螺鈿細工のおしゃれなアイテム5選

BECOS代表
BECOS代表

日本の伝統を感じさせる小物も多く存在していますよね。単純にアクセサリーとしても人気ですが、インテリアをより際立たせるものであったり、箸置きなどの実用的なものまで、意外と生活に密着した螺鈿細工があるものです。

その螺鈿細工は、日本の古来から伝わる魅力あるものですが、どんな成り立ちとなっているのかまでは知らない方が多いのが事実です。

ここでは、螺鈿細工の特長や螺鈿細工を取り入れたおしゃれなアイテムを紹介していきます。

螺鈿細工を選ぶ2つのポイント

螺鈿細工とはかなり大きなくくりとなり、実際にはより細かなジャンルに分類されます。

また、製法なども微妙に異なっていて、それによって個性が生まれてきます。

ここでは、螺鈿細工のアイテムを選ぶ際に参考となる2つのポイントを解説します。

技法

螺鈿細工を行う上で、技法として嵌入法と付着法という2つが存在しています。

嵌入法とは、嵌と呼ばれる漆をある模様状に削っていき、そこに貝片をはめ込んで磨きをかけていきます。

一方で、付着法はあらかじめ貝片を張り付けて、その周囲を貝の高さまで漆を重ねて形成します。

より貝の模様を活かしたい場合は付着法を、逆に嵌を活かしたい場合には嵌入法がおすすめと言えます。

種類

螺鈿の種類としては、製法の他にも貝の厚みによって厚貝と薄貝を区別しています。

薄貝とは、貝を薬品で煮た上で薄く剥がし、厚みは0.2mmほどのものを使用します。

見映えをアップさせるために、裏に胡粉などを施すケースもあります。

厚貝の場合は、貝を研磨して切り出して、厚みを1.5mmから2mmほどにします。

薄貝に比べて貝の輝きが美しいのが魅力的ですが、製造工程を鑑みると面積の大きい材料を得ることが難しく、希少価値が高いと言えます。

おすすめの螺鈿細工

製法や種類などを鑑みた上で、おすすめしたい螺鈿細工のアイテムを5つ紹介します。

野村 スタンドミラー Vison-Visu_big

野村 スタンドミラー Vison-Visu_big

>野村 スタンドミラー Vison-Visu_bigをもっと詳しく見てみる。
毎日スタイリング時に使うものとして、ミラーがあります。

ただのミラーを使用しても味気ないので、この螺鈿細工のスタンドミラーがあると毎日が楽しくなります!

パリのデザイナーが作り出す、感性豊かな発想力からデザインされていて、びっくりするほどモダンなスタンドミラーです。

ミラー自体は、磁石によって組み立てられた2つの漆塗りの木製パネルで構成されていて、片側には漆塗りが施されています。

また、もう片方には鏡が付けられていて、実用性も高いのが良いですね。

反射と対称性の演出されていて、殻の断片は有機的と幾何学的な模様がコラボレーションした不思議な姿を映し出すことができます。

何度見ても飽きることがないものとしても有能です。

価格的にはそこそこしますが、それ以上の満足感を得ることができるのは間違いありません!

価格:498,000円(税抜き)

>野村 スタンドミラー Vison-Visu_bigをもっと詳しく見てみる。

ななつ星銀河 漆蒔絵 装飾カバー

>ななつ星銀河 漆蒔絵 装飾カバー をもっと詳しく見てみる。

伝統工芸を用いたスマートフォンケースも高い人気ですよね。

螺鈿の貝を組み合わせていて、よりゴージャス感を強くアピールしています。

背景の黒艶に対して、螺鈿の貝の色合いのコントラストを用いて、きれいでラグジュアリー感もあります。

漆や繊細な彫りの模様、蒔絵などについては、ポリカボネートで保護していますので、いつまでも美しい状態を維持することが可能です。

ありきたりなスマートフォンケースも悪くありませんが、このアイテムのような大人をアピールできるものもおすすめです。

価格: 14,941円(税込み)

>ななつ星銀河 漆蒔絵 装飾カバー をもっと詳しく見てみる。

ジュエル 螺鈿ピアス Jewel -3D RADEN COLLECTION-

ジュエル 螺鈿ピアス Jewel -3D RADEN COLLECTION-

>ジュエル 螺鈿ピアス Jewel -3D RADEN COLLECTION-をもっと詳しく見てみる。

宝石の形をモチーフとしている、螺鈿のピアスです。

立体形状に加工した螺鈿となっているので、様々に光を反射してきらめきを放ちます。

リングやブローチよりもサイズを小さめにしていることもあって、デイリーユースで使用することもできます。

上品なきらめきですので、さり気なくアピールするような着用でより魅力を引き立てることができます。

形状も、ダイヤモンドやルビー、エメラルド、サファイヤなどの中から選ぶことができますし、比較的リーズナブルな価格設定なので数種類用意して使い分けるというのも良いでしょう。

ピアスだけでなく、イヤリングも特注という形でオーダーも可能です。

価格:15,120円(税込み)

>ジュエル 螺鈿ピアス Jewel -3D RADEN COLLECTION-をもっと詳しく見てみる。

メカニカルコレクション (漆文字板)琉雅(りゅうが)

>メカニカルコレクション (漆文字板)琉雅(りゅうが)をもっと詳しく見てみる。

螺鈿細工は、どこか宇宙にひろがる銀河を思わせるものがありますよね。

その個性的なデザインを最大限活かして、最高の技術を多く取り入れているのが、この腕時計です。

カンパノラの文字板を見ると、電気鋳造という技法で加工されています。これによって、0.05〜0.1ミクロンの凹凸という、非常に繊細なディテールも忠実に再現することができ、きわめて薄く塗布される漆のためのベースとして最適なものとなっています。

この腕時計では、上に漆を5層に蓄積させ、薄く小さな貝片を丁寧に一片一片貼りつけ、その上にまた漆を塗布しています。

漆をきめ細かく研いで平滑にして、貝のきらめきや漆の濃淡を微調整しながらデザインしています。

この手の混んだ作業によって、他では味わえない魅力を放っています。

スイス製ムーブを使用しているので、壊れにくく精密さもキープできています。

また、日常生活用防水を兼ね備えているので、過剰に気にすることなく身につけることができるのも良いですね。

価格:800,000円(税抜き)

>メカニカルコレクション (漆文字板)琉雅(りゅうが)をもっと詳しく見てみる。

まとめ

螺鈿細工は、見ているだけでワクワクするようなデザインが魅力的です。

どこか惑星を見ているかのような感じで、自然と引き込まれますし、ラグジュアリー感も高く様々な日用品で用いられています。

今回紹介したものはほんの一例であり、まだまだ種類がありますし、より螺鈿細工の魅力を身近に感じてほしいですね!

よかったらシェアしてね!