結婚3年目の革婚式の意味は?おすすめの贈り物8選

飯島るり
飯島るり(ギフトコンシェルジュ)

誕生日や記念日は、大切にしたいもの。その中でも、結婚記念日というものは、それまで他人であった2人が家族となった、特別大きな記念日です。

しかし、「どんなものをプレゼントしたらいいのか悩んでしまう…」という方も多いことでしょう(実は私自身もよく悩んでしまうのです…笑)。

そこで今回は、”革婚式”という3年目の結婚記念日をテーマに、その由来やプレゼントにおすすめのアイテムを紹介していきたいと思います。

今年革婚式を迎えるあなただけでなく、その他記念日のプレゼント等でお悩みのあなたの手助けとなることも間違いなし!

革婚式って何だろう?意味は?

まず、革婚式という言葉を聞いたことはありますか?

結婚記念日には、実は周年ごとに呼び方があるのです。

1周年:紙婚式

2周年:わら婚式

3周年:革婚式

4周年:花婚式

と、続きます。

1年目には、まだまだ白紙の素敵な未来があり、2年目には質素倹約に気を配る。

そして3年目には、倦怠期に突入しても革のように粘り強く。

4年目には花が咲き…というようなものです。

確かに、3年目になるとお互いが慣れてしまっていることもあり、相手への感謝も少なくなってしまっている場合もありますよね。

なにか問題が起こったとしても粘り強く解決していくことが必要になる時期です。

そんな時期には、ぜひお互いの”ありがたさ”を実感することも必要ですよね!そのために、

「それぞれの結婚記念日にちなんだアイテムを贈る」というのが新たなトレンドになりつつあります。

特に3年目の革婚式には、贈り物としてベストマッチする素敵な革製品がたくさんあります。

革婚式のプレゼントにおすすめのアイテム8選

今回、革婚式としておすすめする商品は全部で10個です。

ひとつめはこちら。

日頃から持ち運ぶものだから…松阪牛革で作られた高級財布&キーケース

  • サイズ:H95 * W195 * D23mm,
  • 重量:190g
  • 材質:表面=松阪レザー(松阪牛の本牛革)、裏面=ヌメ革

つづいて紹介するのは、”さとりナチュラルシリーズ”というラインナップからの、長財布です。

こちらのシリーズは主材(表材)に松阪牛革を使用しており、「上質なものをより手軽に」というコンセプトで展開されているものです。

実は、国内で松坂牛の革を加工することが許可されているのは、こちらのシリーズを製造している「株式会社バンビ」だけ。

そんな珍しい松坂牛革を、熟練の職人が一切妥協することなく手作業で加工しているのですから、大切な革婚式のプレゼントとしてマッチしないはずがありません。

※こちらは小銭入れがないタイプです。相手の好みに合わせて選べるところがうれしいですね。

長財布

  • サイズ:H95 * W190 * D16mm,
  • 重量:110g
  • 材質:表面=松阪レザー(松阪牛の本牛革)、裏面=ヌメ革

松坂牛は、食べるとおいしいということはもちろん周知の事実なのですが、その革のルックスにもとても独特の味があり、魅力的なのです。

その風合いは、是非とも現物を手に取って感じていただきたいところですね。

キーケース

次はキーケースです。

  • サイズ:H103 * W65 * D20mm,
  • 重量:55g
  • 材質:表面=松阪レザー(松阪牛の本牛革)、裏面=ヌメ革

おなじく、松坂牛革を使ったシリーズのキーケースになります。

小さいながらも松坂牛革の持つ味わいが存分に活かされています。

しかも、鍵をしっかり5本収納できるところもうれしいポイントです。

シンプルながらも高機能というのが、スマートで良いですね。

財布やキーケースのように、毎日持ち運んで使うものには誰しも愛着がわくもの。

このような小物も革婚式のプレゼントとしておすすめです。

【スリッパ】Reela 本革スムース ルームサボ

  • サイズ:23.0~24.0, 26.0~27.0, 特注
  • 価格:¥10,000

革婚式にお揃いの本革製のスリッパはいかがでしょうか。

こちらのスリッパは、甲に姫路産のツヤ感のある本革を使用し、ライニングやインソールやアウトソールには色落ちや色移りしない日本製人工皮革を使ったルームサボ(スリッパ)です。

