贈って喜ばれる。高級ギフトの選び方と注意点

飯島るり
飯島るり(ギフトコンシェルジュ)

品質の良さや価値の高さが保証されている高級ギフトは、特別な日の記念やお祝いとして相手に届けたり、感謝の気持ちを伝えたりするにも最適な贈り物です。

中でも食べ物のギフトは相手の好みに合わせて選ぶことができるため、ギフトを贈る側にとっても目当ての製品を見つけやすく、便利です。

こちらの記事ではそんな高級ギフトを選ぶ際に気をつけるべきことやギフトの選び方、おすすめのギフトなどを紹介していきます。

高級ギフトを選ぶ際の注意点

高級ギフトの中には珍しい製品や見慣れない製品なども多く、ギフトの贈り主も購入したことがない製品を選ぶことも有り得ます。

しかし、贈り主がそのギフトの素材や製品に使用されている材料などを把握しないまま相手に贈ってしまうと、アレルギーのある食材や苦手な食材が用いられていることが贈った後でわかったり、相手の生活環境では使用しにくい素材が使われているギフトを選んでしまったりすることもあります。

このため、ギフトを選ぶ際はまずその製品について詳しく調べる必要があります。また、食べ物をギフトとして選ぶ場合は相手の嗜好やアレルギーの有無、製品の消費期限についても事前に調べておくのが大切です。

少人数のご家庭や1人暮らしの方に宛てて食べ物を贈る場合は消費期限が切れる前に食べきれる量のものを贈ったり、食べ続けても飽きないものや、種類が豊富で気分に合わせて選んで食べることができたりする製品を贈る、といった気遣いも必要です。

人によってはダイエットのために味付けの濃い食べ物を避けていたり、病気を患っているため食べられないものが存在したりすることもあります。贈り物を選ぶ際は相手の健康事情を把握し、確実に喜んでもらえるものを選ぶよう心がける必要があります。

喜ばれる高級ギフトを選ぶポイント

相手に喜んでもらえる高級ギフトを選ぶなら、受け取る人の年齢や性別、好みに合わせたギフトを見つけたり、相手の家族構成や住環境についても考慮してギフトを探したりするのが重要なポイントとなります。

例えば、冷蔵が必要なギフトや広めの保管場所を必要とするギフトを贈る場合は、相手の迷惑にならないかどうか確認してから贈るのが無難です。

ギフトを保管できる場所がないとせっかくの贈り物を捨てなければならなくなるため、贈り主にとっても残念な結果を招いてしまいます。

どうしても相手の好みや家族構成などがわからない時は、洗剤のセットや調味料などを贈るのもおすすめです。消耗品はあって困るものでもないため、どんなご家庭に向けて贈っても喜ばれやすいギフトと言えます。

また、肝心の贈り物を購入する方法については、デパートや店頭で直接購入する他にも、通信販売を利用して購入することも可能です。

店によっては贈り物用の特別なラッピングサービスを行っているところや、ギフトと共にメッセージを添えて贈ることができるところもあるため、購入の際にそれらのサービスを利用できるか確認すると良いでしょう。

おすすめの高級ギフト(食べ物)

いちご界の王妃『美人姫』いちご

最初にご紹介する高級ギフトは、岐阜県羽鳥市にある奥田農園で生産されている『美人姫』いちごです。美人姫いちごはその名のとおり艶やかな赤い色味が美しいいちごで、1粒1粒が食べ応えがある大きめサイズとなっています。

生産者の方の情熱が伝わってくるような見た目の美しさと、美人いちご独特のフレッシュな香りや糖度13度以上を誇る果肉の甘さが魅力です。

大きいいちごが好きな方や、可愛らしい名前のギフトを贈りたいならこちらの美人いちごがおすすめです。

11月頃から予約が始まり4月頃には販売が終了してしまうようですので、季節限定のギフトにはなりますが、そこがまたプレミアム感があっていいと思いますので、贈ってみてはいかがでしょうか。

