いつもと違うものがいい!おすすめのお盆のお土産3選

Journal編集長
Journal編集長

夏の長期休暇であるお盆は、多くの方が実家に帰省したり、旅行したりといった普段はできない過ごし方を楽しむ時期ですよね。

普段は会えない人にも会える機会ですので、お土産を渡す方も多いのではないでしょうか。いつもとはちょっと違う贈り物で新鮮な驚きを与えてみるのはいかがでしょう。

長く使えて思い出に残る、ちょっと変わった商品を3つご紹介します。

お盆のお土産、いつもと違うものを選ぶなら伝統工芸品がおすすめ!

お盆にお土産を渡す際、多くなりがちなのが名産品や特産物などの飲食物ですよね。

確かになかなか手に入らない上に嬉しい贈り物ではありますが、お盆のお土産がいつも食べ物ではルーティーンのようになってしまいます。

そこで、お盆の贈り物におすすめなのが「伝統工芸品」です。

自分では買わない方が多く特別感がある

伝統工芸品を贈って「あ、これ持ってる!」となる方はそう多くありません。

しかし、もらって「これいらない」と思う方もいらっしゃらないのではないでしょうか。つまり、欲しいと思っても手を出さない分野なのです。

普段使いにもぴったりな陶芸品、和風の創作物など選べる種類も多岐にわたりますので、贈る相手に合わせた品物が選べるのも嬉しいポイントです。

思い出に残る品として生活に根付く

自分で伝統工芸品を購入する方はそう多くありませんので、貰い物ならなおさらのこと記憶に残る贈り物となるでしょう。

高級感のある品物が多いので、贈り物を見るたびに上品な気持ちになってくれます。メイド・イン・ジャパンの誇りが詰まった伝統工芸品は、普段はなかなか会えない相手へのお盆の贈り物にぴったりです。

品があり、選ぶのも楽しくなる

選んでいるだけでも楽しくなるような品物が多いのも伝統工芸品をおすすめするポイント。最近はモダンなデザインの品物も多く、波佐見焼のカラフルな食器などは一般の主婦からの支持も厚い伝統工芸品です。

若い方にも受け入れられる伝統工芸品は、ただ見ているだけでも楽しく、お盆の贈り物としても優秀です。

お盆のお土産におすすめの伝統工芸品3選

お盆のお土産におすすめできる伝統工芸品を、厳選して3品ご紹介します。

それぞれ利用する用途が異なるものばかりですので、相手の趣味や趣向に合わせて贈る品物を選んでみてくださいね。

①酒器

  • 重量  500g
  • 価格  20,000円(税抜き)

お酒を飲む方への贈り物はお酒よりも酒器がおすすめ。特に徳利やおちょこに関しては、日本酒好きの方には嬉しい限りです。高品質な陶器であおる一口は、また格別ですよ。

普段は会えない家族に贈るのなら、もらう側からすると普段使いできる品物だと嬉しいですよね。贈り物を見たり、使うたびにあなたのことを思い出すことができます。

お酒が好きな方へ贈るのなら、勤務地周辺の地酒もセットでお土産にしつつ、オリジナルの酒器で乾杯するのはいかがでしょう。

楽しいお盆の数夜をデザインする伝統工芸のオリジナル酒器。特別なお盆のお土産におすすめです。

②和蝋燭

  • サイズ 7.5cm
  • 重量   40g
  • 価格  2,100円(税抜き)

お盆といえば実家のお墓やお仏壇参りですよね。何気なく蝋燭を眺めている方も多いでしょう。そこで、一風変わった和蝋燭のお土産はいかがでしょうか。

今では仏花が一般的ですが、昔は花が高級品で「とてもお墓に供えることなんて出来ない」という家庭も多く存在しました。

そんな家庭でも「仏壇を華やかにしたい」という要望が多く、その声に応える形で生まれたのが和蝋燭です。

現代では仏花のお手入れが面倒くさいという方もいらっしゃるでしょう。無機質な白い蝋燭もよいですが、今年は和蝋燭で華やかに故人を懐かしむのもよいですね。

③手ぬぐい

  • サイズ 36.0×90.0cm
  • 重量  40g
  • 価格  2,800円(税抜き)

日本の夏はとにかく暑く、何もしていなくても湿気と熱気で汗が噴き出てきますよね。そんなときに便利な手ぬぐいも、お盆のお土産には最適です。

夏場でも畑や田んぼの作業はありますし、盆栽の趣味を持っている場合は剪定を行わなければなりません。

汗を拭くためではありますが、だからこそ、こだわりのてぬぐいでふわりと汗を拭うことで、気持ちもふんわりと爽やかになりますよね。それが贈り物ならなおさら嬉しいでしょう。

京都の伝統工芸士がひとつずつ手作りしているこちらの手ぬぐいは手触り、デザインともに他にはないクオリティです。

この手ぬぐいを使えば畑や田んぼ、盆栽の作業がもっと楽しくなること間違いなしです。暑い日本の夏にぴったりの贈り物、手ぬぐい。ぜひお盆のお土産にどうぞ。

まとめ

お盆のお土産におすすめな伝統工芸品についてご紹介してきました。

一風かわった品物も多く、丁寧な作業と確かな技術に裏打ちされた工芸品は高品質で長く使っても破損しにくいのが特徴です。

長く大事に使える伝統工芸品を贈って、今年は特別な気分でお盆を過ごしてみてくださいね。

よかったらシェアしてね!