オンラインショップはこちら

備前焼を使い込む!使い始めとその後のお手入れ・洗い方

Journal編集長

とても丈夫で高い耐水性を持つ「備前焼」。焼き物の中では陶器と磁器の中間的な性質を持つ炻器に分類され、その丈夫さや他の焼き物にはない独特な地肌の触り心地からとても人気のある焼き物です。

そんな備前焼ですが、焼き物の中でくらべればいくら丈夫だと言われていても、プラスチック製や大量生産されている食器と比べると使い方や手入れの方法には少し気を配る必要があります。

そこで今回は、備前焼の使い始めとその後のお手入れ方法について解説!大切に使用することで親子何代にも及んで長年使用し続けられるので、正しい使い方を知って世界に一つだけの美しい備前焼を保ち続けましょう。

【BECOSおすすめの備前焼】

  • 一つひとつ職人が手作りする逸品
  • 無骨な備前焼ならではの味わいある器
  • ビアカップや酒器として特におすすめ
目次

MADE IN JAPAN 限定

オンラインストア

BECOS

住所を知らなくてもLINEやメールで
ギフトを送れるeギフト開始

そもそも備前焼とは?作られ方と特徴

備前焼は、粘土を材料として作られる透光性がなく吸水性がある分厚く丈夫な陶器と、粘土や石英を材料に作られる半透光性で吸水性がなく硬く軽いが割れやすい磁器の中間的な性質を持つ炻器で作られた焼き物です。

この炻器は、半年から数年寝かした粘土を使用して作られる焼き物で、釉薬(ゆうやく)とよばれる焼き物には欠かすことができない、表面をガラスコーティングして耐水性と光沢を持たせる役割を持つ薬品を使用せずに1200から1300度の窯で焼き上げられています。

なので、釉薬によるガラスコーティングのかわりに何種類ものやすりで削ることであの備前焼独特なボコボコしていてもツルツルな地肌が作り出され、さらに釉薬と一緒に模様が着色されることはほとんどなく、窯の中での温度変化による窯変によって生み出される同じ柄や色は一つとない模様が備前焼の楽しみでもあります。

陶器の丈夫さと、磁器の耐水性の良さの両方を兼ね備えた備前焼は、その機能性と着色されていないことが理由で使い込むほどに色味が変わり、味が出てくる楽しさをも兼ね備えているのが大きな特徴です。

MADE IN JAPAN 限定

オンラインストア

BECOS

住所を知らなくてもLINEやメールで
ギフトを送れるeギフト開始

備前焼の使い始め

備前焼は、釉薬と呼ばれるガラスコーティング剤を使用せずにやすり掛けのみで作られているので、使い始めはザラザラとした粘土の塊や灰が付着していることがあります。そのため、備前焼を入手したらまずはじめにスポンジで念入りに洗ってから使用することが大切です。

使い始めはまだザラザラとした質感が残っている場所がところどこあることが多いですが、日常的に使用していくことでだんだんと滑らかになっていきます。無理に滑らかにしようとむやみにやすり掛けをするのはNG。余計にザラザラになったり、欠けたりする原因になるので備前焼をやすり掛けすることは避けましょう。

使い始めのザラザラした表面には油分や汚れ、水分が入り込みやすく、コップや深い茶碗だと余計に洗い流しにくいです。使い始めの数か月は使用前に30分ほど水につけておくと入り込んだ汚れや水分が洗いやすくなりますよ。

MADE IN JAPAN 限定

オンラインストア

BECOS

住所を知らなくてもLINEやメールで
ギフトを送れるeギフト開始

備前焼の使用後の洗い方は?

使用後は、他の食器と同じように中性洗剤を使用して洗いましょう。なるべく早めに洗うことをおすすめします。

備前焼を洗うのに食洗機や乾燥機は使ってもいい?

食洗機の使用は、水流やかごを引き出す際にほかの食器にぶつかるなどして割れたり欠けたりするリスクがあるためおすすめしません。

また、備前焼は濡れたままにしておくとカビや臭いの原因になるためしっかりと乾かすことが大切。しかし、乾かす際は、乾燥機は使用せずに自然乾燥で乾かすことをおすすめします。洗った後の備前焼を乾燥機で乾かしてしまうと、一気に水分が蒸発してしまうため負荷がかかり、ひび割れの原因になるので注意しましょう。

MADE IN JAPAN 限定

オンラインストア

BECOS

住所を知らなくてもLINEやメールで
ギフトを送れるeギフト開始

備前焼の汚れのお手入れ方法

備前焼はでこぼこした内面に油分や汚れが溜まってしまうことが多く、定期的なクリーニングをした方がいつまでも備前焼をきれいに保っておくことができます。

クリーニングには特別な薬品や機材は必要なく、常温の水に備前焼を入れてゆっくり沸騰するまで温度を上げていき殺菌するだけです。こうすることで頑固な汚れも落ち、さらに備前焼の強度を高めることもできます。

