右手を上げた招き猫の意味は?おしゃれな招き猫8選

飯島るり
飯島るり(ギフトコンシェルジュ)

「縁起物」としても身近な招き猫。一般的に知られているのは右手を挙げた招き猫ですが、その意味を知っていますか?挙げている手によって、意味も変わるんです!

今回は右手を挙げた招き猫について、その意味とおすすめのおしゃれな招き猫を紹介します。

BECOSがおすすめする招き猫

【江戸木目込み】柿沼人形 招き猫 星に願いを (ちりめん多色)【江戸木目込み】柿沼人形 招き猫 星に願いを (ちりめん多色)
可愛らしく愛嬌のある柿沼人形の招き猫
【江戸木目込み】柿沼人形
【肥前吉田焼】Kata Koto へそくりの招き猫 ブラック【肥前吉田焼】Kata Koto へそくりの招き猫 ブラック
こっそりお金も貯められる金運を招く招き猫
【肥前吉田焼】WakuWaku Office
【江戸木目込み】柿沼人形 招き猫 市松柄【江戸木目込み】柿沼人形 招き猫 市松柄
木目込みの技術を使った市松模様の招き猫
【江戸木目込み】柿沼人形
【肥前吉田焼】Kata Koto へそくりの招き猫 ホワイト【肥前吉田焼】Kata Koto へそくりの招き猫 ホワイト
縁起の良いシンプルでモダンな陶器の招き猫
【肥前吉田焼】WakuWaku Office
【江戸木目込み】柿沼人形 招き猫 風水 (赤) 生命力 無病息災【江戸木目込み】柿沼人形 招き猫 風水 (赤) 生命力 無病息災
贈り物にも人気の無病息災を願う招き猫
【江戸木目込み】柿沼人形
【江戸木目込み】柿沼人形 招き猫 風水 (金) 金運【江戸木目込み】柿沼人形 招き猫 風水 (金) 金運
節句人形づくりの技が光る金運を呼ぶ招き猫
【江戸木目込み】柿沼人形
next arrow
Slider

招き猫は挙げた手によって意味が変わる

招き猫は縁起物として日本ではとても馴染み深いものですが、最近では海外でも人気が高まっており、「ウェルカムキャット」や「ラッキーキャット」として受け入れられています。

そんな招き猫ですが、挙げた手によって、その意味が変わります。

目的に合わせ、招き猫を選びましょう。

右手を挙げた招き猫

一番良く目にする右手を挙げた招き猫は「金運」「幸福」を招くとされています。

そのため会社に置かれることが多くありますが、一般家庭にも広く普及しており、目にする機会も多くあります。

なぜ右手を挙げている招き猫が「金運」「幸福」を招くのか、その理由は残念ながらわかっていません。

おそらく、多くの方が右利きのため、右手でお金を扱うからではないかと言われています。

馴染みがある招き猫というと、白ベースの体に茶色と黒が入った三毛猫。

しかし最近ではバリエーションも増え、とてもカラフルになっています。

たとえば金運を招く金色、家内安全の黒色、開運招福の白色などがあります。

目的に合わせ選ぶのも楽しいですね。

左手を挙げた招き猫

左手を挙げた招き猫は「人」を招くとされています。

そのため小売店や宿泊施設など、多くの来客を求める方が購入する場合が多いですが、人間関係向上や恋愛成就にもご利益があるため、一般家庭の方の購入も増えています。

ちなみに右手を挙げている招き猫は雄猫、左手を挙げている招き猫は雌猫。

招き猫にも性別があるなんておもしろいですね。

両手を挙げた招き猫

右手、左手それぞれを挙げた招き猫の他に、両手を挙げた招き猫も存在します。

右手を挙げた招き猫の「金運」「幸福」、左手を挙げた招き猫の「人」のどちらも併せ持った招き猫とされています。

しかし両手をあげる姿から「お手上げ」と捉え、縁起が良くないと考える場合もあるようなので、購入の際には注意が必要です。

ちなみに9/29は「招き猫の日」。

「929」を「来る福」と語呂合わせから来ており、日本招福倶楽部が制定しました。

招き猫はどこに置く?

