右手を挙げた招き猫の意味は?おしゃれな右手挙げの招き猫5選

目次

BECOSキャンペーンバナー
BECOSキャンペーンバナー

右手を挙げた招き猫にはどんな意味があるの?
挙げる手によって変わる招き猫の意味

縁起物としても身近な招き猫。近年は海外でも人気が高まっていて、「ウェルカムキャット」や「ラッキーキャット」として受け入れられています。

そんな招き猫ですが、挙げている手によって意味が変わることを知っていますか?招き猫を選ぶ際は、どちらの手を挙げているのかにも着目して目的に合う品を選びましょう。

BECOSキャンペーンバナー
BECOSキャンペーンバナー

右手を挙げた招き猫の意味
右手挙げの招き猫が招くのは「金運」「幸福」

伝統工芸「江戸木目込人形」の技で作られた招き猫

一番よく目にする右手を挙げた招き猫は、「金運」や「幸福」を招くとされています。会社に置かれることも多くありますが、一般家庭の場合は右手を挙げた招き猫が飾られることが多いようです。

なぜ右手を挙げている招き猫が「金運」「幸福」を招くのかは残念ながらわかっていません。おそらく、多くの方が右利きのため、右手でお金を扱うからではないかと言われています。

BECOSキャンペーンバナー
BECOSキャンペーンバナー

左手を挙げた招き猫の意味
左手挙げの招き猫が招くのは「人」

伝統工芸「岐阜提灯」の職人が作るレター提灯

左手を挙げた招き猫は「人」を招くとされています。小売店や宿泊施設など多くの来客を求める方が購入する場合が多く、開店祝いにもぴったりです。

また、人間関係向上や恋愛成就にもご利益があるとされるため、一般家庭の方の購入も増えています。

BECOSキャンペーンバナー
BECOSキャンペーンバナー

両手を挙げた招き猫の意味
両手挙げの招き猫は一挙両得

「お手上げ」に見えない!お願いポーズの両手挙げの招き猫

なかには両手を挙げた招き猫も存在します。両手挙げの招き猫は、右手を挙げた招き猫の「金運」「幸福」と、左手を挙げた招き猫の「人」の両方を招くとされる頼もしいアイテムです。

しかし、両手を挙げる姿を「お手上げ」と捉え、縁起が良くないと考える方も。プレゼントで贈る場合には注意が必要です。

BECOSキャンペーンバナー
BECOSキャンペーンバナー

右手を挙げの招き猫はオス猫!?
招き猫は挙げている手によって性別も違う

招き猫は挙げている手によって意味が違いますが、右手挙げなのか左手挙げなのかによって性別も違います。

右手を挙げている招き猫はオス猫、左手を挙げている招き猫はメス猫。招き猫にも性別があるなんておもしろいですね。

BECOSキャンペーンバナー
BECOSキャンペーンバナー

右手か左手かだけじゃない!
招き猫は手の高さや色にも意味がある

BECOSキャンペーンバナー
BECOSキャンペーンバナー

招き猫の手の高さが持つ意味

招き猫は挙げている手が高いほどより遠くから幸福を招いてくれるとされています。

目前に迫った出来ごとがうまくいくように願うなら手が低めの招き猫を、遠い未来の大きな福を願うなら手を高く挙げた招き猫を飾るといいでしょう。

BECOSキャンペーンバナー
BECOSキャンペーンバナー

招き猫の色が持つ意味

招き猫というと、白ベースの体に茶色と黒が入った三毛猫をイメージする方も多いでしょう。しかし、最近ではバリエーションも増えとてもカラフルになっています。

招き猫は色によっても意味合いが変わるので、目的に合う色の招き猫を探してみるのもいいですね。

招き猫の色が持つ意味

白‥‥開運招福
黒‥‥厄除け・家内安全
黄・金‥‥金運万来・財運出世
赤‥‥無病息災
ピンク‥‥恋愛成就

BECOSキャンペーンバナー
BECOSキャンペーンバナー

金運・幸運を招く右手挙げの招き猫をゲットしよう!
右手挙げの招き猫おすすめ5選

BECOSキャンペーンバナー
BECOSキャンペーンバナー

右手挙げの招き猫おすすめ1
市松模様の和モダンな招き猫

柿沼人形 招き猫 市松柄

伝統工芸「江戸木目込人形」の技法を用い、節句人形を中心に制作するブランド柿沼人形。伝統の技にバラエティ豊かな素材を取り入れたユニークな招き猫をラインナップしています。なかでもこちらの市松模様の招き猫はほかにはないデザインでインパクト抜群!玄関やリビングをおしゃれに飾ってくれます。

柄が途切れることなくどこまでも続いていく様子から、市松模様には「繁栄」の意味があるとされています。金運・幸運を招く右手挙げの招き猫と組み合わさることで大きな幸せをもたらしてくれそうですね。

柿沼人形
招き猫 市松柄

この商品をもっと詳しく見てみる

右手挙げの招き猫おすすめ2
金襴を使ったきらびやかな招き猫

柿沼人形 招き猫(特大)金襴

豪華にも金襴を使用した右手挙げの招き猫。金襴とは糸に金箔を巻きつけた金糸や金箔を織り込むことで紋様をあらわした生地のことで、織物のなかでも最高ランクに入ります。これは積極的に国内外の伝統技術とコラボレーションする柿沼人形ならでは。きらびやかで贈り物としても喜ばれます。

