おしゃれでモダンな陶器の箸置き4選

BECOS代表
BECOS代表

箸置きを使っていますか?「箸枕」とも呼ばれる箸置きは、おもてなしの席だけではなく、普段の食卓でも使われる便利なモノです。衛生的にもいいですし、見栄えもするのでぜひ使ってみてください。

洋食にもナイフレストというカトラリーを置くための道具があるので、これらは食事を楽しむときに欠かせない存在と言えるでしょう。

この記事では、箸置きの中でも特におすすめの素材、「陶器」からつくられた、おしゃれでモダンな箸置きを厳選して紹介します。

箸置きがもつ大切な役割とは

和食店などで料理を出されるとき、そのお店によってその色も形も素材も違うのが箸置きです。日本ならではの箸置きは、おしゃれで美しいモノが多いことから、世界中から注目されています。

また友人や知人に招かれて食事を振舞われたときなどにも、箸置きを使って箸を出されると、お客として丁寧に扱われているなぁという、あたたかな気持ちになりますよね。

そんな箸置きはなぜ使われているのか、箸置きの役割について見ていきましょう。

箸置きが伝えるおもてなしの心

むき出しで箸が置かれていたり、割り箸をそのまま出されたりするよりは、ちょこんと箸置きの上に客用の箸がのせられているだけで、一気に食卓は上品になります。

客用の箸がない場合なら、ちょっと贅沢な素材の割りばしに、ほんのひと手間「箸置き」を用意するだけでも、おもてなし感がグンとアップするから不思議です。

できれば、お皿やテーブルクロスとの相性、季節感などを大切にした箸置きが用意できるとさらに気が利いていると喜ばれるでしょう。

箸置きがあると衛生的に食事が楽しめる

箸置きがあれば、食べ物をつまんだり口に運んだりしたあとの箸先でテーブルを汚さずに済みます。テーブルの雑菌が箸先に付くのも防げるので、衛生的に安心して食事を楽しめるでしょう。

それだけでなく、箸置き自体も丁寧に洗って管理しておくことが大切です。出された箸置きが汚れていては、せっかくのおもてなしが台無しです。入り組んだつくりの箸置きも多いので洗い残しには注意しましょう。

箸が転がるのを防ぐ

箸置きがないと、箸の形状によってはひどく転がりやすい場合があります。それでは器の端に置いてもコロコロと動いてしまうのが気になってしまい、せっかくの食事も落ち着いて食べられません。

箸が転がるのを防ぐ役割をするのが、箸置きのもっとも大切な仕事です。

男性用の箸などは、思っている以上に太さや重さがあるものです。そのような箸に小さな箸置きを使ったのでは、乗せてもすぐに落ちてしまい、その役目を果たすことができません。使う箸の太さや長さを見ながら、安定感をキープできる箸置きを選びましょう。

箸置きがない席でのマナー

招かれた先で箸置きがない場合に、気を付けたいことがあります。食事の途中で茶碗やお皿の上に箸を置くと「渡し箸」と言って、箸の使い方のマナー違反「嫌い箸」にあたります。

その理由は2つあり、三途の川を渡すようで縁起が悪いということ、お腹がいっぱいでご飯はもういりませんという意味になるからです。

箸置きがないときは、割りばしならば箸袋で簡易箸置きをつくるか、皿の端に箸先を乗せて置くようにすると良いでしょう。

おしゃれでモダンな陶器の箸置き4選

幸せの橋渡しという意味から、プレゼントとしてお箸を贈ることはとても縁起が良いと言われています。そんなお箸とともに人気があるのが、さまざまな色や形、素材からつくられている箸置きです。

特に陶器製の箸置きは手入れもしやすく、使い勝手も良いのでとても親しみがありますよね。そんな陶器の箸置きを4つ紹介します。

【備前吉田焼】副久製陶所 GOSU 箸置き [5点セット] 

シンプルな棒状の箸置きが、薄い青から濃い青までのグラデーションになって入ったセットです。製品名のGOSU(呉須)とは磁器などに使われる青い染料のことで、この箸置きにはGOSU1.0~5.0までの色が使われています。

一つ一つすべて手作業でつくり、色付けされているだけでなく、焼きの温度、季節や天候によってもその発色が変わります。そんな二つと同じものができないGOSUの魅力を味わってみませんか?

  • サイズ:縦5.6×横1.1×厚さ1.1㎝
  • 重量:200g
  • 種類:備前吉田焼
  • 価格:4,600円

>【備前吉田焼】副久製陶所 GOSU 箸置き [5点セット] をもっと詳しく見てみる。

【KANESAKI SAKAI POTTERY】hashimarkra

はしおき hashimarkra~つくり手 KANEAKI SAKAI POTTERY ~

出典:ndrive-shop.jp

菊、結び目、貝、ダイヤ、ウールをかたどった、丸みのある可愛らしい箸置きのセットです。デザイン性の高い箸置きですが、絶妙な凹凸の形状で箸が滑りにくくしっかりと置けるので、機能性を重視したい人にもおすすめです。

そんな和モダンなデザインの箸置きは、いつもの食卓をおしゃれに演出します。普段使いはもちろん、一つ一つが縁起の良いモチーフなので、おもてなしの席に使うととても喜ばれるでしょう。

  • サイズ:mum(菊)=3.5×14mmほか
  • 種類:美濃焼
  • カラー:ペールブルー、アイボリー、コバルト
  • 価格:2,700円

>【KANESAKI SAKAI POTTERY】hashimarkraをもっと詳しく見てみる。

箸置き 舟形【上出長右衛門窯】 

出典:toulife.jp

数百年の歴史を持つ九谷焼の箸置きです。

「五彩の美」と呼ばれる透明感のある発色の良さが特徴の九谷焼は、赤・緑・黄・紫・紺青の5色が使われ、職人たちの見事な筆遣いでさまざまな絵柄が描かれる焼き物です。

この箸置きセットには、赤の幾何学模様、青と青緑、青と黄のツートンカラーなどの5客が入っています。

  • サイズ:縦4.5×横2×厚さ1㎝
  • 種類:九谷焼
  • 価格:5,940円

>箸置き 舟形【上出長右衛門窯】 をもっと詳しく見てみる。

【essence】波佐見焼 パターンレスト 紅白バード6個セット 

長崎県の波佐見町でつくられる波佐見焼は、400年も前の江戸時代から続く陶磁器です。そんな波佐見焼でつくられ、愛らしい鳥の形をした艶感のある箸置きです。

よく見ると鳥の顔も描かれています。縁起の良い紅白に加え、さらなる幸せを呼ぶブルーも加わった6個セットは、箸置きとしてはちょっと大きめサイズ。そのため、豆皿として薬味などを入れて使うこともできるので便利です。

  • サイズ:5.5×5.5×2㎝
  • 種類:波佐見焼
  • 価格:3,000円

>【essence】波佐見焼 パターンレスト 紅白バード6個セット をもっと詳しく見てみる。

まとめ

箸置きは出先でしか使わないという人も、自宅での食事のときこそ箸置きを使ってみることをおすすめします。普段から箸置きに慣れ親しんでおくことによって、箸を使った食事のマナーを見直すことにもなるからです。

自分の好みに合った箸置きを探す際には、色や柄、デザインが豊富で手入れのしやすい陶器の箸置きをおすすめします。おしゃれでモダンなお気に入りの箸置きがあれば、いつもの食事がさらに美味しく感じられるかもしれません。

よかったらシェアしてね!