招き猫は置く場所にも気を使うことで、より多くの福を招いてくれます。

ご利益のある置き場所の基本は、

  • 人目につくところ
  • 目線より高いところ
  • 外に向ける

の3つです。

具体的には玄関やリビング。

風水では家の中に入ってくる気は玄関からと言われているため、玄関に招き猫を置くのはとても相性が良いでしょう。

その他にもご飯を食べたり、リラックスしたりすることができるリビングに置くのもおすすめです。

縁起物は低い場所に置くのはあまり良くないため、目線より高いところに置くことも大切です。

その際には外を向くように置くことで、外を通りがかった福も招き寄せてくれますよ。

右手を挙げている招き猫8選

市松模様がモダンな【江戸木目込み招き猫】

【江戸木目込み】柿沼人形 招き猫 市松柄

>【市松模様がモダンな【江戸木目込み招き猫】をもっと詳しく見てみる

市松模様がとてもかわいいこちらは、伝統工芸士の柿沼東光さんが従来の木目込み人形にはなかった素材を取り入れ完成した愛嬌たっぷりの一品。

招き猫は種類が豊富ですが、その中でも市松模様は珍しく、インパクトも抜群です。

材質はちりめんと高機能樹脂なので、落としても割れてしまう心配もありません。

また、市松模様は柄が途切れることなくどこまでも続いていく様子から「繁栄」の意味があるため、招き猫と組み合わさることでさらなるご利益が期待できます。

インパクト抜群ながら愛嬌たっぷりなので、玄関やリビングに飾ってみてはいかがでしょうか。

  • サイズ:H10.0-W6.5-D5.5
  • 値段:5,600円

>【市松模様がモダンな【江戸木目込み招き猫】をもっと詳しく見てみる

金襴を使用した豪華な【江戸木目込み招き猫】

【江戸木目込み】柿沼人形 招き猫 (特大) 金襴

>金襴を使用した豪華な【江戸木目込み招き猫】を詳しく見てみる

こちらもさきほどと同じく、柿沼東光さん制作の一品。

柿沼さんは10年、20年先を見据えて、お客様に長く愛される商品づくりを心がけています。

そんな思いが込められたこちらの招き猫は、なんと豪華にも金襴を使用。

金襴とは糸に金箔を巻きつけた金糸や、金箔を織り込むことで紋様をあらわした生地のことで、織物の中でも最高ランクに入ります。

これは積極的に国内外の伝統技術とコラボレーションする柿沼さんならでは。

とてもきらびやかなので、贈り物としても喜ばれる一品です。

  • サイズ:18cm
  • 値段:13,500円

>金襴を使用した豪華な【江戸木目込み招き猫】を詳しく見てみる

金運アップの期待も【江戸木目込み招き猫】

【江戸木目込み】柿沼人形 招き猫 風水 (金) 金運

>金運アップの期待も【江戸木目込み招き猫】をもっと詳しく見てみる

きらびやかな金色が目を引く、ド派手な招き猫。

金色は風水でも金運に効果があるとされているため、金運を招く右手を挙げた招き猫とは相性バツグン。

大きさもS、M、Lの三種類から選べるので、置く場所に合わせ選べるのもうれしいですね。

見た目のインパクトも抜群のこちらは、開店祝いに贈ると喜ばれること間違いなしです。

  • サイズ:H10.0-W6.5-D5.5
  • 値段:5,000円

>金運アップの期待も【江戸木目込み招き猫】をもっと詳しく見てみる

こっそりへそくりも貯められる【肥前吉田焼招き猫】

【肥前吉田焼】Kata Koto へそくりの招き猫 ホワイト

>こっそりへそくりも貯められる【肥前吉田焼招き猫】をもっと詳しく見てみる

シンプルながらもどこか愛くるしさを感じさせるこちらは、肥前吉田焼の陶器製。

「日常のちょっとしたアイデアを形にする自由なデザイン、面白い発想、使っていて楽しい焼き物」をコンセプトにしており、首につけた鈴付きのリボンをずらすとお金の入り口があります。