靴下を履いていても滑りにくく、脱げにくい仕上がりになっています。

色のバリエーションも豊富なので、お互いに相手に似合う色を探して贈り合うのも素敵です。

日本人の足に合わせた木型で仕上げることで履き初めから足にフィットする軽やかな履き心地に、きっと驚くでしょう。

【スリッパ】Reela ベロア ルームサボ

  • サイズ:23.0~24.0, 26.0~27.0, 特注
  • 価格:¥7,000

こちらも同ブランドReelaのベロアシリーズのスリッパです。

和歌山産のトコ革(天然皮革)の多彩な起毛がプレーンで柔らかな装いのルームサボ(スリッパ)です。

スムースシリーズと同様に木枠を使った仕上げにこだわり、履き初めからフィットする軽やかな履き心地を実感できます。

こちらも色のバリエーションも豊富なので、お好きな色を探してみてください。

【松阪牛革】さとり (バンビ) 日本製・キーケース

  • サイズ:H10.3 ×W6.5 × D2.0cm
  • 価格:¥12,000

松坂牛革を使ったシリーズのキーケースです。

小さいながらも松坂牛革の持つ味わいが存分に活かされています。

こちらのシリーズは主材(表材)に松阪牛革を使用しており、「上質なものをより手軽に」というコンセプトで展開されているものです。

実は、国内で松坂牛の革を加工することが許可されているのは、こちらのシリーズを製造している「株式会社バンビ」だけ。

そんな珍しい松坂牛革を、熟練の職人が一切妥協することなく手作業で加工しているのですから、大切な革婚式のプレゼントとしてマッチしないはずがありません。

しかも、鍵をしっかり5本収納できるところもうれしいポイントです。

シンプルながらも高機能というのが、スマートで良いですね。

財布やキーケースのように、毎日持ち運んで使うものには誰しも愛着がわくもの。

このような小物も革婚式のプレゼントとしておすすめです。

【松阪牛革】さとり (バンビ) 日本製・ラウンドファスナー長財布 (硯)

  • サイズ:H10.5 ×W19.5 × D2.2cm
  • 価格:¥36,000

こちらもさとりシリーズの長財布です。

たっぷりとした収納力が魅力のこちらは、カード類が多い方やキャッシュ派の方にもオススメです。

一点一点、職人が手作業によって加工し、最高級の松阪牛革に含まれる油脂が独特のツヤ感を生み、使い込むほどに光沢が増してきます。

国産牛の代表格である松阪牛は、お肉だけではなく、牛革も厳密に管理されており、アイテムの一つ一つに個体識別ナンバーが刻印されています。

そのため「三重県松阪食肉公社」のウェブサイトにて、原皮となった松阪牛の生産履歴を見ることができるのも面白いですね。

【江戸木目込み】柿沼人形 招き猫 革エナメル

  • サイズ:S: H10.0×W6.5×D5.5cm
  • 価格:¥10,000

一味違ったプレゼントをお考えの方には、エナメル革の招き猫がオススメです。

こちらは、西陣織を使った大人気の招き猫です。

伝統工芸士の柿沼東光が目にスワロフスキー、鈴にパワーストーンなどをあしらい、胴体にはエナメルを使っています。

従来の木目込み人形にはなかった素材を取り入れることで、一段と可愛らしく愛嬌のある招き猫なので、洋風のインテリアにもマッチします。

夫婦の守り神として、幸運を招く猫をご家庭に迎え入れてはいかがでしょうか。

革婚式を通じて、噛みしめたい夫婦のかたち

結婚して3年も経つと、一緒にいることが当たり前になってきて、ついついパートナーへの感謝の気持ちを伝えることがおざなりになってしまうということもあるでしょう。

もしかすると、家族が増えて、いつもバタバタしてしまっているかもしれませんね。

そんなタイミングだからこそ、革婚式にちなんだ革製品をプレゼントすることをおすすめします。

想いのこもった革製品とともに年月を重ねることを考えると、とても素敵なプレゼントになると思いませんか。

年月と共に風合いを変化させながらも、いつまでも粘り強く身近にあり続ける。

革婚式は、そんな夫婦の形をそっと示し、またサポートしてくれるものなのだと思います。

革婚式や、その革婚式にちなんだプレゼントを通じて、これまでとこれからの夫婦のかたちを噛みしめ、装いも新たに幸せな家庭を作り続けてくださいね。

よかったらシェアしてね!