干し柿界の王様『堂上蜂屋柿』

岐阜県美濃加茂市で1000年以上前から作られてきた『堂上蜂屋柿』(どうじょうはちやがき)です。美濃加茂市にある蜂屋町では昔から干柿作りが盛んに行われており、朝廷や幕府に献上されることもあったため、「堂上」という言葉が名前につくようになったと言われています。

舌触り滑らかな果肉は甘みが濃く、伝統的な製法と経験豊富な職人達の技術が組み合わさったこの地ならではの名産品です。

美濃加茂市にあるお寺ではこの堂上蜂屋柿と抹茶を共に味わう柿茶会が開かれることもあり、茶道を愛する方に是非贈りたいギフトと言えそうです。

昭和天皇の訪米時の手土産『爾比久良』

東京都の和菓子屋「大吾」の銘菓・『爾比久良』(にいくら)というお菓子です。黄身と白餡を合わせた優しい色合いの時雨餡の中には、こしあんと1粒の栗が包まれています。

黄身餡は口に入れると柔らかく崩れ溶けていき、上品な甘さが堪能できます。

栗は甘露煮にされており、黄身餡とこしあんのまろやかな甘みと相性が良く、1個でも満足できる完成度の高い和菓子です。

癖がなく優しい味わいのお菓子なので、年配の方はもちろん若い方へのギフトにもおすすめの銘菓です。

高級ギフトと一緒に贈りたい!おすすめの日本の伝統工芸品

高級な食べ物ギフトをさらに印象深いものにするなら、日本の工芸品を一緒に贈るのがおすすめです。高級なスイーツや食べ物がより美味しそうに見える工芸品を紹介いたします。

繊細で透き通るような『花結晶・銘々皿』

繊細で透き通るような『花結晶・銘々皿』

まずご紹介する工芸品は、『花結晶・銘々皿』です。こちらは京都の伝統工芸品である清水焼のお皿で、1922年に創業した窯元が製作しています。

繊細で透き通るような花の模様が皿の全体に浮かび上がった優美な磁器で、果物や和菓子をのせるだけで絵になりそうな美しい工芸品です。

釉薬には結晶釉という結晶が出るものを使用しており、同じ結晶が出ることは絶対にないという特性を持つため、世界に1つしかない贈り物をお探しの方に打ってつけな製品です。

『GOSU・豆皿』

『GOSU・豆皿』

次にご紹介するのは、『GOSU・豆皿』の5枚セットです。

佐賀県の伝統工芸品・肥前吉田焼を製作する工房の作品で、呉須と呼ばれる爽やかな青色の顔料によって着色されています。呉須は色あせないという特徴があり、湿度や天候などの条件が変わればその色味も微妙に異なってきます。

また、絵つけも手作業で行われているため、味わい深いタッチのお皿をギフトとして贈りたい方におすすめです。

質実剛健な備前焼『珈琲カップ&ソーサー』

質実剛健な備前焼『珈琲カップ&ソーサー』

最後にご紹介する工芸品は、陶芸家の恒枝直豆さんが製作する『珈琲カップ&ソーサー』です。

岡山県の伝統工芸である備前焼のカップとソーサーは温かみのある質感で、全て1点ものです。

色や模様は製品ごとに異なるため、他のお店では売っていないものをお探しの方、備前焼ならではの素朴な味わいがあるカップとソーサーをセットでギフトとして贈りたい方にぴったりです。

釉薬は未使用、絵つけも行わないで焼いており、コーヒーやお茶の美味しさを引き立ててくれそうな質実剛健な作品となっています。

革新的な有田焼『スタジオ ウィキ ソマーズ・ティーカップ』

革新的な有田焼『スタジオ ウィキ ソマーズ・ティーカップ』

オランダで活動するスタジオ・ウィキ・ソマーズが有田の伝統的な工芸と革新的な技術を組み合わせ、 2つの現代的なティーセットを作りました。

このティーセットは、有田焼きの特徴とも言える瑠璃地の色や、古くから伝わる吹き付けの技法から発想を得て生み出さています。

最新の技法と融合させることで、これまでにない工芸的なデザインのコレクションとなっています。

有田焼 2016/藤城成貴 マグ(グレー) 

