おしゃれな木製ティッシュケース【無印良品から伝統工芸品まで】おすすめ商品11選

目次

伝統工芸品の通販BECOSはこちら

毎日使うからこそこだわりたい
インテリアアイテムとしてのティッシュケース

1日に何度も使うティッシュは、部屋のなかで目につくところにおいておくのが通常。そのため、家具や家電と同様に、部屋の印象を左右するアイテムのひとつでもあります。なかなか買い換えないものだからこそ、安さだけにとらわれず、こだわりの詰まった「いいもの」を選ぶことをおすすめします。

伝統工芸品の通販BECOSはこちら

木製ティッシュケースのポイント1
ナチュラルテイストで部屋に馴染みやすい

木製のティッシュケースは、ナチュラルな印象で部屋に溶け込みやすいのがメリット。主張しすぎないのに、天然木ならではの魅力がしっかりとあらわれます。

ソファやテレビボード、収納棚など、部分的であっても木が使われているアイテムを置いている部屋にはとてもマッチします。使っている木の種類や表面の仕上げによってカラーや質感が異なるので、家具の色目や質感とあうように購入するときには事前にチェックしておくといいですね。

木製ティッシュケースのポイント2
他の素材との組み合わせが楽しめる!

木製のティッシュケースだからといって、全てが木だけで構成されているとは限りません。メタルや陶器など、異素材との組み合わせによってデザインされている商品も多く販売されています。なかにはレジンや瓦など、変わった素材とのマッチングが楽しめるものも。

部屋の雰囲気にあわせて、組み合わせる素材を変えることでさまざまな印象を与えることができます。あえて目立つ素材やデザインのものを置いて、インテリアのポイントにするのもおすすめです。

伝統工芸品の通販BECOSはこちら

収納ポケットつきや異素材との組み合わせが新しい!
木製のティッシュケースのおすすめ11選

木製のティッシュケースのおすすめその1
軽くて水濡れも問題なし!成形合板のティッシュケース

TISSUE BOX COVER

成形合板とよばれる技術を用いて、日常の生活に役立つ商品の数々を展開しているサイトーウッド。薄くて軽いのに強度が高い成形合板のメリットを活かし、シンプルかつ高品質な製品を生み出しています。

角の緩やかな曲線がデザインのポイントになっているティッシュケース。かぶせるタイプで底板がついていないため、ティッシュの交換も手軽にできます。ウォールナットやホワイトオークなど、カラーバリエーションが豊富なため、部屋の雰囲気にあわせて選べるのがうれしですね。ウレタン塗装されているので、多少の水濡れなどは問題ありません。

SAITO WOOD/サイトーウッド
TISSUE BOX COVER

この商品をもっと詳しく見てみる

伝統工芸品の通販BECOSはこちら

木製のティッシュケースのおすすめその2
中央からパカッと割れる!都会派デザイン

グリッツ ボックスティッシュケース

木工職人みずからが商品の考案を多数手掛ける木製クラフト専門工場、ササキ工芸。最新の設備を整えた工場では環境への配慮も欠かしません。常にオリジナルティあふれる商品を生み出すために、新しい挑戦を続けるブランドです。

キューブが連なったようなデザインのティッシュケース。ティッシュケースによくある上板や底板を外すタイプではなく、なんと中央からパカッと開けて中を入れ替える構造。閉めているときは強力な磁石でとまっています。表面加工は、ウレタンに抗菌作用がプラスされた塗装。サイズもカラーも2種類から選べるのがポイントです。

ササキ工芸
グリッツ ボックスティッシュケース

この商品をもっと詳しく見てみる

木製のティッシュケースのおすすめその3
ゆらゆら揺れるティッシュケース

Swing ゆらゆら揺れるティッシュボックス ケース

テーブルウェアやインテリアブランドを扱う青森県のプランド、ブナコ。ブナコの商品は、1mmの薄さにカットしたブナ材に、テープ状のブナ材を巻いて成形するというユニークな構造。自在性に富んだ、ブナコならではのデザインが魅力です。

曲線がやさしい印象の、楕円型のティッシュケース。Swing(スウィング)という名のとおり、ゆらゆらと揺れるのが特徴です。生活防水なうえに、スリムタイプのティッシュにも使えるよう中に入れる簡易台が付属するという配慮がうれしいですね。ボックスタイプのティッシュだけでなく、ソフトパックのティッシュにあわせたサイズも用意されています。

BUNACO/ブナコ
Swing ゆらゆら揺れるティッシュボックス ケース

この商品をもっと詳しく見てみる

伝統工芸品の通販BECOSはこちら

木製のティッシュケースのおすすめその4
便利な収納ポケットつきのティッシュケース

cocoshi ウッドティッシュケース

インテリアの楽しさを多くの人に伝えたいという想いのもと、家具やインテリア雑貨、キッチン雑貨など多くの商品を扱うリセノ。作り手・売り手・使い手のそれぞれの気持ちにたったものづくりがこだわりです。

収納ポケットがついた木製のティッシュケース。ポケットには仕切り板がついているので、ひとつポケットかふたつポケットに調整することができます。ペンやリモコンなど、つい机に置いてしまうものもすっきりと片付けることができますね。インテリアにあわせてウォールナットカラーとチークカラーの2種から選ぶことができます。

Re:CENO/リセノ
cocoshi ウッドティッシュケース

この商品をもっと詳しく見てみる

木製のティッシュケースのおすすめその5
名入れ可能!プレゼントにもおすすめ

Tissue Case

福井県鯖江市の木製デザイン雑貨ブランド、ハコア。キッチン用品やステーショナリー、ファッションアイテムなど多岐にわたるジャンルでオリジナル商品の数々を展開しています。