なんと貯金箱としても使用可能なこちらは、リビングなどにおしゃれに飾るのはもちろん、ご祝儀を入れてプレゼントとして送るのにもぴったりです。

  • サイズ:W7.9-D10.5-H15.0
  • 値段:4,290円

>こっそりへそくりも貯められる【肥前吉田焼招き猫】をもっと詳しく見てみる

手のひらサイズで置く場所を選ばない【リサラーソン招き猫】

>手のひらサイズで置く場所を選ばない【リサラーソン招き猫】をもっと詳しく見てみる

やさしくかわいい見た目と色使いが人気のリサ・ラーソンの招き猫。

特徴的な見た目と色使いはそのままに、とってもかわいい招き猫になりました。

長崎県の伝統工芸である波佐見焼とコラボレーションしたこちらは、手のひらに収まるミニサイズ。

「招き猫を置きたいけど、あまり目立つのは…」という方にもぴったりです。

土のぬくもりや素朴さが感じられる「陶器製」と、白くなめらかで洗練された印象の「磁器製」の2種類から選べるのもうれしいポイントですね。

リサ・ラーソン好きの方にも、そうではない方にもおすすめの一品です。

  • サイズ:W55mm(手まで含む)-H70mm-D35mm
  • 値段:6,500円

>手のひらサイズで置く場所を選ばない【リサラーソン招き猫】をもっと詳しく見てみる

特徴的な凸盛り技法が魅力【九谷焼招き猫】

>特徴的な凸盛り技法が魅力【九谷焼招き猫】をもっと詳しく見てみる

手のひらサイズのとってもかわいいこちらの招き猫は、15年の歴史を持つ「ちび招き猫ちゃんシリーズ」からの一品で、盛り上がった独特の絵付けが魅力の九谷焼。

日本流行色協会が発表した、令和をイメージした慶祝カラーで色付されています。

シリーズ累計3万匹販売達成しているこちらは、手のひらサイズなので置く場所を選びませんし、悪目立ちもしないため、商売をされている方から一般の方まで多くの方におすすめです。

とっても小さな体の中に、伝統工芸の技術を詰め込んでいるので所有欲も満たしてくれますよ。

  • サイズ:6cm
  • 値段:5,500円

>特徴的な凸盛り技法が魅力【九谷焼招き猫】をもっと詳しく見てみる

打ち出の小槌と小判でご利益UP【九谷焼招き猫】

>打ち出の小槌と小判でご利益UP【九谷焼招き猫】をもっと詳しく見てみる

どことなく気の抜けたこちらは、九谷焼で仕上げた一品です。

でもそんな見た目とは裏腹に、打ち出の小槌と小判を備えており、大きなご利益が期待できそうな招き猫。

少し大きめなサイズでもあるので、商売をされている方にピッタリ。

新店祝いなどの慶事でも、きっと喜ばれること間違いなしです。

  • サイズ:幅 約16.0cm-奥 約12.0cm-高 約18.0cm
  • 値段:16,500円

>打ち出の小槌と小判でご利益UP【九谷焼招き猫】をもっと詳しく見てみる

TVドラマで話題【万福唐草招き猫】

>TVドラマで話題【万福唐草招き猫】をもっと詳しく見てみる

前掛けには珍しい唐草模様が描かれたこちらの招き猫は、なんとTVドラマ「猫侍」で人気だった招き猫を小さなサイズにしたもの。

デスク上に置ける小さめサイズで、つるつるした手触りは思わず手を伸ばして触れたくなる一品です。

1000年の歴史あるやきもののまち、愛知県瀬戸市で生まれた薬師窯で作られており、愛くるしい顔立ちはどこに置いても癒やしを与えてくれる縁起物。

ひと目に触れるところに置いておけば、その愛くるしさから会話も弾むこと請け合いです。

  • サイズ:幅6cm-奥行き8cm-高さ10.5cm
  • 値段:2,200円

>TVドラマで話題【万福唐草招き猫】をもっと詳しく見てみる

まとめ

今回は右手を挙げた招き猫に関する情報をさまざまな角度からお伝えしました。

招き猫は縁起物として長く愛されてきた中で、カラーやデザインなど豊富なバリエーションが生まれました。

一見おなじに見えるものでも、素材や製法、色つけなどでその種類は千差万別。

「こんなものがあれば良いんだけど...」というあなたの希望にピッタリの招き猫が、きっと見つかりますよ。

たくさんの種類がある招き猫の中から、今回はご自宅用にもプレゼント用にもピッタリのものを紹介しましたので、お気に入りのものが見つかったらぜひ手にとってくださいね!

よかったらシェアしてね!