柔らかくて気持ちがいい!熊野筆の洗顔ブラシ6選

BECOS代表
BECOS代表

熊野筆のブラシは、化粧筆として有名ですが、洗顔ブラシも使い勝手がよく、プレゼントなどにも人気です。今回は、熊野筆の洗顔ブラシを紹介したいと思います。

日々のお肌のケアとして、洗顔は大切なステップの一つです。ただ毎日行うことだけに、流れ作業になっていたりしませんか?洗顔をきっちりしていれば、大人ニキビや毛穴汚れを防ぐことに繋がり、自分磨きの要ともなります。

洗顔用品を紹介するメディアが数多い中、おすすめは伝統が培ってきた高品質アイテムです。なかでも熊野筆の洗顔ブラシは評価が高く、ビューティーギフトとしても人気があります。

熊野筆の洗顔ブラシが好まれる理由

熊野筆の洗顔ブラシは、エステティックな使い心地とスッキリ感に定評があります。

ふわふわと肌触りのいい筆は、蒸れや嫌なニオイがなく、泡立ちや耐久性に優れていることが特徴です。

毛穴の汚れや小鼻の黒ずみを繊細に取り除き、隅々まで磨いてキレイにすることができます。

少量のソープでも小刻みに泡立ち、キメ細かくもっちりとした泡が広がるため経済的。

洗い上がりは突っ張らず、肌がツルツルになるため、毛穴対策としてもうってつけです。

伝統工芸品「熊野筆」のゆかり

熊野筆の名称は、「筆の都」と呼ばれる広島県熊野町に由来します。

伝統工芸品として指定を受けるまでには長い道のりがあり、発端は熊野町の地形が持つ問題でした。

もともと農業が難しい高原盆地であり、江戸時代に藩をあげて始まったのが工芸推奨による筆づくりです。

以降は着実に筆づくりの技術が根付いていきますが、大きな転換点は近年になってからのこと。

学校制度の中で毛筆の生産量が上がり、そのうちに化粧筆や画筆も台頭していったのです。

現在では、熊野筆のブランドは確立されており、特に化粧筆のパイオニアとして愛用者が年々増加しています。

熊野筆の特徴とお手入れ方法

熊野筆のこだわりは、1本につき10種類以上も使われる動物の毛にあります。

毛の長さや種類の配合は独自のものであり、「命毛」と呼ばれる先端は特に滑らかな筆触になっています。

天然素材としての風合いと肌当たりが自慢で、どれも丹念な工程を経てこその良品です。

また、そんな筆のお手入れ方法は、汚れがひどい場合には、ぬるま湯で穂先を揉み洗いします。

洗い終えたら軽くクシを通して根元からほぐし、水気を切って陰干しにするのが基本です。

胸がときめく伝統工芸!おしゃれな熊野筆の洗顔ブラシ6選

洗顔ブラシは繊細な顔の表面に触れるため、なるべく上質で自然なものがおすすめです。

熊野筆の洗顔ブラシは、1度使うと抜け出せないとも評され、世界中の美容家に愛されています。

機能性だけでなくカラーやデザインも楽しめる、熊野筆の洗顔ブラシから6つを厳選してご紹介します。

 

天然高級山羊毛が毛穴汚れを優しくかきだす洗顔ブラシ 桃

>天然高級山羊毛が毛穴汚れを優しくかきだす洗顔ブラシ 桃をもっと詳しく見てみる。

最高級の山羊毛が使われ、肌の起伏にフィットしたブラシ洗顔を実現します。

皮膚に触れる部分は天然の獣毛のみで、肌心地はどこまでも柔らかく、ケアは万全に行うことができます。

持ち手はなじみやすいようブラスト加工がされており、ポッと桃色づいているのがチャームポイントです。

・ブラシ:粗光峰(最高級山羊毛)、PBT
・サイズ:全長62mm×毛丈34mm×厚み27mm
・価格7,668円 (税込)

