日本製高級包丁おすすめ11選!一生ものの包丁がほしいならコレ

MADE IN JAPAN 限定

オンラインストア BECOS

MADE IN JAPAN 限定

オンラインストア

BECOS

包丁は料理の出来を左右する重要な相棒。一生ものとして使える高級包丁を選んで、自分だけの一本として大切に使ってみませんか?

ここでは一生ものの包丁がほしい方向けに上質な日本製の高級包丁を厳選してご紹介します。また、記事後半では高級包丁を選ぶ際に知っておきたい包丁の種類についても解説しているのでぜひ参考にしてください。

※5万円以上の日本製最高級包丁についてはこちら

目次

MADE IN JAPAN 限定

オンラインストア BECOS

MADE IN JAPAN 限定

オンラインストア

BECOS

一生ものになる!日本製の高級包丁11選

ここでご紹介する商品は、職人が一本一本丁寧に作り上げる包丁がほとんど。手間暇がかかるため、品切れになってしまう場合もあります。しかし、待ってでも手に入れたい逸品ばかりなので、万が一気に入った品が売り切れの場合でも、ぜひ入荷を待って手に入れてみてくださいね!

堺の老舗「高橋楠」が扱う高級包丁

100年以上に渡り和包丁を中心に多くの包丁の製作卸をおこなう「高橋楠」。600年の歴史を誇る堺の和包丁をはじめ、日本有数の刃物産地である関・越前(武生)・燕三条などの高品質なメーカーでも製作をおこなっています。なかでも「一刀斎虎徹」は、江戸時代に名を馳せた刀匠「虎徹」にちなみ「虎徹の包丁」の意で命名された上位シリーズ。切れ味の良さと研ぎやすさを兼ね備えています。

日本製高級包丁おすすめ1
料理が楽しくなる!堺市の腕利き職人が作る高級牛刀

【堺打刃物】一刀斎虎徹 INOX スウェーデン鋼 牛刀(両刃) オリーブウッド八角柄 240mm

堺市でも指折りの1~2年待ちの職人が手掛ける高級包丁。錆に強く扱いやすいスウェーデン鋼(ステンレス)ですが、トマトや刺身などやわらかい素材もスッと切れる抜群の切れ味!研ぎやすさとのバランスも秀逸で、長年愛用するにはぴったりの一本です。

牛刀は野菜や魚の調理にも使える万能包丁。長めの刃渡りで大きな食材・硬い食材もカットしやすく、尖った切っ先で細かい作業ができたり刃の反りに合わせて食材を薄くスライスできたりと料理の幅が広がります。料理好きの方だとメインの一本に三徳ではなく牛刀を選ぶ方も多いです。料理をもっと楽しみたい方におすすめ。

高橋楠
【堺打刃物】一刀斎虎徹 INOX スウェーデン鋼 牛刀(両刃) オリーブウッド八角柄 240mm

Journal編集長が実際に試してみました!まるでトマトが勝手に切れていくような鋭い切れ味です。

この商品をもっと詳しく見てみる

日本製高級包丁おすすめ2
完全受注生産!待つだけの価値を感じる高級三徳包丁

【関の刃物】一刀斎虎徹 粉末ハイス鋼スーパーゴールド(SG2) 三徳(両刃) 樫八角柄 180mm【受注生産2~3か月】

包丁を広く扱う「高橋楠」が厳選した関の刃物の高級三徳包丁です。素材には硬くよく切れる粉末ハイスを使用。さらに、極限まで刃を削ぎ落として切る際の抵抗を少なくしているため、気持ちのよい切れ味で料理がますます楽しくなります。

完全受注生産のため手もとに届くまでにやや時間がかかりますが、待つだけの価値がある逸品。「今の三徳包丁の切れ味に満足できない」という方におすすめです。

高橋楠
【関の刃物】一刀斎虎徹 粉末ハイス鋼スーパーゴールド(SG2) 三徳(両刃) 樫八角柄 180mm【受注生産2~3か月】

この商品をもっと詳しく見てみる

日本製高級包丁おすすめ3
大活躍すること間違いなし!切れ味抜群の高級ペティナイフ

【関の刃物】一刀斎虎徹 粉末ハイス鋼スーパーゴールド(SG2) ペティ(両刃) 樫八角柄 150mm

三徳包丁や牛刀包丁などメインの包丁に加えて一本あるとうれしいのがペティナイフ。とくに切れ味に優れた高級品なら、小回りも効いてメインの包丁以上に大活躍してくれます。

