宮内庁御用達を選ぶ幸せ!皇室愛用の傘ブランドとは。

MADE IN JAPAN 限定

オンラインストア BECOS

MADE IN JAPAN 限定

オンラインストア

BECOS

​​

「宮内庁御用達」と聞くと上質で最高級品というイメージがあります。

実際、日本全国の最高レベルのブランドがその名を連ねており、一般庶民には手の届かない遠い存在と思われがちでした。
しかし、実はわたしたちにも耳馴染みのブランドが多く、少し高価だけど手が届く宮内庁御用達の銘品が数多くあります

今回は宮内庁御用達とはどのようなものか、そして実際に購入することのできる品物とブランドを紹介していきます。

目次

MADE IN JAPAN 限定

オンラインストア BECOS

MADE IN JAPAN 限定

オンラインストア

BECOS

宮内庁御用達とは?

皇室には日々、食品やファッション、日用品、インテリアに及ぶ、実に幅広いジャンルの品物を納入している業者がたくさんいます。

そのなかで宮内庁にその品質を認められ、贔屓にされている業者、品物、ブランドを「宮内庁御用達」と呼んでいます

宮内庁御用達の起源は「御用聞き」

「御用聞き」とは読んで字の如く、用事や注文を聞いて回る訪問販売のことです。その家の敷地に入って受注・配達ができる「権利」をもっている業者しか行えません。

皇室に御用聞きと認められたとなれば、業者にとってステイタスとなり、高い宣伝効果が見込めます。そのため皇室に自称「御用聞き」として品物を持ってやってくる商売人が増えたそうです。

宮内庁御用達の歴史

そんな中、一度しか皇室に納品していないのに勝手に「宮内庁御用達」を名乗る業者が出てくるなど、業者の横行がまとまらなくなってしまったため、政府は明治24年(1891年)、宮内庁御用達制度を新設しました。

宮内庁の厳選なるチェックを受け、認められた品物だけが宮内庁御用達と名乗ることを許されるようになったのです。

その後、昭和29年(1954年)、御用達制度は法律上廃止になりました。しかしかつて宮内庁御用達として認められ、今も変わらぬ付き合いが続いているブランドは数多くあります。

宮内庁御用達の現状は?

「正式な」宮内庁御用達制度そのものが廃止となっている今、宮内庁御用達になることはできないのでは、と疑問に感じる方もいるかもしれません。

しかし実際のところ、業者自らが宮内庁御用達を名乗ることに対して宮内庁側はとくに反論していません。警察や法律での取り締まりや規制もないため、昔から宮内庁との取引のある業者だけでなく、「自称宮内庁御用達」のブランドもあるのが現状です。

しかしこれはそれぞれのモノづくりが、さらに精進する起爆剤にもなっているのではという声もあります。

MADE IN JAPAN 限定

オンラインストア BECOS

MADE IN JAPAN 限定

オンラインストア

BECOS

「宮内庁御用達」と「皇室御用達」「皇室献上品」の違いは?

宮内庁御用達とは、宮内庁​​から正式に「御用達」と名乗ることを認められた品物を納入している業者やその品物のことを指します。

それに対し「皇室御用達」とは天皇家や宮家など、皇室の人々が愛用している品という広い意味での捉え方になり、宮内庁御用達はその中に含められます。

なお、「皇室献上品」とは皇室全般に贈られる品物の総称です。

地方自治体が、品評会で高評価を得た農作物や、新嘗祭(にいなめさい)などの宮中行事で使用する米やアワなどを献上した際、その品物は「皇室献上品」と呼ばれます。

MADE IN JAPAN 限定

オンラインストア BECOS

MADE IN JAPAN 限定

オンラインストア

BECOS

英国王室御用達ってどんなもの?

