現代の生活空間に溶け込む輪島塗のお盆6選

Journal編集長
Journal編集長

美しい漆の輝きが高貴な雰囲気を放つ輪島塗。輪島塗は器だけでなく、様々な生活に寄り添ったものが制作されています。今回はそんな輪島塗の技術で作られた優美なおすすめお盆6選をご紹介いたします。

輪島塗とは?

石川県輪島市で作られる輪島塗は、見た目はシンプルでもその製造工程はとても複雑で、手間と時間をかけて丁寧に作られています。

その製造工程は124工程ともいわれ、漆の塗り方や素材、作り方など伝統技法が細かく制定されています。

輪島塗の特徴は輪島市でしか採れない輪島地の粉を使用していること。

良質な土を下地に使用し、強度の高い漆器に仕上げられています。

また、彫りを入れた部分に金を入れ込んだり金粉と銀粉を用いて蒔絵という優雅で美しいデザインが描かれたりします。

堅牢かつ優美な輪島塗は数々の手間隙をかけてこそ仕上がる素晴らしい伝統工芸品なのです。

現代の生活空間に溶け込む輪島塗のお盆6選

輪島塗 丸盆 漆器 寿松沈金 沈金彫 塩安漆器工房

>輪島塗 丸盆 漆器 寿松沈金 沈金彫 塩安漆器工房をもっと詳しく見てみる。

  • 価格:23,100円(税込)
  • サイズ:Φ30.2cm
  • 重量:360g

美しい丸盆の中央に描かれているのは、寿の華やかな雰囲気を扇を連想させる松葉を重ねるように表現した模様です。

松は常緑樹で昔から長寿のシンボルとされており、重ねることで寿が度重なる、ということを表しています。

職人がのみで繊細な線を彫り金箔を埋めるという高度な技法で作られており、実際に手で扇を触ってみるとすべてが細い溝に彫り込まれていることがわかる一品です。

しっかりと厚く漆が塗り込まれた器だからこそできる技であり、輪島塗ならではの技法ともいえます。

>輪島塗 丸盆 漆器 寿松沈金 沈金彫 塩安漆器工房をもっと詳しく見てみる。

輪島塗 金箔春秋 丸盆 黒

>輪島塗 金箔春秋 丸盆 黒をもっと詳しく見てみる。

  • 価格:13,200円(税込)
  • サイズ:Φ24.3cm×1.6cm

漆器の伝統柄でもある「春秋」。

日本の四季を代表する美しく春に舞う桜と秋に色づく紅葉の、季節の鮮やかな彩りを表しています。

輪島塗伝統技法「沈金」で描かれた春秋は職人が一つ一つ丁寧に掘り出した溝に金箔を埋め、風に舞う桜を細かな金箔を散らした加飾をほどこしています。

大きすぎず小さすぎないお給仕にちょうど良いサイズで、輪島塗ながらも華美すぎず、それでも端麗さを忘れない上品な仕上がりとなっています。

美しく輝く漆の黒色が自然な落ち着きをかもしだしてくれるお盆です。

>輪島塗 金箔春秋 丸盆 黒をもっと詳しく見てみる。

輪島塗 沈金稲穂 丸盆

>輪島塗 沈金稲穂 丸盆をもっと詳しく見てみる。

  • 価格:18,700円(税込)
  • サイズ:Φ30cm×2cm
  • 重量:600g

風になびく稲穂を輪島塗伝統技法「沈金」で繊細に表現したお盆です。

稲穂は「実ほど頭(こうべ)を垂れる稲穂かな」といわれる通り、謙虚さを表した文様でもあり、また豊作や豊穣といったおめでたい意味も持っています。

職人が一発勝負で彫った迷いのない美しいラインに金が施され、輪島塗ならではの輝く稲穂が描かれています。

風になびく様が見事に金の線で表現され、アーティスティックながらも静かな華やかさで食卓になじんでくれます。

輪島塗だからこそできる深い黒色に見事に美しく稲穂が浮かび上がる一品です。

>輪島塗 沈金稲穂 丸盆をもっと詳しく見てみる。

輪島塗 花の丸 蒔絵 茶受盆5枚組み(5柄)

>輪島塗 花の丸 蒔絵 茶受盆5枚組み(5柄)をもっと詳しく見てみる。

  • 価格:286,000円(税込)
  • サイズ:縦12m×横27.4cm×高さ1.2cm

上品な漆黒の表面に、蒔絵師・勇斉によるオリジナルの花の円が描かれています。

輪島塗の蒔絵で定番のものは五聖と言われる松竹梅蘭菊ですが、定番に捕らわれない芸術的センスで美しく静かに華やぐ漆器となっています。

お茶とお茶菓子を一緒に乗せるのにちょうど良い幅があり、下に見える上品な花の丸がお茶の席を静かに彩ってくれます。

輪島塗ならではの美しさですが、茶受盆として和菓子にも洋菓子にも映える丹精な仕上がりとなっています。

>輪島塗 花の丸 蒔絵 茶受盆5枚組み(5柄)をもっと詳しく見てみる。

輪島塗 切手盆(祝儀盆) 溜塗 風神雷神(小)

>輪島塗 切手盆(祝儀盆) 溜塗 風神雷神(小)をもっと詳しく見てみる。

  • 価格:114,400円(税込)
  • サイズ:15cm×23cm

透明な漆を上塗りする溜塗という輪島塗の技法で作られており、下地がぼやけ淡く見えるのが特徴です。

日本に古くから伝わる風神雷神が描かれており、風神は台風などの自然災害が起きないよう祀られる農業の神、雷神は雷や水災害が起こらないよう、農作物の豊かな収穫を祈って祀られる神様です。

風神雷神にはその他にも悪を追い払い、正々堂々とした成功がつかめる勝負のご利益、自然災害から守る自然のご利益、病気や怪我から身を守り健やかに過ごせる健康のご利益、創造神から出生、出現したことから新たな始まりが成功する事業成功のご利益があるといわれています。

>輪島塗 切手盆(祝儀盆) 溜塗 風神雷神(小)をもっと詳しく見てみる。

輪島塗 菊唐草沈金 茶受盆(オーバル)

>輪島塗 菊唐草沈金 茶受盆(オーバル)をもっと詳しく見てみる。

  • 価格:52,800円(税込)
  • サイズ:縦12m×横27.4cm×高さ1.2cm

溜塗をした独特のつやのある深い色合いの上に、菊唐草と宝相華(ほうそうげ)という漆器の美しさをさらに引き立てる美しい彫刻をあしらい、溝に細かく金を埋め込む沈金が施されています。

菊唐草沈金が他の物と少し雰囲気が違って見えるのは、通常の金ではなく黒色を混ぜた渋い金色に仕立て、上品な輝きを放つように工夫されているからです。

そんな文様をお盆一面に描かれることで高貴な雰囲気でお客をもてなす、優美なお盆となっています。

漆器は使い込むことでだんだんとあめ色に変化し味わいが生まれ、さらなる魅力が引き立たれます。

>輪島塗 菊唐草沈金 茶受盆(オーバル)をもっと詳しく見てみる。

まとめ

天然の材料を用い、極限まで美しさを極めた輪島塗の数々。

ぜひ日常生活のひとこまに、生活の空間さえも華美に華やいでくれる美しい輪島塗のお盆を加えてみてください。