硬くよく切れることで知られる粉末ハイス鋼を素材にした高級ペティナイフ。刃の余計な部分を削ぎ落としているため抵抗なくスッと切り込めて抜群の切れ味!おもに野菜や果物の皮むきや飾り切りに用いられますが、パティシエの方や家庭用でも重宝する一本です。無料オプションで名入れも可能なので、プレゼント用にもおすすめですよ。

高橋楠
【関の刃物】一刀斎虎徹 粉末ハイス鋼スーパーゴールド(SG2) ペティ(両刃) 樫八角柄 150mm

この商品をもっと詳しく見てみる

日本製高級包丁おすすめ4
切れ味と研ぎやすさを両立!最高ランクの和包丁

一刀斎虎徹 黒打 極上本霞 安来鋼白二鋼 柳刃包丁(片刃) 朴水牛八角柄 300mm

堺市でも指折りの鍛冶職人・刃付職人が作った柳刃包丁。鋼材の中でも不純物が少ない白二鋼が使用されており、切れ味と研ぎやすさのバランスが非常に優れているのが特徴です。

水に強く、変形や変色しにくい木材、朴が柄に使われているのも人気の理由。刺身のカットはもちろん、和食作りに幅広く活躍する正統派の一本です。

高橋楠
一刀斎虎徹 黒打 極上本霞 安来鋼白二鋼 柳刃包丁(片刃) 朴水牛八角柄 300mm

この商品をもっと詳しく見てみる

堺の高級和包丁をリード!「山脇刃物製作所」の高級包丁

1927年の創業以来、本職用高級包丁を中心に家庭向け・調理学校向けなど幅広い分野の包丁の製造・販売を手掛ける「山脇刃物製作所」。堺刃物では分業制が一般的ですが、自社内に設けた刃付け部門による妥協なき切れ味と美しさによって、本焼きをはじめとする高級和包丁の分野をリードしています。

日本製高級包丁おすすめ5
鋭い切れ味が長続き!メンテナンスがラクなのがうれしい

コバルトステンレス割込 69層ダマスカス 三徳包丁180mm 樫八角柄-柿渋仕上-

新鋼材「ZA18」を主鋼とし、片面34層のステンレス軟鉄に割り込んだダマスカス三徳包丁です。ZA18は一般的な高級包丁の刃の硬さが想定硬度60程度なのに対し、想定硬度63と非常に硬いのが特徴。切れ味抜群なうえ摩耗にも強く、頻繁に研がなくても気持ちの良い切れ味が長持ちします。

ほかの刃物鋼にくらべクロムの含有率が高いため、錆びにくいのもうれしいですね。お気に入りの一本として長く愛用できるでしょう。

山脇刃物製作所
コバルトステンレス割込 69層ダマスカス 三徳包丁180mm 樫八角柄-柿渋仕上-

この商品をもっと詳しく見てみる

日本製高級包丁おすすめ6
錆びにくいのがうれしい!モリブデン鋼本焼きの出刃包丁

山脇刃物製作所 MoV本焼 出刃包丁180mm

出刃包丁は錆が出やすい素材で作られることが多く、扱いにくいのが気になるところ。モリブデン鋼で研ぎ上げたこちらの出刃包丁なら、錆が出にくく管理がラク!せっかく買ったけれどしまい込んでしまうという心配がありません。

職人の匠の技による「本焼き」で作られているため、硬度が高く通常のステンレス製品とは一線を画します。高級ですが、価格に見合うだけの価値を感じさせてくれるでしょう。

山脇刃物製作所
MoV本焼 出刃包丁180mm

この商品をもっと詳しく見てみる

日本製高級包丁おすすめ7
おいしいお刺身が食べたい方に!錆びにくく切れ味にも優れた刺身包丁

山脇刃物製作所 MoV本焼 柳刃包丁(240mm, 270mm, 300mm) 鏡面仕上げ

おいしいお刺身を作るには切れ味は欠かせないポイントですが、定番の鋼だと錆が心配という方におすすめなのがこちらの柳刃包丁。モリブデン鋼の本焼きで研ぎ上げた品で、錆にくさと切れ味どちらも外せないという方のニーズに応えてくれます。