高級木材であるチェリーとウォールナットを使用し、木地職人がひとつひとつ丁寧に作り上げているティッシュケース。一枚ものの無垢材を、引き曲げ技法という技術を用いて曲げることにより成形しています。オプションで名前やロゴマークを彫刻加工で入れることができるので、プレゼントにもおすすめです。

Hacoa/ハコア
Tissue Case

この商品をもっと詳しく見てみる

伝統工芸品の通販BECOSはこちら

木製のティッシュケースのおすすめその6
扱いやすい!シンプルかつ安定感のある強度

木製ティシューボックス

ナチュラルな天然木の素材感を活かした無印良品の木製収納シリーズ。引き出しつきボックスや書類立てなど、デスクまわりをコーディネートできるようさまざまなアイテムを取り揃えています。

無印良品の木製ティッシュボックスは、繊維状にほぐした木材を板状に成形したMDFという素材にオーク材が貼られています。天然の木材そのものを素材にするよりも反りが少なく、強度も高いのが特徴。上板を外して中のティッシュを入れ替える構造です。シンプルなので、主張しすぎず部屋に馴染むものを探している人におすすめ。

無印良品
木製ティシューボックス

この商品をもっと詳しく見てみる

木製のティッシュケースのおすすめその7
家型がかわいいハーフサイズタイプ

UCHI ハーフサイズティッシュケース

栃木県足利市に本店を構えるブランド、マザーツール。全国各地の工場が持つ特徴を活かし、新しいエッセンスを織り交ぜながら日常で用いるさまざまな道具を生み出しています。素材や技術だけではなく、製作にたずさわった人たちの力を繋ぎたいという想いが込められています。

三角形の屋根の形が特徴的な家型の木製ティッシュケース。上蓋はスチール製で、木のあたたかみにスタイリッシュさもプラスしています。ハーフサイズタイプですが、通常のボックスサイズのティッシュを箱から出して、二つ折りにして入れて使うことも可能。場所をとらないので、どんなところにも置きやすいですね。

mother tool/マザーツール
UCHI ハーフサイズティッシュケース

この商品をもっと詳しく見てみる

伝統工芸品の通販BECOSはこちら

木製のティッシュケースのおすすめその8
メタルが主役のスタイリッシュデザイン

ティッシュボックス

プロダクトデザイナーの山崎宏氏が手掛けるブランド、YAMASAKI DESIGN WORKS。テーブルウェアやステーショナリーなど、概念にとらわれない新しい感覚の日用品を提案しています。

新潟県燕市のステンレスと北海道旭川市の木、どちらもものづくりの本場で仕上げられているティッシュボックス。メタル部分が多いため、スタイリッシュな印象です。引き出すティッシュの見え方にまでこだわりを持って作り上げられた、無駄のないシンプルなデザイン。メープル、ウォールナットなど、木のカラーも選ぶことができます。

YAMASAKI DESIGN WORKS/ヤマザキデザインワークス
ティッシュボックス

この商品をもっと詳しく見てみる

木製のティッシュケースのおすすめその9
陶器と木のコントラストが魅力

ティッシュケース

北海道旭川市で誕生したブランド、kime。肌理(キメ)と木目を意味するブランドネームのとおり、木ならではの質感や美しい木目を活かした商品を展開しています。

真っ白な陶器が上蓋の、角に丸みをもたせた上品なデザインの木製のティッシュケース。陶器のつるりとした質感と、木のあたたかみを感じる素材感のコントラストが特徴的な商品です。ケース自体にしっかりと重さがあるので、ティッシュごと持ち上がってしまうこともありません。木製部分のカラーは3色から選ぶことができます。

kime/キメ
ティッシュケース

この商品をもっと詳しく見てみる

伝統工芸品の通販BECOSはこちら

木製のティッシュケースのおすすめその10
優れた性質の桐にレジンが施されたティッシュケース

TISSUE CASE

富山県高岡市で美術品を入れるための桐箱を製造してきた、美術木箱うらた。桐を使った美術木箱の優れた性質を活かし、生活に役立つ工芸品を。その想いを実現するためにブランド「KIRIFT(キリフト)」が生まれました。高度な技をもった職人が、昔ながらの製法でひとつひとつ丁寧に製品を作りあげています。

桐を素材としたボックスの蓋部分と、本体の接合部分にレジンが施されたティッシュケース。深みのあるブルーがとても美しい逸品です。桐には調湿効果や防腐・防虫効果などがあるとされています。珍しいデザインのもので、長く愛用できるティッシュボックスをお探しの方におすすめです。

美術木箱うらた KIRIFT
TISSUE CASE

この商品をもっと詳しく見てみる

木製のティッシュケースのおすすめその11
鬼瓦の老舗がつくるインパクト大のティッシュケース

ティッシュケース

瓦の産地、愛知県の三洲で100年にわたり鬼瓦を作り続けてきた老舗、鬼福。職人による磨きの技術によって生み出される鬼瓦は、量産品にはない極上の趣を有しています。鬼瓦を後世に残していくべく、さまざまな分野での鬼瓦の活用を目指してチャレンジを続けています。

思わず笑みがこぼれてしまいそうになる、鬼瓦が蓋になった木製のティッシュース。笑った顔と怒った顔の2種から選ぶことができます。触ったり撫でたりして、使い込むほどに風合いが増す鬼瓦。笑った顔の鬼瓦は、縁起がいいとされているため、ご自宅用のみならず、プレゼントにもおすすめです。

鬼福
ティッシュケース

この商品をもっと詳しく見てみる