伝統工芸である有田焼を、世界で活躍するデザイナーがシンプルモダンに仕上げ、現代生活にマッチする商品を展開している「2016/」のマグカップです。

有田焼にはめずらしい、ツヤをあえて出さないマットな質感と、持ちやすい取っ手はクセになる使い心地。デイリーに使いたいマグだからこそ、こんなおしゃれな一品をおすすめします。

有田焼 2016/藤城成貴 マグ(グレー)をもっと詳しく見てみる 

有田焼 2016/柳原照弘 ボウル200(ホワイト) 

シンプルイズベストの極みともいえる白いボウルです。程よい深さとスタッキングできるフラットな形状でどんなインテリアにもすんなりとなじみ、手にしたその日からすぐに使いたくなるかも。

普段の料理の盛り付けはもちろん、フルーツを盛り合わせて入れても、その新鮮な色がじつに良く映えます。日常使いの食器にこそこだわってみませんか。

【有田焼】2016/ 柳原 照弘 ボウル 200 (ホワイト)をもっと詳しく見てみる

京焼-清水焼 大日 HiBiKi 碧彩 5寸皿

京都の清水焼が生み出す、遠く広がる海のように爽やかな「トルコ青」と呼ばれる釉薬による水色のお皿です。

小さすぎず大きすぎないサイズで、使いやすくおすすめ。縁まわりには呉須を使っているので、水色から藍色へ絶妙なグラデーションを描いています。

作品によって色や模様の出方に違いがあり、一枚として同じものはありません。和菓子や洋菓子をちょいと乗せれば、楽しいティータイムを演出できます。

京焼-清水焼 大日 HiBiKi 碧彩5寸皿についてもっと詳しく見てみる 

京焼-清水焼 大日 HiBiKi 月白マグカップ

一見シンプルな白いマグカップですが、底の部分が小さくなっているのでとても優雅な曲線を描いています。シンプルというよりは、さりげなく個性的なカップ。高台部分が土そのまま緋色になっており、美しいコントラストが魅力です。

大日窯では今では珍しくなった手作りの釉薬を使用しており、手間ひまかけてつくられたマグカップなので、大切なあの人へのギフトに最適です。

京焼-清水焼 陶葊 花結晶(白)長角皿

結晶釉によって生み出される、花が咲いたような花結晶が可愛らしい正方形のお皿です。美しいツヤと、角度によって表情のかわる模様なので、シンプルな食材を乗せてもとても華やかで豪華に見えます。

清水焼と言えば花結晶という人も多く、とても人気のあるデザインです。つややかな陶器がお好みの方に。

京焼-清水焼 陶葊 花結晶 (白) 長角皿をもっと詳しく見てみる

西陣織 ORI-ZARA お皿(桜)ピンク5点セット

伝統的な西陣織にガラスコーティングを施した、春らしくて愛らしいお皿です。淡く優しいピング色をベースに、黄色や紫色の桜の花と花びらが舞っています。

西陣織ならではの華やかさは、羊羹やバタークッキーなどのシンプルな見た目のお菓子との相性がとてもよいでしょう。

【西陣織】ORI-ZARA お皿 (桜) ピンク 5点セットをもっと詳しく見てみる

備前焼 恒枝直豆(陶芸家)二方皿

すべてが1点モノとなる絵付けなし、釉薬なしの備前焼のお皿です。そのままの色、手触りをお楽しみください。形もまんまるではなく、左右に少しツンとした形になっていて、とても個性的です。

備前焼の素焼きならではの明るいオレンジ色は、穴窯で焼き締めてできる色です。見た目よりも軽くて手入れもしやすいという特徴があります。電子レンジや食洗器にはかけないでください。

【有田焼】2016/ レオン ランスマイヤー コーヒーポット (ホワイト)

【有田焼】2016/ レオン ランスマイヤー コーヒーポット (ホワイト)