ヒラ部分が鏡面仕上げされていて、見た目にも上質さが漂い、持っているだけでうれしくなる一本。贈り物にも喜ばれるでしょう。

山脇刃物製作所
MoV本焼 柳刃包丁(240mm、270mm、300mm) 鏡面仕上げ

この商品をもっと詳しく見てみる

美しさや使いやすさも追求!「龍泉刃物」の高級包丁

700年に渡る越前打刃物の技を受け継ぎ、伝統的な手技と機械に頼らない手仕事にこだわり包丁作りをおこなうブランド「龍泉刃物」。切れ味はもちろんのこと、美しさと使いやすさをつねに追求し、魅力的な商品をラインナップしています。研ぎ直しなどのメンテナンスにも対応してくれるので、高級包丁を買ってもメンテナンスできるか心配という方でも安心です。

日本製高級包丁おすすめ8
積層模様が美しい!愛用したくなる牛刀

【越前打刃物】龍泉刃物 梵天雲龍 和 牛刀 210mm

龍泉刃物が作る梵天雲龍シリーズの牛刀です。艶なく仕上げたブレードに浮かぶ積層模様と褐色の天然木ハンドルとの組み合わせがクール!「水墨山水画」を感じさせる風合いで、高級感が漂います。

ブレードは、高品質のモリブデン鋼に希少金属コバルト・バナジュウムを加えた高級鋼VG10を芯材に使用。職人の優れた技でVG10鋼の持つ切れ味と持続性を極限まで引き出しているため、比較的砥ぎやすくメンテナンス性にも優れています。手打ちの1点ものの美しい積層模様を楽しみながら長く愛用できますよ。

龍泉刃物
【越前打刃物】龍泉刃物 梵天雲龍 和 牛刀 210mm

この商品をもっと詳しく見てみる

日本製高級包丁おすすめ9
ギフトにも!一生ものになる越前打刃物のペティナイフ

梵天雲龍 和 ペティナイフ 135mm

刃渡り13.5cmと小ぶりなサイズ感が扱いやすいペティナイフです。サイズは小さくても700年の歴史を誇る越前打刃物の伝統的な火づくり鍛造技術と手研ぎ技術を守って作られた本格派。ブレードに浮かぶ積層模様や天然木のハンドルも趣があり、所有欲を満たしてくれる一本です。

比較的研ぎやすく日常使いしやすいのも魅力。研ぎ直しなどのメンテナンスにも対応してくれるので、高級包丁がはじめてという方でも挑戦しやすく、一生ものとして長く愛用できるでしょう。1万円代で購入できるので、プレゼントにもおすすめですよ。

龍泉刃物
梵天雲龍 和 ペティナイフ 135mm

この商品をもっと詳しく見てみる

越前打刃物の伝統工芸士が作る!「鍛冶工房いわい」の高級包丁

700年の伝統を有し、全国打刃物業界ではじめて伝統工芸品として国の指定を受けた越前打刃物。「鍛冶工房いわい」では、使い手のことを想像しながら現役の伝統工芸士が一本一本手間暇かけて包丁を製造しています。

日本製高級包丁おすすめ10
今の包丁の切れ味に満足できない方に!切れ味抜群の三徳包丁

本鍛造 黒打 三徳包丁(青紙スーパー鋼)170mm

レベルの高い青紙スーパー鋼を使用し、本鍛造で作られた三徳包丁です。鋭い切れ味が魅力で、今の包丁の切れ味に満足できないという方にはぜひ試していただきたい逸品。切れ味もよく持続します。

焼入れによって黒くなった部分をあえて残した黒打ち仕上げや、手打ち感満載の鎚目模様も味があっていいですね。黒打ちには磨き上げよりも錆びにくいというメリットがあり、鎚目模様も食材の切離れを良くしてくれます。調理がグッと快適になり、きっとお気に入りになりますよ。

鍛冶工房いわい
本鍛造 黒打 三徳包丁(青紙スーパー鋼)170mm

この商品をもっと詳しく見てみる

日本製高級包丁おすすめ11
魚のアラやお肉の塊もラクに切れる!一生ものの出刃包丁

【越前打刃物】鍛冶工房いわい 本鍛造 風紋 出刃包丁 180mm

万能包丁はすでにお持ちの方におすすめなのが、こちらの出刃包丁。越前打刃物の特色を生かし、本鍛造・手打ちで伝統工芸士が1丁1丁丹念に作り上げた高級品です。おもに魚のあらおろし、ブツ切りや三枚おろしに適していますが、お肉の塊を切るのに使う方も。一般的なサイズなので、ご家庭でも活躍すること間違いなしです。