もし茶渋やコーヒーが染みついてしまった場合は、ハイターなどの漂白剤をごく薄めにしてお手入れすればきれいにすることができます。

MADE IN JAPAN 限定

オンラインストア

BECOS

住所を知らなくてもLINEやメールで
ギフトを送れるeギフト開始

備前焼の使い方の注意点

電子レンジ・ガスコンロ・IH・直火での使用は控える

備前焼は急激な温度差に弱い焼き物です。電子レンジ・ガスコンロ・IH・直火での使用はひび割れや破損を起こす可能性がります。

ラップなどをかけて冷蔵庫に保管することはできるので、備前焼は調理器具ではなく必ず盛り付け用の食器として使用するように心がけましょう。

冷やした備前焼の器に常温の飲み物を入れない

冷蔵庫に入れての使用が可能な備前焼ですが、急激な温度変化はひび割れの原因になります。ビアタンブラーのように備前焼のコップやボトルを冷蔵庫で冷やして使用する場合、あまり冷えていない常温の飲み物を入れると割れてしまうことがあるので注意しましょう。

梅雨の時期はカビなどに注意して保管する

梅雨の時期は湿度が上がるので、長期間湿気に触れることで備前焼にカビが生えたり欠けたりする原因になります。梅雨時期などは食器棚にしまわずにつねに表に出しておくか、しっかりと乾かして乾燥材とともに箱にしまっておくことをおすすめします。

MADE IN JAPAN 限定

オンラインストア

BECOS

住所を知らなくてもLINEやメールで
ギフトを送れるeギフト開始

BECOSイチオシの備前焼作家「恒枝直豆」のおすすめ作品3選

備前焼の使い始めとその後のお手入れ方法について解説してきましたが、ここからはイチオシの備前焼作品を紹介していきます。まだこれから備前焼を手に入れるという方はぜひチェックしてみてくださいね!

MADE IN JAPAN 限定

オンラインストア

BECOS

住所を知らなくてもLINEやメールで
ギフトを送れるeギフト開始

備前焼作家「恒枝直豆」

1971年岡山県倉敷市生まれの陶芸家、恒枝直豆(つねきなおと)氏。釉薬を使わない焼締めだからできる備前焼の魅力を盛り込んだ、シンプルで普段使いできる器を作り続けています。

恒枝氏が作る備前焼作品は穴窯で焼き締められているため、薪で焚いた際の煙の量が抑えられ一般的な登り窯で焼く備前焼よりも明るいオレンジ色の発色が強く出ているのが特徴。窯の焚き方でさまざまな色や風合いを表現できる備前焼の魅力を最大限に味わうことができます。

恒枝直豆氏と作品についてもっと詳しく見てみる

おすすめの備前焼マグカップ
くらしに馴染むシンプルモダンなマグカップ

恒枝直豆 備前焼 マグカップ

陶土のぬくもりをダイレクトに感じられる備前焼のマグカップ。窯への詰め方や温度などで自然に模様が表れるため、同じ仕上がりのものはひとつとしてない一点ものです。

洗練された形状のシンプルなマグカップは、くらしに溶け込み使い込むほどに愛着が湧いてきます。リラックスタイムや仕事のお供にお気に入りのマイカップがほしいという方におすすめです。

恒枝直豆
備前焼 マグカップ

この商品のレビューを見てみる

おすすめの備前焼のビールタンブラー
ふわふわの泡が楽しめる!備前焼のビールタンブラー

恒枝直豆 備前焼 ビールタンブラー(ストレート)

備前焼は、酒器にも適した焼き物と言われています。理由は、備前焼の表面にある細かな気孔が空気を含み、お酒の香りを引き立てるため。さらに、備前焼が発する遠赤外線によって、お酒の味わいもまろやかになります。

なかでもビールタンブラーは、とくに備前焼の魅力が生きるアイテム。備前焼の表面にある小さな凹凸のおかげで、きめ細やかでクリーミーな泡を楽しめます。ふわふわの泡が立ったビールを飲めば、1日の疲れも吹き飛びますよ。

恒枝直豆
備前焼 ビールタンブラー (ストレート)

この商品をもっと詳しく見てみる

おすすめの備前焼の花瓶
花が長持ち!備前焼の一輪挿し

恒枝直豆 備前焼  花器

なんとも味わい深い、備前焼の一輪挿し。備前焼は表面に細かな気孔があることから若干の通気性があり、水の鮮度が保たれ活けた花が長持ちすると言われています。

ふだんからお花を生ける習慣がある方におすすめです。

恒枝直豆
備前焼 花器

この商品をもっと詳しく見てみる

MADE IN JAPAN 限定

オンラインストア

BECOS

住所を知らなくてもLINEやメールで
ギフトを送れるeギフト開始

正しい使い方をマスターして備前焼を長く使い続けよう!

とても強く、頑丈で耐水性にも優れた備前焼は、機能性だけでなく世界に同じ柄、色のものは一つと存在しないそのデザイン性からもとても人気を集めている焼き物です。

とても丈夫なので手入れも簡単で、少し気を配るだけで長年使用し続けることができます。

急激な温度変化が一番のひび割れの原因になるので、急激な加熱やとても熱すぎる物、とても冷たすぎる物を入れたりしないように気を付けましょう。

備前焼は、長年愛用することで機械では再現できないような滑らかさと味わいを作り出すことができるので、せっかくの備前焼、長く愛用していくために常にきれいに保ち、自分だけの備前焼を作り上げていきましょう。

\ BECOS編集部が厳選 /

伝統工芸品おすすめランキング発表

\ BECOS編集部が厳選 /

伝統工芸品おすすめ
ランキング発表

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる