高級な贈答品・プレゼントを選ぶ際の注意点とポイント

伝統工芸品の通販BECOSはこちら

高級な贈答品を選ぶ際の注意点とポイント

同僚や友人に対してのプレゼントは気軽に選べますが、会社の上司や恋人や夫の両親への贈答品選びには難しい面があります。高級であれば良いと思って選んだ品が、相手に対してとても失礼な意味を持っている場合があるからです。ダメな人というレッテルを貼られないように大人の社会人として、贈り物をする際の最低限の知識を備えましょう。

伝統工芸品の通販BECOSはこちら

贈ってはいけないもの

日本には贈り物にしてはいけない品のルールがあります。会社の上司など目上の人に対して、筆記用具や鞄・時計などは贈ってはいけません。これらの品は「もっと精進してください」という意味になるからです。また、デパートのお歳暮やお中元などで靴下や下着などが展示されていますが、これも良くありません。靴下や靴・スリッパなど履くものは相手を踏みつけるという意味があり、非常に礼を欠いてしまいます。

肌着なども何枚あっても困るものではないしと選んだら、生活に必要なものも買えない人と言っていることになるので注意が必要です。さらに、結婚祝いとして贈ってはいけないのが、別れることを想像させてしまう品です。ガラスや瀬戸物など割れるものや、ハンカチも手切れを意味するために贈り物には向きません。

引越し祝いの際には、火事や燃えるものを連想させる灰皿やストーブ、それに赤い花も炎と関連するのでいけません。その他にも、4や9という数は「死」や「苦」に繋がり忌み嫌われる数字なので、数を揃えて送る必要があるときには「末広がり」の8で贈る様にすると喜ばれます。

贈る際のマナー

プレゼントや贈答品を贈るときにも、守らなければいけないマナーがあります。お礼やごあいさつなどで贈答品を贈るとき、直接手渡しできずにデパートや店から送る方法があります。この場合、必ず送り状を書いて出すのが礼儀です。葉書よりも封書の手紙の方が丁寧で、特に目上の人にはこちらで送ります。送り状に書くべき内容は、品物が届く時期と贈った品物・それに贈った理由についてきちんと報せることが重要です。送り状は品物よりも早めに着くか、同時に着くように出します。贈答品に同封してもらうことも、失礼にはなりませんので忘れることのない方法として良いでしょう。

また、贈答品など贈り物をすると、その品物が贈り主のイメージとして定着します。ですから、高級な良い品を贈ったつもりでも、相手からみると「使えない困った物をくれた人」になることがあります。贈り物は相手が貰って良かったと思ってもらえなくては意味がありません。

相手の好みを十分に考慮して、「センスの良い人」と成れるようにする事もマナーでしょう。タイミングもマナーとして重要な点ですので、これを逃さずに贈るようにすることが大切です。

伝統工芸品の通販BECOSはこちら

贈って喜ばれるおすすめの高級贈答品

最高級オリーブオイル

 

井上誠耕園産果実100% エッセンシャルオリーブオイルをもっと詳しく見てみる

健康に気をつけて元気でいることは、老若男女とわず誰もが望むことです。健康に暮らすためには、やはり食事が重要な部分を占めています。その点、オリーブオイルは不飽和脂肪酸を多く含む、健康食品として知られており、贈って喜ばれる贈答品として最適です。

毎日の食事に加えることで心臓や血管、そして内臓の調子を整えてくれる役割を果たします。中でも、井上誠耕園のつくる最高級エッセンシャルオリーブオイルは、高級贈答品としておすすめです。親子三代にわたってオリーブ農家として培ってきた栽培ノウハウを活かした農園でオリーブを一つずつ手摘みしているため、傷のない状態で低温圧搾され、鮮度も抜群です。

伝統工芸品の通販BECOSはこちら

緑茶の最高峰

もう一つの贈り物でおすすめの品は「キング・オブ・グリーン・リイチ・プレミアム木箱入り」です。

お茶の宗とされる栄西禅師が、中国から持ち帰って種を植えた地とされる京都で、400年の歴史を受け継ぎ守ってきた吉田家の16代吉田利一が作った碾茶を淹れたお茶です。ただのお茶ではないことは、ワインボトルに入れられたことでも証明されます。

3日かけて水出しされたお茶は香りも華やかで、口に含むとさらに甘さとえも言われぬ香りが広がっていきます。

おすすめの究極の贈り物7選

伝統工芸品の通販BECOSはこちら

最高級畳のラグマット

 

最高級畳のラグマット

最高級畳のラグマットをもっと詳しく見てみる。

家は寛げる場所としてこれまでも、これからも存在していきます。その家も暮らし方の変化から畳みのある部屋が消えてしまいました。しかし、旅館や田舎のおばあちゃんの家のように畳みがあることで、落ち着きとのんびりとした時間が得られる場合もあります。そこでお奨めするのがイケヒコの畳ラグシリーズです。これは日本原産のイ草を厳選し、作られています。モダンなデザインは畳みというより高級絨毯のようで光沢もあり肌触りも滑らかで、湿気の多い夏場にごろりと寝転べる素晴らしい商品でしょう。