鋼材には白紙1号鋼を使用。切れ味・切り込みに優れた刃付けがしてあります。柄部には丈夫で耐久性にも優れた紫檀材を使用しているので、一生ものとして長く使用できるでしょう。

鍛冶工房いわい
【越前打刃物】鍛冶工房いわい 本鍛造 風紋 出刃包丁 180mm

この商品をもっと詳しく見てみる

MADE IN JAPAN 限定

オンラインストア BECOS

MADE IN JAPAN 限定

オンラインストア

BECOS

知っておきたい!高級包丁の種類

ここからは、日本製の高級包丁を選ぶときに知っておきたい包丁の種類について解説していきます。

高級包丁には和包丁と洋包丁の2種類ある!
和包丁と洋包丁の違いは?

高級包丁は、大きく分けて和包丁と洋包丁に分類されます。

高級包丁の種類1
片刃が特徴の和包丁

和包丁とは、日本で昔から使われてきた包丁のことを指します。和包丁の大きな特徴としては、片刃であるという点が挙げられます。魚の身を余さず削げるように片刃の構造となっていて、魚全般や野菜を切るのにもむいている包丁が多いのが特徴です。

後述しますが、日本では刺し身の文化があるので、より繊細な包丁さばきをこなせる包丁が多く、魚の種類によって数種類の包丁が用意されています。ただ、職人が使用する包丁が非常に多く、家庭で調理する際に使用する和包丁としては、三徳包丁、出刃包丁、刺身包丁が中心です。

高級包丁の種類2
両刃仕様が多い洋包丁

洋包丁とは、主に明治以降に西洋から伝わってきた包丁のことを指します。和包丁と違い両刃仕様のものが圧倒的に多いのが特徴です。

刃渡りの幅は小さいものから大きいものまでさまざま。一般家庭ではサイズ違いのものを揃えておくことをおすすめします。

高級包丁の用途別の種類!特徴を知ってぴったりの一本を選ぼう

包丁は和包丁・洋包丁という分け方のほかに、用途別にも種類が多く存在しています。それぞれの特徴を理解して、用途に合う適切な包丁を選ぶことが重要です。

高級包丁の用途別種類1
あらゆる食材に対応する「三徳包丁」

一本は持っていたい万能な三徳包丁

三徳包丁は、刃渡りが16~18cmほどの設定となっていて、肉や魚を調理しやすいように切っ先は尖り、野菜を切りやすいように刃先が緩やかに反っています。これによって、肉や魚、野菜などあらゆる食材に対応でき、万能包丁として広く活用されています。

明治維新以降、食生活の変化から日本でも肉を食べるようなり、海外から牛刀が流入し使われるようになりました。戦後、高度成長期に入ると一般家庭においても大きく食生活が変化し、西洋料理や洋食が多く取り入れられるように。このタイミングで、日本の菜切包丁と西洋の牛刀のいいところどりの刃物として生み出されたのが三徳包丁です。

誕生当初は菜切包丁の切っ先を斜めに切り落として尖らせたような形状となっていて、文化包丁と呼ばれていました。しかし、より使いやすさを重視して背の部分を丸めたものが誕生し、これが三徳包丁と呼ばれています。ただし、現在では三徳包丁や文化包丁を区別しないことが多いです。

三徳の意味としては、三つの用途を意味しており、肉や魚、野菜など幅広い材料を調理できるところからネーミングされています。全鋼や三枚打、割り込みなどのさまざまな構造のものがあり、打刃物として作られたものとプレス抜きで作られたものが存在しています。おおむね安価なものの多くはプレス抜きが採用されていて、日本のみでなく海外でも利用されていて、海外製の三徳包丁も誕生しました。

柄にもさまざまな種類が存在し、日本古来の柄の木に差し込む方法もあれば、なかごを木材で挟み鋲でとめたもの、なかごの部分をロールして柄にしたものといった、バリエーションも豊富です。伊予型三徳包丁、博多包丁などの地方で独自に発達した多様な三徳包丁も存在しており、広く日本で普及していることが伺えます。とりあえず包丁が一本欲しいという方におすすめの包丁です。

