気軽に着物・浴衣を楽しめる縄帯のおすすめ4選

BECOS代表
BECOS代表

浴衣や着物は日本の伝統的な衣服ですが、着付けが難しくなかなか着る機会が少ない人も多いと思います。そんなときに役立つのが「縄帯」。

ここからは、着物や浴衣を着るときに便利な「縄帯」をご紹介していきます。

着物・浴衣を簡単に着ることができる「縄帯」とは

「縄帯」とは、縄を帯の代わりに使用するもので、着物や浴衣を着るときに腰に巻いて使用します。

縄帯は、「名護屋帯」とも言われることもあります。名護屋帯は、豊臣秀吉が朝鮮出兵のときに朝鮮半島から佐賀にもたらされたものが広まったという説があります。

最初は女性が使用するものでしたが、だんだんと男性も使用するようになっていったと考えられています。

昔は、着物や浴衣を着つけられる人も多く、縄帯を使用した着こなしはいい印象は持たれていませんでした。

しかし、現在は着物や浴衣を着る機会が減っていることから着付けができない人も増えています。

また、着物や浴衣がファッションの1つとして認識されるようになってきたので、縄帯を使用するケースも増えています。

縄帯を使用すると着付けを行う必要がないので、簡単に着物や浴衣を着ることができます。また、縄帯にはおしゃれなものもあるので、ファッションとして着こなしたい人も楽しむことができます。

このように、縄帯を使用すると着物や浴衣が簡単に着ることができ、デザイン性の高いものも販売されていることから需要が高まっています。

着物・浴衣を着るときにおすすめの縄帯4選

【着物-浴衣】VEDUTA 縄帯:Brown × Brown × White

【着物-浴衣】VEDUTA 縄帯:Brown × Brown × White

>【着物-浴衣】VEDUTA 縄帯:Brown × Brown × Whiteをもっと詳しく見てみる。

  • 寸法:400㎝
  • 価格:18,000円

この縄帯は、しめ縄職人による手作業で作成されている品物です。日本の伝統的な技法を活かしつつ、デザイン性も兼ね備えている縄帯。

色は白とブラウンの縄が組み合わされて作成されており、さまざまな色の着物や浴衣に合わせやすい色合いとなっています。

縄帯を使用することで、着物や浴衣を簡単に着こなすことができます。普段は着物や浴衣を着る機会がない人でもファッションの選択肢の1つになることでしょう。品質とデザイン性を求めている人にはこの縄帯をおすすめします。

>【着物-浴衣】VEDUTA 縄帯:Brown × Brown × Whiteをもっと詳しく見てみる。

【着物-浴衣】VEDUTA 縄帯:Brown × Brown × Brown

【着物-浴衣】VEDUTA 縄帯:Brown × Brown × Brown

>【着物-浴衣】VEDUTA 縄帯:Brown × Brown × Brownをもっと詳しく見てみる。

  • 寸法:400㎝
  • 価格:18000円

この縄帯は、しめ縄職人による手作業で作成されており、日本の伝統的な技法を活かしつつ、デザイン性も兼ね備えています。

この縄帯はブラウンで、浴衣や着物のデザインに合わせて使用することもできますし、ワンポイントのアクセントとして使用することも可能です。

縄帯は、着物や浴衣を簡単に着ることができるアイテムであると同時に、ファッションの一部として利用することもできます。品質とブラウンの縄帯を求めている人にはこの縄帯をおすすめします。

>【着物-浴衣】VEDUTA 縄帯:Brown × Brown × Brownをもっと詳しく見てみる。

帯の誉田屋謹製 縄帯 白、水色、黒

>帯の誉田屋謹製 縄帯 白、水色、黒をもっと詳しく見てみる。

  • 寸法:400㎝
  • 価格:30000円

この縄帯は、創業270年以上の老舗である「誉田屋源兵衛」 のもの。老舗の店が扱っている縄帯であるため、非常に品質が高く、デザインも浴衣や着物に合うものとなっています。

また、個性的な縄帯の色もあるので、着物や浴衣のワンポイントアクセントにしたい人にもおすすめの縄帯です。

この縄帯を使用することで、着物や浴衣を簡単に着こなせるだけでなく、ファッションとしても楽しむことができます。縄帯にデザイン性と品質を求める人には、この「誉田屋源兵衛」の縄帯をおすすめします。

>帯の誉田屋謹製 縄帯 白、水色、黒をもっと詳しく見てみる。

傳 tutaee 縄帯

傳 tutaee 縄帯

>傳 tutaee 縄帯をもっと詳しく見てみる。

  • 寸法:360㎝
  • 価格:6480円

この縄帯は、シンプルなデザインで個性的なデザインの着物や浴衣に合わせやすいという特徴があります。

縄帯には、シンプルなものもありますが、個性的なデザインのものもあります。個性的なデザインの縄帯はおしゃれですが、個性的な浴衣や着物には合わないこともあります。

しかし、この傳 tutaeeの縄帯は、シンプルなデザインなので、少し個性的な着物や浴衣でも合わせることができます。

また、この縄帯の特徴として両端が金属で留められており、そこから広がった縄先がおしゃれであるというものがあります。

シンプルなデザインなので、物足りないのではないかという意見もあると思いますが、この金属で両端を留めていることで、ワンポイントアクセントになっています。

この縄帯を使用することで、着物や浴衣を簡単に着られるだけでなく、気軽に和装を楽しむことができるようになります。シンプルかつデザイン性の高い縄帯を求めている人には、この縄帯をおすすめします。

>傳 tutaee 縄帯をもっと詳しく見てみる。

まとめ

着物や浴衣を簡単に着こなすことができるようになる「縄帯」についてご紹介してきました。昔は浴衣や着物を着ることは当たり前でしたが、現在では着物や浴衣を着る機会は少なくなっており、その中で、着付けができない人もかなり多くなっています。

しかし、縄帯を使用すれば着付けができなくても、簡単で時間をかけずに着物や浴衣を着ることができるようになります。また、おしゃれな縄帯を使用することでファッションとして着物や浴衣を楽しむことができます。

みなさんも、縄帯を使用して着物や浴衣を楽しんでみてはいかがでしょうか。