>天然高級山羊毛が毛穴汚れを優しくかきだす洗顔ブラシ 桃をもっと詳しく見てみる。

フラワー洗顔ブラシ ミント

>フラワー洗顔ブラシ ミントをもっと詳しく見てみる。

そのまま頬ずりしたくなるほどに可愛らしい、フラワータイプの洗顔ブラシです。デザインが秀逸ながら、職人芸も光るこちらのブラシは、二層構造での手作りになっています。

空間を適度に作ることでカビ対策になり、ニオイも気になりません。天然毛の感触だけがお肌に残る仕様になっています。

・ブラシ:山羊毛、PBT
・サイズ:全長65mm×毛丈38mm
・価格3,024円

>フラワー洗顔ブラシ ミントをもっと詳しく見てみる。

熊野筆 洗顔ブラシ 筒型黒ケース

熊野筆 洗顔ブラシ 筒型黒ケース

>熊野筆 洗顔ブラシ 筒型黒ケースをもっと詳しく見てみる。

シックなモノトーンで、年代や性別に縛られない色合いの洗顔ブラシです。穂首の先端がハート型になっており、愛らしいデザインを手にとる楽しみもあります。

筒形のケースに大切にしまうことができるため、ギフトとしても喜ばれる値打ち物。

ブラシは天然山羊毛で出来ており、濃密な泡に包まれたまま、繊細な筆触を感じることができます。

・ブラシ:山羊毛70%、PBT30%
・サイズ:全長80mm×毛丈40mm
・価格:3,780円

>熊野筆 洗顔ブラシ 筒型黒ケースをもっと詳しく見てみる。

限定洗顔ブラシ ピンク×ゴールド

 

>限定洗顔ブラシ ピンク×ゴールドをもっと詳しく見てみる。

こちらも胸にトキメキを抱かせるハートのデザインと、ピンクゴールドの組み合わせが麗しい一品です。甘い香りが漂ってきそうなビタミンカラーで、素肌に触れるほどに気分が上々。

しっかり毛穴の汚れまで取り除いてくれる機能も、伝統工芸品の見せどころです。

・ブラシ:山羊毛、PBT
・サイズ:全長80mm×毛丈40mm
・価格3,240円

>限定洗顔ブラシ ピンク×ゴールドをもっと詳しく見てみる。

MEN’S洗顔ブラシ

>MEN’S洗顔ブラシをもっと詳しく見てみる。

見た目イケメン風な、男性用の洗顔&シェービングブラシです。ブラックにワインレッドという大人おしゃれなカラーリングで、デザインは完璧なまでにダンディ。

肌の悩みを抱えている男性に、熊野筆の技術がしっかりと応えてくれます。モッチリ、ぼってりとした泡が、余計な油分や角質を除去し、ざらつきのない素肌に導いてくれるのです。

・ブラシ:山羊毛、PBT
・価格4,320円

>MEN’S洗顔ブラシをもっと詳しく見てみる。

洗顔ブラシスペシャル ブルー

 

>洗顔ブラシスペシャル ブルーをもっと詳しく見てみる。

毛材にこだわり、上質な山羊毛のみを用いた極上の洗顔ブラシです。敏感肌や肌トラブルにお困りの方、産前産後の肌ケア対策にも適しています。

熊野筆の洗顔ブラシの中でも、ひときわ優しい洗い上がりで、肌質の改善にも効果が期待できます。

・ブラシ:山羊毛、PBT
・価格5,400円

>洗顔ブラシスペシャル ブルーをもっと詳しく見てみる。

まとめ

熊野筆は、広島県が世界に向けて誇る伝統であり、今もなお比類なきブランドです。天然の獣毛を選ぶことからはじまり、幾重もの工程を経て、ようやく一つが完成します。

そんな熊野筆は近年、化粧筆の需要が高まっており、洗顔ブラシにも多くのバリエーションが見られます。自然素材の質感と濃密な泡立ちに心まですっきりしたいなら、熊野筆の洗顔ブラシをぜひ手に取ってみてください。