BECOSが取り扱う三徳包丁を一覧で見てみる

高級包丁の用途別種類2
肉が切りやすく設計されている「牛刀」

肉のカットに適している牛刀

牛刀とは、世界中で広く使われている洋包丁です。別名、フレンチナイフやシェフナイフ、万能包丁などとも呼ばれています。塊の肉を小さく切るのに都合よく設計されていて、三徳包丁と比較すると刃が長く幅が狭くて筋などの切りにくいものを切るのにも優れているのが特徴です。牛刀というネーミングではありますが、西洋諸国においては肉類以外のものを含めて、ほとんどの材料をこの包丁を使ってカットし、万能包丁として使われることが多くなっています。

ヨーロッパでは、この形状をしたものは36cmのものが存在していますが、家庭ではなかなか使いこなしにくいのが実情。よって、15cmから20cm程度のものが主流となっています。本職用としては20cmから30cm程度のものが一般的ですが、用途に応じて40cm近い大包丁も存在しています。

また、牛刀にはドイツ型とフランス型が存在しています。ドイツ型は独特なつばが付けられていて、より細く薄く、そして軽く作られています。一方のフランス型は、より厚くふくらみがあるのが特徴です。ドイツ型とフランス型は、使い方によって選び分けられるのが一般的です。

近年では、日本の三徳包丁が西洋で牛刀のように使われることが多くなっていますが、日本においても牛刀は三徳包丁同様に使用されていて、両者に特別な差は少なくなってきています。日本では、基本的に牛刀を小さくしたものがペティナイフとして認識されていますが、西洋においては大きさによって用途を分けており、本来そのような分別は存在しません。

BECOSが取り扱う牛刀を一覧で見てみる

高級包丁の用途別種類3
野菜を切るための「菜切包丁」

小さな力で野菜を切ることができる菜切包丁

菜切包丁とは、野菜を切ることに特化した包丁です。野菜や魚がメインの食文化となっていた昔の日本では、三徳包丁ではなく菜切包丁や出刃包丁が一般家庭に広く普及していました。

真っすぐな刃が特徴で、食材やまな板に対して垂直におろすことが可能なため、大根のかつらむきやキャベツの千切りをする際にはとくに力を発揮する包丁です。また、刃先までの幅が均等であるため、刃自体に重みがあって少ない力でストンと切れるのも特徴です。

三徳包丁の扱いに慣れている場合、力のかかる感覚にとまどうことも多いのですが、慣れてくるとラクに調理ができるようになります。ただ、残念ながら三徳包丁が普及しているなかで、シェアを落としているのが実情です。それでも、研ぎやすいなどのメリットがある包丁で、一般家庭でもまだまだ広く普及しています。料理好きの方であれば一本持っていても損はないでしょう。

BECOSが取り扱う菜切包丁を一覧で見てみる

高級包丁の用途別種類4
小回りがきく小さな牛刀「ペティナイフ」

小回りがききメイン包丁としても使えるペティナイフ

ペティナイフは、洋包丁において万能包丁として使用される牛刀をワンサイズ小さくした包丁です。ただし先に紹介したとおり西洋では正確にはこまかな規定は存在していません。

ペティナイフは、小回りが利く万能包丁として使えるのが特徴です。フルーツを切る包丁というイメージが強いですが、実際には肉や魚などを切る用途にも使うことができ、一般家庭ではペティナイフで事足りるシーンも多いでしょう。大きな魚でない限りは魚を3枚におろすことも可能。しかし、硬い食材や大きな食材を切るのには向かず、肉の塊やカボチャなどの硬い野菜を切るのには適しません。ペティナイフをメインの包丁として使用し、シーンに応じて三徳包丁や牛刀を併用するという使い方もおすすめです。

BECOSが取り扱うペティナイフを一覧で見てみる

高級包丁の用途別種類5
刃渡りが長く引き切りができる「刺身包丁」

刃渡が長く、一方向への引き切りが可能な刺身包丁

刺身包丁は、生の魚介類を刺身などのために切り身などを薄く切るために使われる包丁です。刃渡りは18~36cm程度で細長いのが特徴。刺身をカットする際に切り口を美しく新鮮に保つために一方向への引き切りが必要になるため、刃渡りが長く作られています。ちなみに、大型の魚を切り身に下ろすまでは、出刃包丁を使用することが多いです。