「ロイヤルワラント」とも呼ばれる英国王室御用達は、イギリス王室(エジンバラ公・エリザベス女王・チャールズ皇太子の3名のみ)が認定することができるもの。認定されたブランドは「ロイヤルアームス(紋章)」を掲げることができるのです。

宮内庁御用達と同様、この紋章はブランドにとって大変名誉あるものです。
さらに、認定されたブランドは5年ごとに精査されるという狭き門。まさに栄光あるブランドの証となります。

宮内庁御用達との違いは、下記の記事に詳しく書かれています。

MADE IN JAPAN 限定

オンラインストア BECOS

MADE IN JAPAN 限定

オンラインストア

BECOS

「宮内庁御用達」に名を連ねる名ブランドたち

現在でも「宮内庁御用達」として確かな品質を保ち、最高級のものづくりをしているブランドはたくさんあります。

特別な時や贈り物に、そうした銘品が選べたら素敵ですね

私たちでも手に入れることができる品物もたくさんありますのでぜひチェックしてみてくださいね。

BECOS厳選!「宮内庁御用達」の名ブランド
一生モノの美しい洋傘をつくる専門店「前原光榮商店」

昭和23年(1948年)創業。宮内庁御用達として高い品質の傘を作り続ける東京の老舗洋傘専門店です。
皇室の歴代の方々にお納めするその傘は、差したときの持ちやすさから閉じたときのまとまりやすさまで考え抜かれた、最高の一本の傘を作りあげています。

十六花弁の菊の御紋に見立てた「16間(じゅうろっけん)雨傘」を世に広めたのもこのブランドです。

70年以上も変わらず昔ながらの伝統の製法で、1本1本熟練の職人により丁寧な傘づくりが続けられています。名入れも可能ですので、大切な節目の贈り物にもおすすめです。

BECOSでは充実したラッピングサービスも展開していますので、ぜひご活用ください。

時代の流れに左右されない一生モノの紳士傘

前原光榮商店 宮内庁御用達 「紳士」雨傘 トラッド 16 ロング カーボン (ダークブルー)

老舗洋傘店の名にふさわしい気品のある16本骨の紳士傘です。前原光榮商店は生地・骨・手元・加工の4分野の職人たちが、それぞれに1ミリの妥協もゆるさず一本の傘を仕立て上げています。

艶感のある無地の生地は、どんなシーンでもさりげなくその存在感を発揮します。シンプルであるが故に、手元のデザインはこだわりたいもの。こちらの傘は手元の素材を好みにあわせて選ぶこともできます

前原光榮商店
宮内庁御用達 「紳士」雨傘 トラッド 16 ロング カーボン (ダークブルー)

この商品をもっと詳しく見てみる

遊び心ある一刀彫の手元がポイントの日傘

前原光榮商店 宮内庁御用達 「婦人」日傘 インディアンヘッド 長 (ピーチ)

「”趣味嗜好”に徹底的にこだわった傘をつくりたい」との思いから創業した前原光榮商店。機能美にとことん追求し、軽くスムーズな開閉感とぱちんという音は、使った人にしかわからない心地よさと精密さを感じさせます。

こちら日傘の最大のこだわりは、職人の一刀彫により作られる手元。ころんとした丸みが愛らしく、しっくりと手に馴染みます。生地はざっくりとした素朴な風合いの綿平織で、まさに「装う」という言葉が似合う逸品です。

前原光榮商店
宮内庁御用達 「婦人」日傘 インディアンヘッド 長 (ピーチ)

この商品をもっと詳しく見てみる

まだまだある!
宮内庁御用達の名ブランド

宮内庁御用達は日本最高峰の品々が揃っています。皇室の方々が公務や日常生活の中で愛用されるのですから、その種類は実にさまざま。食料品から始まり、ファッション、日用品、家具インテリアまでありとあらゆる宮内庁御用達があります

しかし実は老舗ブランドだけあって、聞いたことのあるブランドも多いのです。

ここからは宮内庁御用達のほんの一部をご紹介させていただきます。

少し高価なものもありますが、入手できるものたくさんあります。お取り寄せできるものもありますので、自分へのご褒美や、大切な方への贈り物に選んでみてはいかがでしょうか。

宮内庁御用達・お菓子
【虎屋】竹皮包羊羹 夜の梅

言わずと知れた銘菓、虎屋の羊羹。御使い物としても定番ですね。

羊羹の切り口に浮かぶ粒小豆が、闇夜に浮かび上がる梅に見えることから、その名が付けられました。甘いモノを好む人に喜ばれる高級羊羹の代表格です。

>【虎屋】竹皮包羊羹 夜の梅をもっと詳しく見てみる。

宮内庁御用達・お菓子
【塩瀬総本家】志ほせ饅頭

「日本最古の和菓子店」塩瀬総本家の歴史は650年以上前に遡ります。塩瀬の始祖の一人が奈良でお饅頭を販売したのがその始まりだとか。

以来、時の天下人に愛され続ける「志ほせ饅頭」は、大和芋を皮に使用し、極上の餡を包み込んだ薯蕷(じょうよ)饅頭。2口で食べきれる小ぶりなサイズで、さっぱりとした味わいです。