螺鈿細工の最高級品

 

螺鈿細工の最高級品

螺鈿細工の最高級品をもっと詳しく見てみる。

また、京都で唯一の螺鈿専門店を営む京漆器の伝統工芸士がつくる「嵯峨螺鈿 野村」の螺鈿インテリアミラーもおすすめです。ミラーとしても使うことが可能ですし、インテリアとして洋室にも和室にも合います。

伝統工芸品の通販BECOSはこちら

ボトルカバーの最高級品

 

ボトルカバーの最高級品

ボトルカバーの最高級品をもっと詳しく見てみる。

ボトルカバーというと、柔らかいものを想像するかもしれませんが「ボトルアーマー」はその名の通り戦国武将の甲冑をモチーフにしたボトルに着せるタイプの甲冑です。人気の戦国武将の甲冑を伝統工芸士が5000以上の工程を経て作っております。

上質なバスローブ

上質なバスローブ

>上質なバスローブをもっと詳しく見てみる。

お家でゆっくり過ごす時間を大切にされる方が増えている昨今人気なのが、上質なバスグッズです。

こちらは、綿花生産量の中で、わずか0.01%以下の収穫量しかない最高級オーガニックコットン等を使用し、抜群の吸水性と肌触りを生み出しましたシリーズです。

丈夫で強い生地なため、頻繁に洗濯しても、風合いが変わらず、長く愛用できます。

世界のコレクションブランドに携わるパタンナーがシルエットや仕様を設計し、欧米有名メゾンを支える世界トップレベルの縫製技術を持つ日本の工場で縫製いるので、本物の良さを知る方にこそ贈りたいアイテムです。

同シリーズのタオルと合わせてプレゼントするのも喜ばれるでしょう。

>上質なバスローブをもっと詳しく見てみる。

伝統工芸品の通販BECOSはこちら

最高級カーボン鍋

最高級カーボン鍋

>最高級カーボン鍋をもっと詳しく見てみる。

お料理が好きな方や、グルメな方への贈り物でオススメなのが、こちらのカーボン鍋です。

優れた熱伝導率と遠赤外線効果で、短時間で美味しいお米が炊きあがります。

また、鉄鍋、ステンレス鍋に比べて熱伝導率が高く、熱が鍋全体に行きわたるため、野菜は瑞々しく、魚はふっくら、お肉はジューシーに、パパっと一流料亭の味をご家庭やキャンプで楽しめます。

半永久的に使える一生ものの炭鍋は、記念品やお祝いごとの贈り物にも最適ですよ。

>最高級カーボン鍋をもっと詳しく見てみる。

高級な和包丁

龍泉刃物の包丁

>高級な和包丁をもっと詳しく見てみる。

包丁は「切れる」という言葉を想像する方も多いため、贈り物に不向きと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、実は刃物は、とても「縁起のよい贈り物」として古くから使われています。

「新たに切り開く」という意味を持ち、新たな門出や、記念品にぴったりのアイテムです。

こちらは、953年創業の越前打刃物の老舗の作る高級和包丁です。

「切れ味」はもちろんの事、常に「美しさ」と「使いやすさ」を追求し、手仕事にこだわり続けた越前打刃物。

毎日のお料理やお食事が、より楽しくなる包丁だけでなく、ステーショナリーやデザインにもこだわったシリーズも人気です。

>高級な和包丁をもっと詳しく見てみる。

伝統工芸品の通販BECOSはこちら

宮内庁御用達の高級洋傘

宮内庁御用達の高級洋傘

>宮内庁御用達の高級洋傘をもっと詳しく見てみる。

こちらの洋傘は、皇室にも長年納めている高級洋傘メーカーが作っています。

傘は末広がりの形状で縁起物されているため、大切な方への贈り物に最適です。

高級感のある生地や、丁寧な手作業はそのままに、現代のラフスタイルに合わせて、傘の軽量化も実現しています。

職人が、差したときの持ちやすさから、閉じたときのまとまりやすさまで考え抜いて作り上げた傘は、実用性だけではなく「装うもの」として、持つのが楽しみになる逸品です。

>宮内庁御用達の高級洋傘をもっと詳しく見てみる。

自分の好みを押し付けないこと

贈り物は、贈られた相手に喜んでもらうことが大前提にあります。ですので、自分の好みを押し付けることがあってはいけません。加えて、目上の人に失礼のないような品物を選択しましょう。また、タイミングを逃さないように、贈り物をする時期は遅くならないように注意することが大切です。折角の気持ちも通じることがなければ、贈り物をする意味がなくなってしまいます。

よかったらシェアしてね!