アメリカ人へのプレゼント選ぶ際の注意点とポイント

Journal編集長
Journal編集長

アメリカ人にプレゼントを贈りたい、そう思った時、まず気になるのが文化の違いでしょう。今回は、アメリカ人にプレゼントを選ぶ際のマナーとポイントを紹介したいと思います。

何をあげたら喜んでくれるだろうか、このプレゼントは失礼にあたらないだろうか、などと不安に思ってしまうのは当然のことです。

大切なのは相手を思う気持ち、とは言っても肝心のマナーを知らなければ相手に気持ちは伝わりにくいもの。

アメリカ人へ贈ってはいけないもの

誰でも頂いたプレゼントは嬉しいもの。それは万国共通の気持ちです。

でも、気持ちは嬉しいのだけどちょっと…、というプレゼントがあるのも事実。アメリカ人にあまり好まれないであろうプレゼントについて考えてみましょう。

高価すぎるプレゼント

恋人や家族以外の人から高価のプレゼントを頂いても申し訳ないやらどうしたら良いのやらで困惑させてしまう場合が多いです。

また、異性間で高価なプレゼントを贈るとあらぬ誤解を生むこともありますので注意が必要です。

日本の伝統文化色が強いもの

さらに、「日本の伝統文化を表すもの」を、と選んだものでも使い道に困ったり、場所を取るような大きなものは避けておいたほうが無難です。

日本人形やこけしなどは、贈る相手が趣味で集めているなどでない限りは避けましょう。

会社名やロゴが入っているもの

その他にも、よく知られていることですが、アメリカでは会社名やロゴが入っているプレゼントはマナー違反とされています。

会社の宣伝を疑われるから、という理由ですのでこのようなプレゼントも避けましょう。

相手の好みが分かって贈るプレゼントなら構いませんが、初対面、もしくはあまり面識のない方に贈る場合は、適当な値段でセンスのよい普段から使えるものが好まれます。

それと同じく、食べ物も各自好みが大きく分かれるので、事前のリサーチができなければ避けておいた方がいいでしょう。

アメリカ人へプレゼントを贈る際のマナー

日本は一年を通して贈り物をする行事が多い国です。それだけに様々なしきたりやマナーがありますが、そのマナーの全てがアメリカ人と同じというわけではありません。

アメリカでは、贈りたい人が贈りたいときにプレゼントをするということが一般的なので、お返しなども期待してはよくないですし、頂いたプレゼントをその場で開封して感謝を伝えるのも当たり前。

つまらないものですが、たいしたのもではないですけど、などといった言葉もアメリカ人には謙遜に聞こえずそのままの意味に取られてしまうこともあるので避けましょう。

日本人の持つ謙虚で慎み深い面は美徳ではありますが、アメリカ人に対してははっきりと自分の言葉で率直に感情を伝えることが大切です。

大切なのは、あなたにお会いできて嬉しいという、感謝の気持ちと自分が本当に嬉しいと思っている表情、握手やハグなどのボディランゲージなどを通して、自分の心をしっかりと相手に伝えることです。

また、プレゼントを頂いた際は、その場でプレゼントを開封し、いかに自分が気に入ったかをしっかり表現しましょう。

あくまで言葉で感謝を伝えなくては相手に伝わらない、ということをお忘れなく。

日本らしい工芸品やアイテムを贈るのがオススメ

有田焼、西陣織、江戸切子に琉球グラスなど、日本らしさがありアメリカ人へのプレゼントとして人気のあるのが日本の工芸品。

日本の職人が、長年の文化・伝統で培ってきた伝統工芸品の細工の美しさ精巧さは世界の知るところです。

また、近年は、現代生活にそのまま取り入れられるようなモダンなデザインの工芸品も増え、伝統とアート双方を兼ね備えた日本の独自の文化になっています。

気軽で求めやすい価格で購入できる日本の伝統工芸品も多数あるのでアメリカ人へのプレゼントにも喜ばれます。

海外から日本に来たのもを日本風にアレンジしたり、日本の伝統工芸を気軽に毎日使えるように改良したプレゼントも人気があるので、漆器や箸のみならず、ビアマグやワイングラス、着物柄のスマホケースなど、現代でも違和感なく毎日使用でき、気に入ってもらえるプレゼントを探すことができるでしょう。

日本の伝統と技術のつまったオンリーワンな伝統工芸品は、日本のものつくりに対する心意気と洗練された文化を伝えるのに最適なプレゼントです。

アメリカ人へのおすすめのプレゼント

アメリカ人へのおすすめのプレゼントをご紹介いたします。

備前焼の「ビアカップ」

備前焼の「ビアカップ」

備前焼の「ビアカップ」をもっと詳しく見てみる。

備前焼のビアカップがあります。備前焼のマグは、ゆっくりビールを注ぐとクリーム状の泡ができ、クリーミーで美味しいビールを楽しむことができます。自宅でビールを楽しむ方へのプレゼントに喜ばれるでしょう。

GOSU「箸置き」

GOSU「箸置き」

GOSU「箸置き」をもっと詳しく見てみる。

また、アメリカ人に意外な人気を誇るのが箸置き。

箸置きの美しさは目を引くものがあるそうです。GOSU・箸置き(5点セット)は、古くから染付などの磁器に使われている青色の顔料を使用した美しい箸置きです。呉須とは染付などの磁器に使われている青色の顔料のことを指します。

素焼きの状態で着色するため、その青色が色褪せることはないのでいつまでも美しい色合いを楽しむことができると言われています。

美しいろうそく「和ろうそく」

 

美しいろうそく「和ろうそく」

美しいろうそく「和ろうそく」をもっと詳しく見てみる。

その他にも、美しいろうそくのセットもおススメの一品。2匁5本セット・古都乃彩は、京絵師が手描きした5本セットの美しいろうそくです。

職人が一本一本手作りし、 全て植物性の原料を用いる和ろうそくはエコで部屋をクリーンに保つことができるのでアメリカでも人気が高いです。

マナーを知って、心をこめたプレゼントを

プレゼントを選ぶ時は誰に対しても、気に入ってもらえるだろうか、などと心を砕くものです。

アメリカ人に対しても同じこと。大切なのは相手に対して感謝やこれからよろしくお願いします、という気持ちをしっかり伝え相手のことをよく考えること、それに尽きます。

相手の文化を尊重し、お互いに誠意を持って接することが何よりものマナーと言えるでしょう。相手のことを考えて選んだプレゼントはきっと気に入ってもらえるはずです。

よかったらシェアしてね!