>【有田焼】2016/ レオン ランスマイヤー コーヒーポット (ホワイト)をもっと詳しく見てみる。

こちらは、ニューヨークを拠点に活動するレオン・ランスマイヤー氏がデザインした洗練されたシンプルな有田焼のコーヒーポットです。

同シリーズのコーヒードリッパーと合わせてることができ、そのままコーヒーを入れることができます。

取っ手は、圧力成形によって膨らみを持たせ、手になじむ形状をしているので、使い心地も抜群。

スマートなデザインで、普段のコーヒーブレイクをスタイリッシュにしてくれます。

>【有田焼】2016/ レオン ランスマイヤー コーヒーポット (ホワイト)をもっと詳しく見てみる。

【美濃焼】器作家 山田晋一朗 スプーン

【美濃焼】器作家 山田晋一朗 スプーン

>【美濃焼】器作家 山田晋一朗 スプーンをもっと詳しく見てみる。

こちらは、美濃焼のシンプルでスタイリッシュなスプーンです。

シンプルなデザインの中に妖艶な曲線で柔らかさを表現しています。

機能性も重視して設計されているため、手に馴染むフォルムが心地よい逸品です。

和洋どちらの食卓にもマッチするデザインなので、様々な贈答品とセットにして贈ることができます。

>【美濃焼】器作家 山田晋一朗 スプーンをもっと詳しく見てみる。

【組子】大湊文吉商店 和膳 麻の葉 (S)

【組子】大湊文吉商店 和膳 麻の葉

>【組子】大湊文吉商店 和膳 麻の葉をもっと詳しく見てみる。

純国産の最高級秋田杉だけを使った組子の和膳です。

日本の伝統的な書院などに用いられる建具細工の技術である「組子」を用い、食卓を華やかに演出するお膳です。

お酒や調味料などがシミにならないよう防水シリコン塗布仕上げるなど機能性も高いので、普段使いしやすいのも嬉しいポイントです。

縁起の良い「麻の葉」がモチーフになっているので、お祝いごとや記念品にもぴったりです。

>【組子】大湊文吉商店 和膳 麻の葉をもっと詳しく見てみる。

【津軽びいどろ】北洋硝子 (アデリア) 津軽の情景 フリーグラスセット

【津軽びいどろ】北洋硝子 (アデリア) 津軽の情景 フリーグラスセット

>【津軽びいどろ】北洋硝子 (アデリア) 津軽の情景 フリーグラスセットをもっと詳しく見てみる。

こちらは、華やかな色合いが目を引く津軽びいどろのグラスセットです。

ガラス職人が匠の技を組み合わせたハンドメイドならではの温かみのある質感と、四季を感じる華やかな色合いが特徴です。

カラフルで瑞々しさに溢れ、食卓を花が咲いたかのように鮮やかに彩ってくれます。

夏のギフトにオススメの逸品です。

>【津軽びいどろ】北洋硝子 (アデリア) 津軽の情景 フリーグラスセットをもっと詳しく見てみる。

【常滑焼】とこなめ陶の森 鈴木麻莉子 マグカップ&ソーサー 中

【常滑焼】とこなめ陶の森 鈴木麻莉子 マグカップ&ソーサー 中

>【常滑焼】とこなめ陶の森 鈴木麻莉子 マグカップ&ソーサー 中をもっと詳しく見てみる。

キラキラと光に反射する釉薬が美しい常滑焼のカップ&ソーサーです。

太陽光、室内、いろいろな光の下でそれぞれ表情の変化が楽しめます。

ソーサーはカップの土台として使っても、フルーツやプチガトー用の小皿として使うこともできます。

すべて手作業のため、すべて一点物なので特別感のある贈り物にぴったり。

手作りの温かみの感じられるアイテムです。

>【常滑焼】とこなめ陶の森 鈴木麻莉子 マグカップ&ソーサー 中をもっと詳しく見てみる。

真心をこめた贈り物で気持ちを伝えよう

相手の好みや趣味を考え合わせて選んだギフトは、贈る側の気持ちも伝わりやすいものです。

生産者の方が手塩にかけて育てた果物や、繊細な味わいの和菓子は高級ギフトの中でも様々な世代に喜ばれやすいですし、細部までこだわりぬいて製作された日本の工芸品と組み合わせるのも粋な贈り方です。

大切な方に真心をこめた贈り物を届けるなら、安全性についても信頼できるメイドインジャパンの製品を選ぶことをおすすめします。

よかったらシェアしてね!