>【塩瀬総本家】志ほせ饅頭をもっと詳しく見てみる。

宮内庁御用達・お菓子
【文明堂東京】カステラ

「カステラ一番、電話は二番…」のCMでおなじみの文明堂。一般家庭にテレビが普及した当時から変わらぬくまのキャラクターでCMを流し続けています。

日本で最初にカステラが伝わった長崎本来の、伝統的な製法で仕上げたカステラは、ザラメを敷き、しっとりつややかに焼き上げられています。

>【文明堂東京】カステラをもっと詳しく見てみる。

宮内庁御用達・お菓子
【銀座千疋屋】果物

1894年の創業当時は、棚に果物を陳列して売る八百屋スタイルだったという千疋屋。日本初の「果物食堂フルーツパーラー」を開業し、「フルーツポンチ」を世に広めました

アメリカより持ち帰ったりんごの苗を青森の農園で育ててもらい、初めて実った果実を宮内庁に献上したのだとか。
「数を求めず、質を尊ぶ」という創業当時からのこだわりで今も極上の果物を届けます。

>【銀座千疋屋】果物をもっと詳しく見てみる。

宮内庁御用達・飲み物
【珠屋小林珈琲】ロイヤルブレンド

1937年創業。当時より上質な生豆を、一番いい香りとコクを引き出す焙煎方法で提供し続けています。
今でも皇室の宮中晩餐会や、園遊会などで出されるコーヒーは唯一珠屋小林珈琲が納入しているものになります。

皇室に親しまれる味に一番近いのロイヤルブレンドは気品ある味わいです。

>【珠屋小林珈琲】ロイヤルブレンドをもっと詳しく見てみる。

宮内庁御用達・飲み物
【一保堂茶舗】玉露 天下一 小缶箱

幕末の頃、皇族の山階宮(やまなしのみや)様により「これからはお茶一つを保ちなさい」と賜り一保堂という屋号が生まれました

一保堂の最高級のお茶とも言える「玉露 天下一」。凝縮された力強いうま味と甘美な味わいが感じられ、味わう時間はまさに至極です。

>【一保堂茶舗】玉露 天下一 小缶箱をもっと詳しく見てみる。

宮内庁御用達・飲み物
【日本盛】超特撰純米吟醸「惣花(そうはな)」

江戸末期より続く酒造ブランド。酒好きで知られる幕末の土佐藩主山内容堂公や明治天皇が格別に愛したという話もあります。

惣花には「あまねく愛す」という意味が込められており、ご祝儀などのめでたい席で振る舞われてきました。 慶びを分かち合い、共に祝う喜ばしいお酒です。

>【日本盛】超特撰純米吟醸「惣花(そうはな)」をもっと詳しく見てみる。

宮内庁御用達・食料品
【カクキュー 】国産大豆使用八丁味噌

徳川家康生誕の地、岡崎城にほど近い八丁村(愛知県岡崎市八帖町)で作られる味噌が、いつしか地名にちなんで八丁味噌と呼ばれるようになりました。

八丁味噌は大豆と塩のみを原料につくられます。長期保存できるよう仕込み水を極限まで少なくし、長期熟成させることで固く芳醇なお味噌が生まれました。
ドレスデン万国衛生博覧会へ出品、南極観測隊やジュガールヒマール登山隊・マナスル登山隊の携行食品にも選ばれています。

>【カクキュー 】国産大豆使用八丁味噌をもっと詳しく見てみる。

宮内庁御用達・食料品
【キッコーマン】亀甲萬しぼりたてなま醤油「御用蔵生」

1917年に「野田醤油株式会社」「万上味醂株式会社」として創業したキッコーマン。1939年には御用醤油醸造所(御用蔵)を竣工し、宮内庁へ醤油を納めました。

キッコーマンの伝統的なしょうゆ醸造技術は御用蔵によって守り継がれています。国産大豆・小麦・食塩を使い、杉の桶で二段熟成させる生醤油は日本人ならどなたでも喜ばれる逸品。贈り物にもおすすめです。