刺身包丁はぬめりのある魚介類を引くのにとても便利。近年は肉も刺身包丁で切ることが増えています。ただし、肉を切った後はしっかりと油を拭うことが重要です。

刺身包丁には関東のものと関西のもので形状が異なります。関東のものは切っ先が無く四角いのが特徴で、一方の関西のものは刃がまっすぐとなっていますが、先端はとがっているのです。関東型のものを蛸引きと呼ばれ、関西型のものは形から柳刃包丁や正夫とも呼ばれています。通常は片刃仕様となっていて、裏側に裏透きと呼ばれるへこみがあります。関東では関東型、関西では関西型がよく見られますが、現在では柳刃包丁型が増えつつあるのが実情です。

刺身包丁の派生としてふぐ引きがありますが、これは柳刃包丁の形状でさらに細身で薄くなっていて、弾性もあります。関西ではてっさ包丁とも呼ばれていますが、非常に薄いふぐの刺身を引くため、このような特殊な形状になったと言われています。

BECOSが取り扱う刺身包丁を一覧で見てみる

高級包丁の用途別種類5
魚をさばくための「出刃包丁」

魚をさばくために作られた出刃包丁

出刃包丁とは、魚をさばくための包丁ですが、現代では肉を切るのにも使われています。刃渡りは10cm程度のものから50cm程度の大きいものまで、多種多様です。一般的には15cmから20cmくらいのものが多くなっており、単に出刃と呼ばれることもあります。

刃元が太いため、魚の頭を刃にダメージを受けることなく切り落とすことが可能。また、鳥の小骨程度であれば問題なくカットできます。刃の半ばから先にかけてひれを切り落としたり、内臓を取り払ったりするほか、魚の小骨を気にすることなくさばけて便利です。ただし、出刃包丁は太い骨を切ることを目的として作られていないので注意しましょう。

出刃包丁は、最も古い記録としては江戸時代の堺鑑で登場します。魚肉を料理する庖丁と紹介されていて、当時すでに既に堺の名品として知られていましたが、詳細な登場時期や普及過程などは明らかになっていません。

BECOSが取り扱う出刃包丁を一覧で見てみる
PICK UP
【堺刃物】コバルトステンレス割込 69層ダマスカス 三徳包丁180mm 樫八角柄-柿渋仕上-
【堺刃物】コバルトステンレス割込 69層ダマスカス 三徳包丁180mm 樫八角柄-柿渋仕上-
一生使えるおしゃれな万能包丁

新開発コバルトステンレス刃物鋼「ZA18」(想定硬度63)を主鋼として、片面34層の68層ステンレス軟鉄に割込んだ三徳包丁です。

新鋼材ZA18は硬度が高く、耐摩耗性に優れているので、切れ味抜群で永切れします。

また、他の刃物鋼に比べてクロムの含有率が高く、不錆性能において特に優れております。

柄は丈夫で利き腕を問わない樫八角柄に、柿渋塗を施しました。

柿渋は古来より日本で用いられてきた自然由来の塗料で、抗菌・防水・防腐の作用が有ります。

MADE IN JAPAN 限定

オンラインストア BECOS

MADE IN JAPAN 限定

オンラインストア

BECOS

高級包丁に関してよくある質問

高級出刃包丁がほしいのですが、おすすめの品はありますか?

700年の伝統を誇る越前打刃物の伝統工芸士が、本鍛造・手打ちで作る「鍛冶工房いわい」の高級出刃包丁はいかがでしょうか。白紙1号鋼を使用し、切れ味・切り込みに優れた刃付けがしてある逸品。くわしくはこちらをご覧ください。

高級な牛刀がほしいのですが、おすすめの品はありますか?

記事では、堺市で指折りの1~2年待ちの職人による高級牛刀をご紹介しています。スウェーデン鋼で扱いやすい一本ですが、切れ味も研ぎやすさも兼ね備えた逸品です。くわしくはこちらをご覧ください。

本焼きの高級包丁でおすすめの商品はありますか?

山脇刃物製作所の「MoV本焼シリーズ」は、従来錆の出やすい素材が多かった出刃包丁や刺身包丁をモリブデン鋼の本焼きで研ぎ上げた逸品。硬度が高く、通常のステンレス製品とは一線を画す高級包丁です。ほかにも、おなじく山脇刃物製作所が手掛ける堺刃物の至高の技術によって生み出された「水焼本焼シリーズ」もおすすめ。くわしくはこちらをご覧ください。

\ BECOS編集部が厳選 /

伝統工芸品おすすめランキング発表

\ BECOS編集部が厳選 /

伝統工芸品おすすめ
ランキング発表

目次
閉じる