ブランドの招き猫のなかではサイズも大きめ。飾りがいがある招き猫を求めている方におすすめです。

柿沼人形
招き猫(特大)金襴

この商品をもっと詳しく見てみる

右手挙げの招き猫おすすめ3
金色×右手挙げで金運アップを狙う

柿沼人形 招き猫 風水(金)金運

金運アップにご利益があるとされる金色の招き猫。右手を挙げている招き猫が招くのも金運のため、金運アップを目的に招き猫を飾りたい方にぴったりです。陶磁器製の金の招き猫だとやや派手すぎる印象もありますが、ちりめん生地なので品がありおしゃれに取り入れることができます

伝統工芸「江戸木目込み人形」の技を用いて作られた品で、経済産業省が推進するクールジャパン政策のもと「The Wonder 500(世界にまだ知られていない、日本が誇るべき優れた地方産品)」にも選ばれた逸品。開店祝いに贈っても喜ばれますよ。

柿沼人形
招き猫 風水(金)金運

この商品をもっと詳しく見てみる

右手挙げの招き猫おすすめ4
どんなインテリアにも馴染むモダンな招き猫

Kata Koto/カタコト へそくりの招き猫

モダンなインテリアにも馴染む肥前吉田焼のスタイリッシュな招き猫。シンプルながら、ぷっくりとふくらんだ口元とまん丸の目が愛くるしさを感じさせます。

首のリボンの下にお金を入れるところが隠されていて貯金箱になっているのもユニーク!ちょっとしたご祝儀を入れて贈るといった粋な演出もでき、プレゼントにもぴったりです。

Kata Koto/カタコト
へそくりの招き猫

この商品をもっと詳しく見てみる

右手挙げの招き猫おすすめ5
個性的!鬼の面相をした招き猫

北川鬼瓦 祥鬼猫(右手)

福井県の越前地区で作られてきた越前瓦の技で鬼瓦を制作するブランド「北川鬼瓦」による、鬼の面相をした招き猫。魔を払いつつ福を呼び込んでくれる縁起の良い置物です。

型を使わず手作りされているため、鬼なのに優しい雰囲気がするのがいいですね。ひと味ちがう招き猫がほしい方におすすめです。

北川鬼瓦
祥鬼猫(右手)

この商品をもっと詳しく見てみる

招き猫のほかにもさまざまな縁起物がある!
番外編|BECOSで扱う招き猫以外の縁起物

末広がりで縁起が良い!名古屋扇子の老舗が作る扇子

「BECOS(べコス)」は、日本全国に埋もれている魅力的なMade in Japan を発掘&販売するECプラットフォーム。日本で古くから親しまれてきた縁起物も多数ラインナップしています。

日本には招き猫以外にもさまざまな縁起物がありますが、BECOSには歴史を受け継ぎながら新しいものづくりに挑戦する職人たちによるモダンでおしゃれな縁起物がいっぱい!ここからは、BECOSが扱う招き猫以外のおすすめの縁起物をご紹介していきます。

招き猫以外のおすすめの縁起物1
ご利益たっぷり!手のひらサイズのかわいい「信楽たぬき」

ヤマ庄陶器 たぬきの置物 Tanutanu

「他抜き(たぬき)」という語呂合わせから、たぬきの置物は商売繁盛の縁起物として高い人気があります。また、有名な信楽焼たぬきは「八相縁起(はっそうえんぎ)」と呼ばれる8つの縁起の意味を伴ってあのような姿をしていて、招福・金運上昇・健康・開運など人生全般における運気アップを期待できるたいへん縁起が良い置物です。

手のひらサイズのかわいらしい信楽たぬきの置物。一般的なたぬきの置物のイメージを覆すかわいらしいデザインで、気軽に置けるのがうれしいですね。贈り物にもおすすめです。

ヤマ庄陶器
たぬきの置物 Tanutanu

この商品をもっと詳しく見てみる

招き猫以外のおすすめの縁起物2
願いを叶える手助けになる!おしゃれな「だるま」

柿沼人形 江戸だるま

招き猫同様、古くから縁起物として愛されてきただるま。もともとは魔除けや無病息災を目的に飾られていましたが、現在では願いを叶える手助けをしてくれる縁起物としても用いられています。

招き猫でもご紹介した柿沼人形が手がける江戸だるま。着物生地を使ったほかにはないデザインでおしゃれに取り入れることができます。伝統の技で作られ置物としても価値が高い品なので、開店祝いなどギフトにもぴったりです。

柿沼人形
江戸だるま

この商品をもっと詳しく見てみる

招き猫以外のおすすめの縁起物3
室内に飾れる!家を守る「鬼瓦」

新東 室内に飾る鬼瓦

1,400年の歴史を持ち、古くから厄除け・魔除けとして日本の家屋や家族を守ってきた鬼瓦。近年は鬼瓦を屋根に飾れる家屋も少なくなりましたが、瓦メーカー新東が立ち上げたブランド「鬼瓦家守」では、室内にインテリアとして飾れる鬼瓦をラインナップしています。

鬼師と呼ばれる鬼瓦作り専門の職人がひとつひとつ手仕事で丁寧に仕上げた品。従来の鬼瓦と同じくらいの迫力があり、しっかりと家を守ってくれそうですね。9人の鬼師がそれぞれ個性を活かして表情が異なる鬼瓦を作っているので、ぜひお気に入りを見つけてみてください。

新東
室内に飾る鬼瓦

この商品をもっと詳しく見てみる

お気に入りの右手挙げの招き猫を飾ろう!

今回は、右手を挙げた招き猫に関する情報をさまざまな角度からお伝えしました。

招き猫は縁起物として長く愛されてきたなかで、カラーやデザインなど豊富なバリエーションが生まれました。素材や製法、色などその種類は千差万別。ぜひご紹介したなかからお気に入りのものを見つけて飾ってみてくださいね!