>【キッコーマン】亀甲萬しぼりたてなま醤油「御用蔵生」をもっと詳しく見てみる。

宮内庁御用達・食料品
【山本海苔店】焼き海苔・味附海苔「梅の花」

口どけや味など独自の格付けで厳選した、最高品質の有明海苔だけを使用。商品名に梅が使われているのは、江戸前のおいしい海苔は、梅の香ただよう寒中に採取されること、海苔も梅同様「香り」が命であることに由来します。

明治天皇京都行幸の御土産品の上納品として「味附海苔」を創案したのが、今日でも馴染み深い味付海苔の始まりと言われています。

>【山本海苔店】焼き海苔・味附海苔「梅の花」をもっと詳しく見てみる。

宮内庁御用達・食器
【山田平安堂】「汁椀 日月」×「汁椀 溜」セット

皇室が儀式で使う紋付の盃や日本大使館で使われる漆器を納入している山田平安堂。近年では高級宝飾時計「ショパール」とコラボレーションするなど、日本の伝統工芸を世界へ広めるのにも貢献しています。

縁が反り返った「端反(はぞり)」という形の椀は、口当たりがよく、中の汁物は冷めにくいという心尽くされた設計。おめでたい日月紋が描かれた椀と、使うほどに赤みが増す艶やかな溜椀のセットです

>【山田平安堂】「汁椀 日月」×「汁椀 溜」セットをもっと詳しく見てみる。

宮内庁御用達・食器
【香蘭社】金彩桐鳳凰松竹梅 ティーカップ・ソーサー

日本で最初に陶器を焼いたと伝えられる香蘭社。格調高く優雅な染付や赤絵で描かれるさまざまは文様は、「香蘭社調」「香蘭社スタイル」といわれ、数々の賞を受賞してきました。

香蘭社のなかでもクラシックと呼ばれるシリーズ。繊細な描写とクラシカルな風合いの品々が揃います。金彩で描かれた桐・鳳凰・松竹梅。吉祥づくしで格調高く、お茶の時間を優雅に演出してくれます。

>【香蘭社】金彩桐鳳凰松竹梅 ティーカップ・ソーサーをもっと詳しく見てみる。

宮内庁御用達・ファッション
【濱野皮革工藝】フォーマルバッグ ロイヤルモデル

皇室とは格別のお付き合いがあった濱野皮革工藝。皇室から海外の国賓への贈り物にも選ばれ、国内外でその名を認知されています。
「フォーマルバッグ」は江戸時代より続く伝統技術で、美しいバッグをつくり続ける濱野皮革工藝の代表作。日本女性が一番美しく見えるサイズ感と 角のない丸みを帯びたシルエットが特徴です。使い込むほどに艶の増すバッグは親から子へと受け継ぎ永く使ってゆきたい一品です。

>【濱野皮革工藝】フォーマルバッグ ロイヤルモデルをもっと詳しく見てみる。

宮内庁御用達・ファッション
【金洋服店】オーダーメイド紳士服

出典:http://kinn-tailor.com/made/index.html

大正2年の創業以来、お客様の希望を最大限生かし、長期の使用に耐えられるハンドメイドの服作りに専念してきた金洋服店。皇室の方々の礼服や、宮内庁新宮殿職員用の礼装なども手掛けています。

着心地が良く見た目の美しさにもこだわったオーダーメイドの洋服は、手直しを加えながら50年以上も着ている方もいるのだとか。まさに一生モノの、装う喜びを感じさせる逸品です。

>【金洋服店】オーダーメイド紳士服をもっと詳しく見てみる。

MADE IN JAPAN 限定

オンラインストア BECOS

MADE IN JAPAN 限定

オンラインストア

BECOS

宮内庁御用達で紡ぐ豊かな時間

宮内庁御用達と呼ばれる品々は、生活に欠かせない衣・食・住のどこにも手を抜かず、丁寧にきちんと暮らす姿勢が表れているものばかりです。

なにかとあわただしく、モノ選びもおざなりになりがちな現代だからこそ、丁寧につくられたこだわりの銘品に触れてみてはいかがでしょうか。そうしたモノ選びは暮らし方そのものも見つめなおすきっかけになるかもしれません。

日本製品のよさを再確認し、豊かな時間を過ごしてくださいね。

\ BECOS編集部が厳選 /

伝統工芸品おすすめランキング発表

\ BECOS編集部が厳選 /

伝統工芸品おすすめ
ランキング発表

目次
閉じる