が少なくありません。また、白髪を染めている人も若くありたいと思っている場合が多いです。

普段の行動などから判断するのもいいかもしれません。

逆に、年齢的に若くても孫がいる場合は、孫にとっては祖父母であることに変わりないので、孫から祖父母への感謝の日としてお祝いするといいでしょう。

敬老の日にプレゼントしてはいけないものや注意点

緑茶

緑茶は弔辞や香典返しで利用されることから、祝いのプレゼントとしては向いていません。

ハンカチ・クシ・鉢植え

また、ハンカチは漢字で「手巾(てぎれ)」と表現することから別れや死を、櫛は「苦死(くし)」を、鉢植えの植物は根付くことから「寝付く」ことを連想させるとして、いずれも縁起が悪いとされます。

パジャマ・寝巻

その他にも、パジャマは長く寝るという意味を持ち、敬老の日のプレゼントには不向きです。

筆記用具やビジネスアイテム

さらに、万年筆などの文具は「勤勉にしなさい」と意味にとられたり、時計などは時間管理をしっかりしなさいという意味にとられたりするなど、相手を注意したり、何かを要求したりするような意味になるものは失礼にあたるとされます。

ビジネスアイテムも「もっと働きなさい」という意味に取られたりすることがあるのでNGです。

靴下や靴なども踏みつける、足蹴にするものであることから失礼にあたります。

相手の年齢によっては、年寄り扱いにならないものを選ぶようにすることも大切です。

このように敬老の日のプレゼントを選ぶときは、縁起が悪くないか、失礼に当たらないかを注意して選ぶことが重要になります。

加えて、身内に贈る場合はあまり気にしなくてもいいとされていますが、毎年渡している場合は、プレゼントの相場は3,000円から10,000円程度が良いです。

毎年は食事会などで、特にプレゼントなどを渡していない場合は、普段は買わないような高価なプレゼントを贈るのも良いです。

相手によっては熨斗を付ける必要もあり、表書きは「祝敬老の日」や「お祝い」などとします。

敬老の日のプレゼントは末永く使えるものがおすすめ

敬老の日のプレゼントを選ぶとき、末永く使える品質の良いものがおすすめです。

金額は高くなくても、高品質なものは沢山ありますので予算に合わせて選ぶと良いです。

特に、日本製の高品質のものが喜ばれる傾向にありますので、今回はBECOSが厳選した日本製品の中で特に敬老の日のプレゼントに最適なものを紹介します。

【江戸木目込み】柿沼人形 木目込みフォトフレーム

>柿沼人形 木目込みフォトフレームをもっと詳しく見てみる。

五月人形やひな人形などの節句人形に多く用いられてきた江戸木目込みの技法を使った、和の趣あふれるフォトフレームです。

陶塑(とうそ)と呼ばれる型の溝部分に布を埋め込んでつくられています。

使われている布は高級呉服で知られる西陣織。

枠の素材にはつややかな会津塗りが組み合わされていて高級感たっぷりです。

落ち着きのなかに上品な華やかさがあるので、大人へのギフトにピッタリですね。

  • 価格:23,000円(税抜)
  • サイズ:W22.0×D17.0×H2.5cm
  • 重量:460g

>柿沼人形 木目込みフォトフレームをもっと詳しく見てみる。

【京焼-清水焼】陶葊 花結晶(銀花 金花)湯呑(2点セット)

>陶葊 花結晶(銀花 金花)湯呑(2点セット)をもっと詳しく見てみる。

京都の清水焼でつくられた、花結晶が美しい組湯呑です。

この花結晶は釜の中で焼き上げるときに釉薬が自然にひび割れてできる花びらを思わせる模様で、二つとして同じ模様にはなりません。

青みがかったシルバー系の銀花とふんわりと明るめのゴールド系の金花の湯呑は、見る角度によって変化する表情も楽しめます。

長寿を思わせる縁起の良い色合いなので、敬老の日のプレゼントに最適ですね。

  • 価格:7,000円(税抜)
  • サイズ:L=φ8.0×H9.5cm,S=φ7.0×H9cm
  • 重量:340g

>陶葊 花結晶(銀花 金花)湯呑(2点セット)をもっと詳しく見てみる。

【備前焼】恒枝直豆(陶芸家)ビールタンブラー

>恒枝直豆(陶芸家)ビールタンブラーをもっと詳しく見てみる。

陶芸家・恒枝直豆氏による備前焼のビールタンブラーです。

備前焼は「日本六古窯」の中でも最も古い焼き物と言われており、釉薬を使わず絵付けもしていない素朴な質感とシンプルな見た目が特徴です。

また、陶器である備前焼ならではの細かな穴のおかげで、まるでプロが注いだようなクリーミーな泡のビールが出来上がります。

いつもの晩酌がお店の味になる。

そんなプレミアムなタンブラーを贈ってみませんか?

  • 価格:3,000円(税抜)
  • サイズ:φ8.0×H12.0cm
  • 重量:270g

>恒枝直豆(陶芸家)ビールタンブラーをもっと詳しく見てみる。

【気象計・温湿気圧計】エンペックス SAIKORO(津軽塗)

>エンペックス SAIKORO(津軽塗)をもっと詳しく見てみる。

インテリアとして飾っておくだけで、温度・湿度・気圧がチェックできるおしゃれな津軽塗りの気象計です。

奥行のあるツヤと個性的な模様は青森県の津軽塗の老舗イシオカ工芸の職人さんによるもの。

製造元であるエンペックスは気象軽の専門メーカーなので、その性能も確実です。

熱中症対策として大切な家族の快適な生活管理グッズとしてもおすすめの商品です。

  • 価格:25,000円(税抜)
  • サイズ:135×110×110mm
  • 重量:420g/0.93lbs
  • 備考:天然木,箱=化粧箱,メーカー保証1年

>エンペックス SAIKORO(津軽塗)をもっと詳しく見てみる。

【越前漆器】土直漆器 うるしアンブレラボトル 鳥獣戯画(ブラック)

>土直漆器 うるしアンブレラボトル 鳥獣戯画(ブラック)をもっと詳しく見てみる

越前漆器とサーモマグがコラボし、折りたたみ傘のような形の水筒です。

漆ならではのツヤが生きる漆黒を選びました。

有名な鳥獣戯画柄は、どこかユーモラスで老若男女を問わず人気のあるデザインです。

お散歩やアウトドアシーン、習い事などの移動先でも手軽に水分補給ができますね。

さりげなく取り出した水筒がこんな高級感あふれる大人仕様なら、まわりの人との会話のきっかけにもなりますね。

  • 価格:6,000円(税抜)
  • サイズ:φ50×H230mm
  • 重量:230g
  • 備考:本体=ステンレス,フタ=ポリプロピレン,パッキン=シリコーンゴム

>土直漆器 うるしアンブレラボトル 鳥獣戯画(ブラック)をもっと詳しく見てみる

【西陣織】京きわみ バック 和’g (ボルドー)

>京きわみ バック 和’g (ボルドー)をもっと詳しく見てみる。

西陣織の技術を使用した和柄のレディースバッグです。

文様には三つあり、青海波文様は「荒波を乗り越える勇気」、市松模様は「地に足のついた人生」、千鳥文様は「世界に羽ばたく情熱」の思いが込められています。

そして、この三つの伝統文様を組み合わせ「世界中の人々が幸せになりますように」という願いを込めたオリジナル柄のバッグは和服にも洋服にも合います。

まず身近な人から幸せにするために母や祖母などに贈ってみてはいかがでしょう。

  • 寸法 H19.0cm×W26.0cm×D13.0cm
  • 製品重量 375g

【甲冑】忠保 ボトルアーマー 徳川家康

>忠保 ボトルアーマー 徳川家康をもっと詳しく見てみる。

一方、父や祖父には、ボトルアーマー・武田信玄を送ってみるといいかもしれません。

戦国時代最強と呼ばれた「無敵の武田騎馬隊」をもち、自国の領土をまとめ上げた武田信玄は、天下を手中にするにふさわしい人物であり、織田信長が最も恐れた男とされています。

そんな武田信玄の甲冑を精密に再現したボトルアーマーは、日々の晩酌を盛り上げるワンポイントになるのはもちろん、インテリアとしてもおすすめです。

  • 容量 1800mlボトル(一升瓶)用
  • 寸法 組み立て時 : L 24.0*W18.0*H50.0cm
  • 製品重量 750g

>忠保 ボトルアーマー 徳川家康をもっと詳しく見てみる。

敬老の日のプレゼントの注意点とお勧め

「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」ことを趣旨とした敬老の日のプレゼントには、お年寄りにとって縁起の悪いもの、失礼にあたるものに注意が必要です。

メイドインジャパンで高級感があり、日々の生活に活気を与えてくれる、西陣織の創作和柄バッグや武田信玄の甲冑を模したボトルアーマーは、意外性もあり、上述の注意点を鑑みても問題ないのでお勧めです。

よかったらシェアしてね!